「Minecraft」バージョン1.7のプレリリース版が公開

Minecraft screen shot

世界的に大ヒットしたMojangのサンドボックス型ゲーム、「Minecraft」のバージョン1.7のプレリリース版が公開されました。

バージョン1.7ではバイオーム(地形)の量が従来から2倍になることや、多くの技術的な修正が加えられ、Mojangではこれを「世界を変えた最新版」と呼んでいます。そんなバージョン1.7の主な変更点は以下のようになっています。

新しいワールド生成

  • 新しい木/花/ブロックによってバイオームの量が2倍に。
  • 新しい“アンプリファイド”ワールドタイプ。
  • より少ない大洋、よりすごいもの。

新しいブロック

  • 新しい2種類の木。
  • ステンドガラス(ブロックと板ガラス)。
  • 氷塊、Red Sand、ポドゾル。
  • 既存の植物よりも倍以上高いものを含む、多くの新しい花。
  • より大きいサイズのポータルが作成可能になった。

実績と統計のオーバーホール

  • どちらもワールド(またはサーバー)固有になった。
  • マルチプレイヤー中に実績を獲得すると他のプレイヤーに告知される。
  • 幾つかの新しい実績及び統計タイプが追加。
  • 実績画面がズーム可能になった。

非常に多くの技術的作業

  • ネットワーク(マルチプレイヤー)が機能する方法を完全に書き直した。
  • サウンドマネージャーを書き直した。
  • 新しいグラフィックスオプション。
  • 基本的なシェーダーサポートのテスト。
  • 多くのバグフィックス。

大幅なアップデートとなるバージョン1.7ですが、プレリリース版配信後、問題が見られなければ正式版を配信する模様です。