DICE、Frostbiteエンジンを使用した開発中のタイトルが15本以上あることを明らかに

frostbite_3

「Battlefield:Bad Company」で採用されて以来、アップデートを重ねBFシリーズ以外のEAタイトルでも採用されているFrostbiteエンジンですが、開発したスタジオであるDICEが、同エンジンを使用したタイトルが15本以上開発中であることを明らかにしました。

これはTwitterである人物がAMDが9月に発表した新グラフィックスAPI「Mantle」へFrostbite 3が対応するのかという質問に対し、DICEのテクニカルディレクターJohan Andersson氏が「計画としてはBF4のMantleアップデートが実現すれば、それはFrostbiteエンジンにとっても実現したことと同じであり、15タイトル以上のゲームでスグ使用できるのと同じ」と述べたことから判明しました。

10月現在、Frostbite 3で開発が進められているゲームは「Battlefield 4」、リブート版「Mirror’s Edge」等、7タイトルほど発表されていますが、残りの8タイトルに関しては未だ発表されておらず、今後の発表に期待がかかります。