為替手数料0の圧倒的コスパ!海外専用プリペイドカード「マネパカード」の魅力

20140902_01


マネパカードはクレジットカードより「大変」お得なプリペイドカードです。

海外専用のプリペイドカード「マネパカード」の魅力について

マネパカードはマルチカレンシー海外専用プリペイドカードです。クレジットカードよりも様々なメリットがあるのが、このカードのポイントです。多くのクレジットカードと違い、入会金や年会費は一切かかりません。

このカードの特徴としては、「あらゆる手数料がかからない」ところです。ショッピング決済手数料、チャージ手数料、両替手数料などが発生しないので、無駄なコストを削減できるプリペイドカードです。平成26年10月現在では、日本最安となっています。

他社のカードと比較するとどれぐらいお得なのか

2014年12月に海外専用プリペイドカードサービスを行っている4社中、コストが低い2社と比較してみました。例として1000通貨を海外でのショッピングで利用した場合の手数料の比較です。

米ドルでは3,100円以上、ユーロでは4,300円以上、英ポンドでは8,800円以上、豪ドルでは6,900円以上お得となっています。それだけ手数料だけで、大きな差が付いてきます。その点マネパカードを利用すれば、損失を大きく防ぎ、お得となります。

海外でのクレジットカードは手数料がかかるが、マネパカードは?

あまり海外旅行などに行かれない方は、海外でクレジットカードを使用した際に発生する手数料をご存知ないと思います。一般的に普及しているクレジットカードの半分の手数料でマネパカードは済んでしまいます。

例としては、一般的なクレジットカードの場合の合計が103,927円とすると、発生する手数料コストは1,757円です。それと比べマネパカードの場合は、802円という約半分である「50%」の削減を可能とします。

16歳以上なら誰でもお申し込み可能!所得の制限は?

クレジットカードと違い、16歳以上の方ならどなたでもお申し込み可能です。所得は関係有りません。ネット申し込みでも最短5分というスピード受付をしています。使わなくても利用料は発生しませんので、持っていて損はありません。

本当に何の審査もないのでしょうか?

マネパカードはクレジットカードと使い方は一緒です。ですが、入会時の審査はありません。またプライバシー保護にも役立ちます。クレジットカードのように個人情報が登録されることはありません。また一度の買い物で80万円、1日の限度額100万円程となっています。

マルチカレンシーシステムとは?

マネパカードは1枚で5つの通貨のチャージが可能です。対応しているのは米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルです。先にチャージを行っていれば、現地での通貨引き出しが可能です。レートが有利な時に両替をしておくことで、更にお得になります。

セキュリティシステム万全のICカードで、不正利用を防止します。

プリペイドカードといっても、安全性には力を入れています。ICカードですので偽造、情報の引き出しを防ぎます。総額50万円までのカードショッピング保険も付いています。カードで購入した商品に、紛失や盗難があった場合、お問い合わせ時の残高保障があります。

コストもお得、セキュリティ万全のプリペイドカード、「マネパカード」は大変メリットの大きいカードです。