HEMS対応スマートメーター&でんき家計簿等が普及?!これならブレーカーが落ちる心配なし?!(序

アンペアブレーカーが落ちるイメージ画像

http://www.eme-tokyo.or.jp/consultation/faq/answer32.php を参照したイメージ画像

どんな優れた家電でもブレーカーが落ちると大惨事に!?

それは言い過ぎだろうと思われました?

88ちゃんねるの編集局にとって、停電ほど恐ろしい現象ないし事故はございません。せっかく皆様にお伝えするはずの特集が一瞬にして消え、・・・バックアップを取る手間を惜しみデータが海の藻屑と消えて、筆者の気力も消えてしまいそう。

長時間に渡る停電は冗談では済まないことも多いのではないでしょうか。不可抗力による停電なら諦めもつくしかないかもしれませんね。どんな要因で停電になるかは神のみぞ知るというほどに筆者には複雑極まりないものを感じています。

しかし、ご家庭や社内などでブレーカーが突然落ちることは案外と身の回りに起きているのではありません?

このひどい猛暑ですから、クーラーのかけすぎと、電子レンジの組み合わせなどで十分あり得ると、筆者は心配です。

例えば停電で以下のようなことは普段の生活の中、想定の範囲外だったりしないでしょうか?

30分ごとの電気使用量の合計がパソコンなどで確認ができるようになった画面のイメージ画像

http://www.chuden.co.jp/business/etc/smartmeter/intro/use/index.htmlより

上記のような電気使用量のグラフが家で居ながらにして分かる時代が来ていますが、

  • 停電で例えば楽しみにしていた放送の録画が肝心な場面で途切れていたらお辛くありません?
  • 停電で夜中に食べるのを楽しみにしていたアイスが溶けてしまい、食べられなくなったらお辛くありません?
  • 停電でこのような猛暑の中で、空調が動かなくなり、一晩中汗だくになって眠れなくなったらお辛くありません?

すぐに復旧できるのなら、停電に目くじらを立てるほどでもないという方も多いかと思います。ところが、

  • いくらブレーカーを戻そうにもブレーカーは上がったまま、このままどうしたらブレーカーがちゃんと作動してくれるのだろう?
  • そもそもブレーカーはどこにあるのだろう?
  • ブレーカーってどうやって元に戻すの?

なんてことのないように88ちゃんねるなりにブレーカーが落ちることのないような節電対策を提案するために特集を組みます。

タイトルは「HEMS対応スマートメーター&でんき家計簿等が普及?!これならブレーカーが落ちる心配なし?!(序)」

今回はその予告編となります。以下詳細な内容のみだしからの抜粋となります。

本編は近日中に更新されるはず。。。です。

以下、内容のみだしからの主な内容を紹介したいと思います。

ブレーカーが落ちるのを未然に防ぐための有力な方法が発明された!?

発電するばかりが省エネじゃない!

東京電力が”でんき家計簿”を2015年7月1日に提供開始!

HEMS対応とはそもそもどのような規格?!

HEMS対応スマートメーターとは?
スマートメーターを導入するには?
スマートメーターの全国的な広がり
(例:各電力会社が独自で導入を進めているスマートメーター事業)

東京電力のでんき家計簿、中部電力のカテエネなど。

電気使用量の「見える化」が日本の節約に貢献しさらにエコに!

スマートグリッド構想からx年たったIT技術の進歩

今回の特集の参考リンクなど

ウィキペディアより/東京電力のサービスブレーカーのアンペア数別による基本料金表の画像

ウィキペディアから引用した東京電力のサービスブレーカーのアンペア数別による基本料金のイメージ画像

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BCより引用しました。

HEMSという言葉の意味とは?

Home Energy Management System(住宅用エネルギー管理システム)の頭文字からなる略語のことです。

スマートメーター対応のHEMS機器の掲載ページ(販売完了品もあり得ます)

東京電力/TEPCOによるスマートメーターについて