WiMAX本体のみロングセラーのHWD15がAmazonやヤフオクなどで購入される理由

HWD15の申し込みは終了しています。

http://www.uqwimax.jp/service/product/ より
HWD15の申し込みは終了しています。

HWD15が中古で1万円、新品がAmazonで1万7千円!

WiMAXユーザーであれば、通常本体価格なんと!1円+利用料金プランをアピールされています。そこでWiMAXルーター本体端末そのものをお金を出してまでは買わないユーザーが大多数かと思います。

よくパソコンがなんと100円!ただし、当店の契約したモバイルーターとセットで契約シテクダサイとかいうアレですね。

2年間、毎月4千円近く支払い続けることで、モバイルーター本体が無料だったり、パソコンなどのデジタル家電が格安などというのはWiMAXの契約だったり、光ファイバーとの契約だったり何かしらネットの長期利用のバックマージンがもらえることの象徴のようにも思います。

しかし、HuaweiはHWD15というWiMAXルーターを製造終了し、それをセット販売してもらいHWD15そのものは無料でゲットするわけにはいかなくなりました。

HuaweiのHWD15を美味しく無料でもらい、WiMAXの2年契約を結ぶ業者さんが今見つけられません。(例外はauショップから無理やり取り寄せるということです。画面下の方をご覧いただけたらと思います。)

そこで、ヤフオクやら、Amazonとやらで「白ロム」状態で端末を入手するという方法が急に注目されはじめたかのようです。しかし、HWD15という端末は、少し旧型なのです。最新技術によるWiMAXの売り物の高速ネット接続の最大220Mbpsには対応していない端末となります。

どんな理由があってHuaweiのHWD15というWiMAXルーターに人気が未だに続いているのか迫りたいと思います。

【今もなお、料金やスピード感においてフットワークが断然軽いWiMAXとHWD15の最強タッグ

1.WiMAXの3つのモードに対応できる唯一の端末HWD15

WiMAXの3つの通信モードの落とし穴

  • a.無印WiMAX
  • b.WiMAX2+
  • c. au4GLTE

の3つの通信規格を満たしてます。

それぞれ、a.ノーリミットモード、b.ハイスピードモード、c.ハイスピードプラスエリアモードとカタカナばかりでわかりづらいものがありますが。毎月1,000円近い追加料金を払わないで済む安心なモードはb.のハイスピードモードですね。

しかし、c.の場合は月間で7GB利用した段階で超低速ネット接続になります。b.の場合でも3日間内に3GBデータ利用量を連続高速接続するとやはりかなりの低速度へ落ちると予めWiMAXのWebサイトで告知があります。

(画面下部の方にある【ヤ倍速】料金プランの画像から確認ができます。)

どうしても外せないWiMAXの無制限利用のうまみ

3日間以内に3GB以上利用すると制限がかからない、a.の無印WiMAXの通信モードであれば、低スピードであろうとエンドレスでストリーミングやらダウンロードしっぱなしやらをしたいユーザーにとって、HWD15は使える魅力的な端末ですね。

 

2.大容量バッテリーにMicroSDカードさえも挿せる多機能ぶり

WiMAXルーターでありながら、3000mAhという大容量バッテリーはHuaweiのお家芸です。これによりスマートフォンを充電できたり、MicroSDカード端子さえも備えています。

クレードルをつけれると家庭内のネット端末で有線LANがつながります。

クレードルなしでもUSBケーブルを指すだけでWindowsは認識されムダに速度を落とすことなく安定したネットが簡単に楽しめるので実に設定無しで使えて助かるものです。

WindowsPCで利用する際は、デバイスドライバーをインストールするなどについては自動的に認識されます。画面には有線LAN接続のアイコンがチョコンと表示されて、なんとも頼もしい仕様です。

3.auのMVNOであるmineoのSIMカードでWiMAXも4GLTEも使える柔軟性

最新WiMAX端末より発売の古いHWD15がもてはやされている理由には、au系MVNOのSIMカードmineoでも使えるらしいことでしょう。mineoからSIMカード調達して通常月額4000円台から月額1000円未満でモバイルーターとして利用できるという触れ込みです。

これは奥の手と思って話半分に読んでいただけたらと思います。SIMフリーの端末にMVNOからのカードを挿しっぱなしにして使う経験や好奇心があれば、チャレンジする価値はあると思いますが動作保証は88ちゃんねるではレベルが高くても追いついていかないところです。(*)

コスパが鈍ったようで今も尚お得なWiMAX2+ギガ放題そしてHWD15

基本2年間しばりで4,880円と値上げしたWiMAX料金のイメージ

http://www.uqwimax.jp/service/price/price11.html
より

WiMAX2+のCAいわゆる電波を二重にして送受信するキャリアアグリゲーションにより110Mbpsから220Mbpsの倍に高速接続の実現したUQワイマックスでした。

ところが、月額5,000円弱というどれだけ使っても4,000円を超えないというかつてのコスパの魅力に色あせてきたような印象がユーザーから囁かされ始めます。50Mbpsにも届かない速度(ベストエフォート値ですが)輝いていました。

そして、時代は流れます。
「ヤ倍速」サービスの開始に伴いWiMAXの料金の実質値上げに踏み切りました。そこから客足は遠のくのではという懸念が残ります。

とはいえ家庭に固定回線として光ファイバーインターネットを引いて速度を追求して隼などの1GMbpsなど追求するとあっというまに5000円はかかります。

さらに転居に伴う違約金も気になるところです。1万前後は求められそうです。

なにより光ケーブルの申し込みをしたとしても、おおよそ2ヶ月後も開通を待ってようやく利用が開始となりがちではないでしょうか?

それに比べるとWiMAXルーターは申し込み後に家に届いてすぐにネットが使えるという強みがあります。

四六時中インターネットに接続し、映画などYOUTUBEなど動画でも見て続けるほどヘビーなユーザーでもない限り、据え置き型にもポータブル型にも使えるWiMAXのモバイルルーターは魅力的ですよね。

当ちゃんねる内でさえも、光やADSLでを引かないでおいて、WiMAXの契約だけでネット自宅回線代わりに利用する利用形態の人間もいるくらいですから。

それを受けてか?据え置き型のWiMAXルーターが新たに発売されている状況です。

(定額でネットの使いたい放題ではSoftBank Airという強力なライバルも登場していますね。

88ちゃんねるの人気特集となっております。ご覧いただいていない方はご参考まで。)

 

参考リンクなど

HWD15をWimax提携企業ではなく、関連会社たるauショップから取り寄せられる(かもしれません)

2015-10-10現在においてau関東方面にHWD15が2色とも在庫があるとの状況。

au関東方面のHWD15の在庫状況です。2015-10-10現在 http://www.au.kddi.com/mobile/product/availability/dp/kanto/より

HWD15について入手を検討して、最近お調べになった方は感じていると思います。

本家のUQWiMAXを始め、他の提携会社においても2015年夏頃にはHWD15はどうも製造終了に伴って

売り切っている雰囲気です。

かすかな望みですが、新品が欲しい。かつ動作保証も含めてHWD15を希望される方に朗報です。(と言えたら幸いですが本体価格が2万円弱以上に軽くふっかけられる設定がなされている可能性はありえます。)

身近すぎかもしれませんが、お近くのauショップです。auオンラインショップでさえもHWD15を通じたWiMAXの申込はどうにも絶望的かと思われました。ところが上記の画像のように、

2015年10月現在関東圏にauショップには在庫が残っている

との様子です。あくまで様子ですといって断定ではないところがはがゆくて仕方がありません。

利用料金はauの1ヶ月のデータ利用量が7GBまでの通信速度規制ありのプランと、(あまり使いたい放題のWiMAXなのにメリットが少ないために画像は小さくしてあります。)

月間7GBでauに支払うプランイメージ画像

http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/wimax2-flat-for-data/ より

1ヶ月WiMAX2+であっても1ヶ月のデータ利用量無制限のプランが提供されています。ハイスピードモードの場合、月間容量制限が無しというのがミソですね。

ただし3日連続で大容量データを利用すると速度制限はあるとのことです。一番最初のWiMAXサービス、いわゆる無印WiMAXの場合は、全くの無制限らしいです。

WiMAX 2+ フラット for DATA EX 1ヶ月のデータ利用量が使いたい放題のWiMAXルーターの料金プランイメージ

WiMAX 2+ フラット for DATA EX http://www.au.kddi.com/mobile/charge/basic-charge/wimax2-flat-data-ex/より

(*)mineoのSIMがHWD15で動作するための設定情報が!

押忍SIM道場のWebサイトでは、mineoのSIMカードがHWD15で動作するための設定情報が掲載されています。(情報を記された中山智様へ。参考になり、この場を借りてお礼申し上げます。)

mineoも、HWD15も88ちゃんねるで動作検証が可能かどうか機会があればぜひ試してみたいところです。(押忍SIM道場のサイトのように有益な情報がお届けできるように88ちゃんねるでも切磋琢磨して参りたいと所存です。)

au系の格安SIM「mineo」をWiMAX2+ルーターで使ってみた!

興味のある方は上記の掲載をご確認してみてくださいませ。(情報をアップされた中山智様、有意義な情報をありがとうございます。)

mineoも、HWD15も88ちゃんねるで動作検証が可能かどうか機会があればぜひ試してみたいところです。(押忍SIM道場のサイトのように有益な情報がお届けできるように88ちゃんねるでも切磋琢磨して参りたいと感服いたしました。)

au系の格安SIM「mineo」をWiMAX2+ルーターで使ってみた!

最期に、当ちゃんねるの関連する特集もぜひご活用ください。

2015-10-11 HWD15:ホームルーターに使える!クレードルで速度改善に期待、有線LANにも対応