食事がまるで化学の実験室に?!ソイレントという奇妙な名前の人工食品

アメリカで生まれた人工食品の写真画像

https://www.soylent.com/product/powder/より

カロリーメイトを食べると必要な栄養バランスを取れたという気分になる人は多いかもしれません。

それでもちゃんと野菜・肉・魚・卵・海藻などをバランスよくきちんと料理された食生活の方がヘルシーだと感じる人が大半ではないでしょうか?いえ、不足しがちな栄養成分をサプリメントで補うに必死になって健康を維持しようと神経質になっているのが現代人でしょう。

 

食品添加物を気にするように栄養表示を見るという次元を超えた詳細な栄養表示リスト

食品添加物を気にするように栄養表示を見るという次元を超えた詳細な栄養表示

上記のリストはアメリカの開発者のRosa Labsという企業がクラウドファウンディングによって需要を伸ばしている

開発者ロブロブ・ラインハート氏によるオススメの人工食品の栄養の組み合わせだとか。

ブラウンライスのプロテイン、オーツの小麦、ヒマワリ、ビタミン・ミネラルが加わっている画像

サイト同上より、これが原材料の写真で「厳選された」材料だそうです。

  • ブラウンライスから抽出されるタンパク質
  • オーツ麦
  • ヒマワリ油
  • ビタミン・ミネラルの粉末

これらがメインとなっていて、味付けは消費者が摂りやすいように特に味をつけていないと謳っています。

ピッチャーと金属製スプーンの写真

https://www.soylent.com/product/powder/より

写真のようなピッチャーの中で入れて作るわけです。

食事がまるで化学の実験室に?!ソイレントという奇妙な名前の人工食品

見ているだけで栄養学や医学の英語の勉強をさせられる気分になる詳細なデータリスト

http://files.soylent.com/pdf/soylent-nutrition-facts-1-5-en.pdfより 見ているだけで栄養学や医学の英語の勉強をさせられる気分になる詳細なデータです。

ビタミン・ミネラル、カルシウムよりもさらに詳細で踏み込んだ栄養表示にびっくりします。

 

食品を食べるではなく栄養成分を飲み込むだけ

飲み込むだけで空腹が満たせるメリットもあります。食べて眠くなるようなこともなく時間が有効活用できるようだという驚きの効果も耳にします。

ところが身の周りが臭くなるデメリットがあるようです。特におならのニオイについては相当なものがあるようです。

卵を大量に食べた後で出るようなおならのニオイのようですが、改良は既にされているというような声も見られます。

いずれにせよ、ソイレントのようなやはり味気ないものを食べた後、後で美味しい飲食店へ飛び出すというような印象が残ります。

暴飲暴食をしてしまった後の一時の反省材料という意味でソイレントが役立つ可能性もあるかもしれません。

読んだ読者の方にはどのように感じられましたでしょうか?

参考リンクなど

カロリーメイトの栄養表示イメージ画像

http://www.otsuka.co.jp/cmt/product.php より

カロリーメイト程度ならまだついていけそうな栄養成分表示です。

*今回の特集に当たってWIRED Vol17(日本語版)を参考にさせていただきました。