Amazonをより便利に商品比較の味方「あまけん」レビュー数の多い商品から並び替え、楽天に対応するらくけんも好評?!


あまけんサイトより、SSDのレビュー数の多いトップ3を抜き出した様子です。

あまけんサイトより、SSDのレビュー数の多いトップ3を抜き出した様子です。

Amazonや価格.comなどレビュー数の多さは買って損しないための予備知識

レビュー数の多いからいい商品とは限りません。☆の平均だけを見てもまだ安心できません。

PCパーツを商品比較する心強い味方/検索サイトあまけん

Amazonで買う前にレビュー数の多さで商品選びの目安にしているユーザーさん多いと思います。筆者ももちろん気にします。

ただ、評価の高い順から並べても、買ってわざわざレビューしてくださっている消費者の声が少ないといくら☆5ばかり数件ならんでいるだけだとどこか不安が残ります。

みんなが買っているものが一番いいだろうというポリシーのなさいえいえ、たくさんの人が買って☆が5に近い方がはずれを引かないような気がしますよね。

あまけんの検索条件の入力画面より

あまけんの検索条件の入力画面の入力例

レビュー数の多い順にならべられた様子です。値段のつり合いを取りつつ1つの本を選ぶのに参考になります。

レビュー数の多い順にならべられた様子です。値段のつり合いを取りつつ1つの本を選ぶのに参考になります。

上記の画像の場合に1,944円の本も1,080円の本も178件のレビューとなり売上ランキングとの絡みで序列が決まって結果が提示されます。

仮に100人の平均評価が4.5と200人の平均評価が4.0だとしても単純に比較できません。

あまけんの検索のフィールド画面上下で2部構成

あまけんの検索は方法はシンプル。上下で2部構成です。ここでは横に並べて表示していあります。

後は商品サイトに行きレビューを納得できるまで読みながら、また後で買うとか今すぐオーダーするなどする際にあまけんは役に立つのです。

Amazonの場合レビュー数の多い順に並べ替えることができない

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dcomputers&field-keywords=ssd より

あまけんの活用でレビュー数による足切りが可能

上記の画像のようにAmazonでレビューの評価が高い方から並べることができます。

ところがわずかなレビュー数でも☆5から先に並ぶことがあります。

精密パーツは壊れにくかったり、欲しい性能を満たしたり、他の製品との組み合わせで動作しているかの情報が欲しくなります。

製品そのもので完結するような使い方はむしろ少ないことの方が多いです。

例えばケーブル1本を買うにしても、本体につながらない場合や望ましい性能が出なかったりすると買って損した気分になります。

Amazon内よりSSDのレビュー数の多い順に検索してみた様子

http://amaken.wlaboratory.com/より
SSDのレビュー数の多い順に検索してみた様子

多くの商品レビューが連なると買った後で解決の糸口が見つかる確率は上がりやすい

一例にSSDでレビュー数の多い順にAmazonサイトから並べてみたところです。

このSSDのレビュー数の多い順がためになるかというとユーザーどうしの交流で買い方や使い方が豊富になることでとても参考になります。

Amazon拡張検索サイトあまけんは気に入ったアイテムをお気に入りとして保存が可能です。

新しいタブを開いたり、戻ったりする時間は短くなる

Amazonのあまけんだけでなく、楽天商品の検索サイトらくけんといたって名前はシンプル。

ところが、レビュー数の多い順や、売り上げ人気順など並べ替えをしているうちじっくりと検討する姿勢に入っていきます。

レビューの高い評価や低い評価と商品比較をしているうちに時間があっという間に過ぎます。

楽しい時間ですが探すのにかかる時間との兼ね合いでレビューを多く読み込む時間にブレーキをかけないと買う前の時間を多くロスする落とし穴もあります。

のめりこみすぎない活用がおすすめです。

*書籍の場合には特にファンとアンチファンの不毛な時間を招きかねない論争が見受けられます。 深入りにはご注意ください。

参考リンク

あまけんは2013年6月1日より始まったサービス

余計なものを買わないためにも「あまけん」で予習

編集部内で筆者がTranscend SSDを複数のメーカーからわざわざ32GBというハンパなサイズにもかかわらず購入した判断材料はTranscend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S が「レビュー数550」もあったので買っても大丈夫という背中を押したように思います。

よくよく考えてみるとこのモデルSSDのサイズをすべて丸めてレビューされています。120GBモデルだろうと240GBモデルもひとくくりですからレビュー数が多いから

売れているという判断にも落とし穴がありますね。レビュー数が多い順にも良し悪しがあります。

今回のSSD370S 32GBが思ったようにいかなかったという特集がその証拠だったのかもしれません。

SSDはハードディスク よりも速い例外に遭遇!?したような、結局買って損をしたかどうだったのか綴ります。