太陽光に近い照明Rebio/YAMAGIWA自然な発色と影にまで工夫した究極の電気スタンド。読書やパソコン作業等に目にやさしい♪


太陽の光に限りなく近いバイオライトのLEDモデルRebio電気スタンドの様子

http://www.yamagiwa.co.jp/より
太陽の光に限りなく近いバイオライトのLEDモデル

太陽光に近いとバイオライトとしてロングセラーだった白熱球からRebio/LED採用へ進化。

 

鍵をにぎるのが紫のLEDのこだわり

ブルーライトを抑えてくれる所や、平均演色評価数Ra値が97と高いのです。直下照度は、約1,600ルクスもあります。

東京工業大学 中村芳樹教授と株式会社ビジュアル・テクノロジー研究所が共同開発して作られた高技術が詰まっています。

色が忠実に見えることで細かい文字が読みやすくブルーライトも抑えてくれるしくみの画像

http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/674/info_main_file.pdfより

細かい字が読みにくい読書家にはありがたい見やすいRebio

上の比較画像ですと、一般的なLEDライトでは文字が印刷された紙のにじみにより、くすんでいるのがわかります。

それに比べて、Rebioでは紙から文字がくっきり見やすくまるで文字が浮き上がってくるようです。

ブルーライトは380~500nmと言われています。一般的LEDライトの方が発光強度が強い傾向になっているのがわかります。

ブルーライトの波長を一般的に380~500nmと言われているそうです。 一般的LEDライトの方が発光強度が強い傾向になっているのがわかります。

ブルーライトカット対応レンズの普通のレンズとの違い。PC用メガネの特徴とは?

蛍光灯やLEDでは独特の色がついてしまう弱点を追求

YAMAGIWAのRebioでは、素材本来の持つ色が忠実に見えるように工夫されています。

色の再現スコアRaが97と高く、一般的なLEDでは8o半ばであるグラフ画像

http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/674/info_main_file.pdfより

バイオライトは2012年1月に生産終了

大陽光に近いロングセラー商品バイオライト。そのバイオライトは白熱球を採用していました。

これでは白熱球の寿命が短いために本体価格が4万近くもする上に電球の交換費用がかさみます。

長寿命のLEDを採用したRebioなら初期投資をかけても十分元がとれますよ。

LED特有の複数の影にならない工夫

LED特有の複数の影にならない工夫。ニュースリリースより

比較すると右側のLEDライトでは光ば細かく飛び散っていく様子が分かります。

その点、Rebioでは影は乱視の目で月を見る時のような光の屈折がおきません。

YAMAGIWAオンラインショップより、Rebio付属のクランプの様子下側からでなく上から締めて固定できる様子

YAMAGIWAオンラインショップより、Rebio付属のクランプの様子

ただし、机の端を挟んで使うことを前提にしています。

従来のクランプでは机の下側から締めて固定するものでした。

Rebioのクランプは上から抑えて固定する仕組みです。わざわざ机の裏側まで手をのばす面倒なことは不要です。

ベーススタンドをBreoに取り付けた様子

オンラインショップ内より。
ベーススタンドが7,000円もしてしまうのはちょっとつらいですね。

机にベタに置きたい場合には別売りの7,236円(税込)のベースが必要です。コミ込で45,036円です。

机の角から固定できない場合はセットで買う必要があります。

Rebioの魅力はなんといっても、より上質な照明を求める人にはその価値がわかるクオリティの高さです。

Rebioアーム可動範囲は、幅985mm×高830mmの灯具が270度回転することができます。ちょっと力をかけるだけ調節もスムースです。

次回は、4万円近くも出せないけれど知られざるロングセラーのデスクライトについて特集を予定しています。

 

参考リンクなど

YAMAGIWAのバイオライトは白熱球を採用した知る人ぞ知る照明スタンドの逸品です。

2016年2月に発表されらバイオライトに後継モデルが発売されました。

ロープライスの定番サイトAmazonでも税込みで37,800円とお求めやすい価格とは少し言いづらいです。

YAMAGIWAトップページ

本社:〒105-0014 東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル TEL.03-6741-2300

YAMAGIWAのショップ & ショールームで直接、どのくらい通常の照明と見え方が変わるのか値段と効果を納得した上で買えます。

東京、名古屋、大阪、仙台(展示場)、金沢(展示場)、中四国(展示場)、九州(展示場)です。家電量販店よりも大型家具店に展示している可能性が高いかもしれません。

YAMAGIWAのオンラインショップ

2016年1月22日のYAMAGIWAニュースリリースより

長時間の読書でも小さな文字がはっきり見えるタスクライト「Rebio (レビオ) 」販売開始(PDFファイル)

*照明の大手企業YAMAGIWAは日本最大級、話題のイルミネーション「なばなの里」についての照明に関係しているなど有名な企業ですね。