スマホから買い物先で冷蔵庫の中身を見たい!東芝ベジータなら別売りの庫内カメラでOK♪ただし6万以上の上乗せに?!


REGZA Tabletで見る庫内カメラ対応の冷蔵庫ベジータの中身の様子

REGZA Tabletで見る庫内カメラ対応の冷蔵庫ベジータの中身の様子

庫内カメラのみだけで1.5万円~2万円ほどの価格です。

REGZA Tabletの付属アプリ家電コンシェルジュで庫内カメラを使っている様子が上の画像です。

カレンダー表示やリアルタイムの撮影ボタンが見えます。(2013年当時のAndroidタブレット)

 

買い物の節約に6万円以上の出費

2013年から東芝のベジータなる冷蔵庫は外出先のスマホから冷蔵庫の様子を見ながら、必要なモノだけを購入できます。

スマート家電の名前にふさわしい家電です。食べ切れなくて困ることもないという理想の買い物で、浮いたお金が楽しみにと編集部でも話題なんです。

今度冷蔵庫を買い替えするなら東芝がいいと思っていた編集部の1人が調べていくうちに顔が青くなります。

冷蔵庫だけを選ぶんでいると考えると割高に感じさせます。

冷蔵庫そのものは東芝ライフスタイルが作っていて、この会社だけで完結してくれないのがネックになっているんです。

つまり、関連商品の庫内カメラを使うために東芝関連会社の東芝ライテックが暮らしを飲み込む勢いで迫ってきます。

 

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htmサイト内より

HEM-GW13A(後継機種HEM-GW16A) 希望小売価格 31,500円(税込)は庫内カメラを使うのに欠かせない製品です。

家電も全て東芝なら

ところが、浮いたお金を楽しみにするよりも前に冷蔵庫以外の要素に追加6万円と別の必要なんだよと編集部部員はその夢をブチ壊したのです。

別売りで庫内カメラ込で6万円ほど追加し、さらに月額540円クレジットから落とすために必要な節約とは何なんでしょう?

初物らしい価格設定だと思います。

節約できるメリットというよりも限られた冷蔵庫のスペースを活かして十分に余裕を持たせるという意味でまず節電効果です。

生ゴミが増えなくていいというのも大きな効果ですね。

消費電力の管理に強い(HEMS対象の)家電を全て東芝で揃えてスマート家電の恩恵を一足お先に味わうと元は取れそうです。

 

買い物はまとめ買い

大型冷蔵庫でつい買いすぎがちに

冷蔵庫の中身が手元でわかり買い物先で確認しながら買い物できたら便利だなという冷蔵庫は実は3年ほど前からありました。

東芝ベジータの中の庫内カメラオプションに対応している冷蔵庫を選び、オプションを揃えるだけで簡単便利と一瞬期待していしまうのも無理はありません。

追加6万円以上の内訳

  • フェミニティクラブ入会時1,000円(税込み1,080円)
  • HEM-GW13A 希望小売価格 31,500円(税込)→GW(ホームゲートウェイ)
  • HNW-ADB1 希望小売価格 9,800円(税込)→HA(ホームアダプター)
  • HNW-RCB1 希望小売価格 19,800円(税込)→RC(リモートカメラ≒庫内カメラ)
  • フェミニティクラブへの加入をし、サービスの利用料金として別途毎月500円(税込み540円)

めまいがしてきました。なんでここまで揃える必要があるんでしょう?

単に冷蔵庫さえ外出先で便利に使えればいいんです。庫内カメラセットをセットで安くしてくれない違和感があります。

スマート家電の中心となる東芝ライテックとの共同開発のために冷蔵庫にセット付きで安くは売りたくないようですね。

 

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!

家庭内の電気利用管理対応の家電をネットワークでクラウドから管理しようとする東芝のHEMS対応のコンセプト!http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htmサイト内より

スマート家電は慎重に

冷蔵庫のために端末がいくつも

上の画像を見るとただのブロードバンドルーターでは?と編集部で庫内カメラに必要なホームゲートウェイを見て思いました。

利用者がインターネット回線を利用して家電と安全にやり取りするために東芝が関所を作っているみたいなもののようです。

スマホなどで遠隔操作が利用できるということは裏目にでることがあるのでしょう。

ネットワークとして見れば、これに接続されたコンピュータです。

家電もパソコンのようにインターネットとつながります。

外部とネットワークでつながる以上、コンピュータウイルスやマルウェア感染、あるいは乗っ取りの被害を受ける危険性があります。

これらはパソコンやスマホではウイルス対策に気を配るようになりつつも、ネットとつながるような乾電池にさえ登場しています。

乾電池にウイルス対策というのはイメージしにくいはずです。不正アクセスでスマート家電がどんな被害が起きるかは今後の課題。

IoTと呼ばれ全てのものがネットにつながるのは大きな流れの中で大きく問題となるのです。

 

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより これを見ると光ファイバのネット開通の案内書がさらに拡大されていることがwかります。

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより
これを見ると光ファイバのネット開通の際のガイドよりもゴチャゴチャしています。

スマホやパソコンの初心者にこの図を見てとてもわかりにくい気がしませんか?

(※お問い合わせ先コールセンターへの案内は末尾に)

 

冷蔵庫の中にオプションでカメラを設置、出先で中を見て上手な買い物を可能にするスマート冷蔵庫の様子

冷蔵庫の中にオプションでカメラを設置、出先で中を見て上手な買い物をしたい人へ
http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより

ベジータの庫内カメラの利用環境

Android Android OS 2 / 3 / 4
iPhone iOS 5 / 6 / 7

スマホの推奨環境です。懐かしい感じです。

2016年の段階でiOS10に、Android OSは6あるいは7へアップデートされているのです。

AQUOS PHONE SERIE ISW16SH(Android OS 4.0.4)、iPhone4S(iOS 5.1.1)

での検証だそうです。

周辺機器についての対応表を見る限りではiPhone4sの時代のままというのは少し物足りないでしょう。

 

スマートフォンの進歩と庫内カメラへの対応

なるべく画面サイズでオーソドックスなものであれば、SIMフリーのものでもスマホやタブレットでも動作ができる余地はありそうです。

残念ながら東芝ライテックとしては動作の保証はできません。

ポケットWi-Fiは保証と有線LANポートを用意し、クレードルからの数珠つなぎによっては動作できる余地があります。

残念ながら東芝ライテックとしては動作の保証はできません。

テザリング、WiMAX、FONルータ、モバイルルータなどのWiFiネットワークでは動作しないからです。

スマート家電担当の東芝ライテックにとってはブロードバンドルーターとしてバッファローなどの家庭で普及されているタイプを推奨です。

加えてスイッチングハブで動作がおかしくなりかねないリスクも生まれます。

 

外出先はスマホ・タブレットから

冷蔵庫とWi-FiあるいはBluetoothで直接つないでいる場合にのみパソコンで操作が可能なようにしています。

遠隔操作はフェミニティ倶楽部に登録した携帯電話/スマートフォンでご利用になれます。

Windowsフォンに対応していません。

二つ折りケータイでの利用がまだ主流として紹介されています。

 

ブロードバンドルーターのWi-Fiを使うだけではなく、ブロードバンドルーターのゲートウェイは川下になる様子。

ブロードバンドルーターのWi-Fiを使うのではなく、ブロードバンドルーターのLAN端子からホームゲートウェイはWAN端子として受取り川下のLAN端子を作る様子。http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/service/concierge_refrigerator.htmlより
これを見ると光ファイバのネット開通の案内書がさらに拡大されていることがwかります。

フェミニティ倶楽部 セットアップガイド

東芝の庫内カメラを有効に使うためには東芝のホームゲートウェイから出ているLAN端子より設定することになるのです。

http://feminity.toshiba.co.jp/feminity/contractor/file/manual_HGW-GW13A_feminity-setup.pdf

光ファイバーの終末装置と呼ばれるONUよりWANへ本来家庭内ルーターに接続するのが普通です。

さらにその間に東芝のホームゲートウェイが横入りすることになるのです。

パソコンで初期設定する際にはこのゲートウェイからつないだ状態で利用します。

ブロードバンドルータなどからつないだ LAN ケーブルをWANコネクタに接続します。
LAN1コネクタからパソコンにLANケーブルを接続します。(フェミニティ倶楽部 セットアップガイドより)

高い価格でこそセキュリティーが備わる

6万円という値段を追加することがどうしてそんなに高いのか節約にならないという感覚は少しズレている。

そう編集部では感じます。それほどの技術を呼ぼうとして用意ないまま簡単に家庭用のルーターと直結させたくないのです。

冷蔵庫の中身が買い物先で見られることは、悪意を持ったネットワーク利用者が盗撮することも可能だということなのです。

世界家電ショーで話題になったサムソンのスマート冷蔵庫の様子 

世界家電ショーで話題になったサムソンのスマート冷蔵庫の様子 Amazon.comよりRF22K9581SGの商品ページから

 

輸出も可能で3,999$ということです。およそ40万円以上する冷蔵庫後1台在庫があり輸出も可能です。

日本でも発売するかもしれませんね。商品名はRF22K9581SG Counter Depth French Door Family Hub WiFi Refrigeratorのようです。

(注目されている最新のCES2016で発表されたスマート冷蔵庫です。

3つの棚の上以外はモニターできなかったり、

ドアポケットの様子は全然分からない

と言われつつもサムソン製のスマート冷蔵庫は日本円でいくらで発売されるんでしょう?)

ネットへの流出防止コスト

動作確認する端末が市販の自作のPCパーツのようにあれこれ流用せずに東芝オリジナルにしていることは安全性向上としてはやむを得ない事情です。

これは後発メーカーが新たなスマート家電を発売する時も同じです。

上記のSamsungの冷蔵庫は庫内の状況をらくらくとSamsungのギャラクシーから確認しているように見えます。

さらにWi-Fi冷蔵庫のようですので、いつも使うルーターに直結しているような印象です。

WiMAXでも、ポケットWi-Fiでも据え置きなら機能しそうですね。

東芝のようにルーター機能や家電をやり取りするためのBluetoothインターフェイス端末などバッサリ落としています。

それで40万円以上。セキュリティー対策がその分弱くなるのは想像がつきます。

そうそう普及するまでカメラ付きの冷蔵庫が当たり前になるまでには時間が必要だと思います。

 

冷蔵庫のカメラ機能を自力で

手持ちのスマートフォンで冷蔵庫の中を撮影しておけば、6万円も必要ありません。

手持ちのスマホに冷蔵庫のドアを開け撮影するクセを付けておくことでも十分賢い買い物ができると思います。

レシートを撮影して、家計簿アプリをつけるのとそれほど手間は変わりません。

ドアを開けながら冷気が逃げて冷蔵庫が鳴るほど時間もかけずにできます。

 

冷蔵庫管理マグネットシート、ボードマーカーを使って冷蔵庫に食材をメモしマグネットでつけておくもの

http://www.nakabayashi.co.jp/product/new/item.html?mode=view&product_id=145より

手書きでも

買い物したレシートを直接冷蔵庫に一定期間貼り付けるもよし。
マグネットのホワイトボードに直接ペンでかく文具も愛用されています。
レイメイ 冷蔵庫管理マグネットシート(税込¥840)

スマホのバッテリーで、買い物先で使えなくなるような心配がありません。

手を使って直接書くほうが頭にも残ります。

東芝冷蔵庫の魅力

白物家電撤退の報道などで揺れながも東芝が前向きに新製品を2016年11月より発売予定しています。

スリムな場所にもマジック大容量として設置できる冷蔵庫としても有名です。

鮮度を保つ真ん中にある野菜室。少し触れるだけで空いてくれるドアなど冷蔵庫としての完成度は十分です。

それだけに庫内カメラについては惜しいという感じもします。

製品発表をみる限り庫内カメラ内蔵冷蔵庫を売るにはためらっている様子です。

2016年9月29日 東芝ライフスタイル株式会社プレスリリースより

約95%以上の高湿度で野菜の鮮度を保持する冷蔵庫「べジータ」シリーズの発売について
―冷蔵庫の横幅と奥行きを抑えながら内容積を拡大する高容積技術「マジック大容量」―

サムソンをはじめ、三洋の後継メーカーやAQUAの「AQUA DIGI」やマイクロソフトからも新型冷蔵庫が後を追います。

「インターネット冷蔵庫」や「インターネット洗濯機」もいよいよ現実味を帯びてきました。

今回は庫内カメラ対応で先発商品だった東芝ベジータのオプション庫内カメラにフォーカスしつつ必要な料金・オプションについてレビューしてみたところです。

外出先のペットの様子がいつでも見られるようなネットワークカメラと同じくらいシンプルになるかどうかはこれからでしょう。

参考リンクなど

庫内カメラ導入関連サイト

フェミニティ倶楽部サービス料

東芝ライフスタイルと東芝ライテックとの連携をもう少し煮詰めて欲しいところです。東芝内部の縄張り争いのように見えます。

冷蔵庫を1つの家電として完結させてほしかったです。

家電を全て自社製品にまとめようとして他メーカーの家電を受け入れないような排他的な印象が残ります

東芝ライテック照明ご相談センター

  • 一般固定電話など(通話無料)0120-66-1048
  • 携帯電話等(通話有料)046-862-2772
  • (本来は照明器具中心の業務部門ですので冷蔵庫の庫内カメラのこと、フェミニティ倶楽部のことと前もって相談するのがよいと思います)

庫内カメラを使う前にハードの動作確認

パソコンがなくても、ブラウザからタブレットなどで登録が可能です。
導入前に動作確認のためのお使いの環境をカスタマーセンターとして東芝ライテック照明ご相談センターへの相談をオススメします。