MA-WBL26 サンワサプライの6ボタンマウスとMA-WBL25の5ボタンと違いを実物で比較レビューする


 

img_20170111_145852

 

どこのマウスを使っても大差なしと思ってみたら大嘘だった!

後に発売され希望小売価格が高くても使いやすいとはかぎりません。

先に発売された5ボタンマウス(画像上)と、後で発売された6ボタンのBlue LEDワイヤレスマウス(画像下)を並べて撮影したものです。

それぞれの「進む」と「戻る」のボタンの位置は、右親指で押すのにはMA-WBL26シリーズの方が高くに位置しています。

ホイール部分の左側にダブルクリックの機能のついたボタンが1つついている6ボタンマウスがMA-WBL26シリーズです。

  • 画像上側がMA-WBL25シリーズ:5ボタンマウス、ワイヤレスでBlue LED仕様/2013年 3月より3,240円の希望小売価格
  • 画像下側がMA-WBL26シリーズ:6ボタンマウス、ワイヤレスでBlue LED仕様/2013年 7月より4,320円の希望小売価格
マウスの裏側の脚部の比較画像

マウスの裏側の脚部の比較画像

 

 

MA-WBL26の4脚部分は、1500円にしてはよく机の上を滑りやすく、ツルツル感抜群♪

画像でマウスの裏側の4つからなる脚部を注目です。

この部分を見るとだんだんとMA-WBL25シリーズの4つの脚部がだんだんとすり減りながら使いにくくなりそうです。

好みが分かれるところです。普段使うマウスではデコボコした面では扱いにくいというレビューも見られます。

PC次第では滑り過ぎて、マウスを買ったばかりではポインターが速く移動しすぎて調節するのに少し手こずります。

 

img_20170111_145127

MA-WBL26シリーズ:6ボタンが5ボタンモデルより1まわり小さい

コンパクトな6ボタンマウスは単4乾電池2本で動きます。

まるで卵を包みこめるようなふんわりした感触です。

 

MAWBLメーカーサイトよりサイズ説明画像を並べたもの

MAWBLメーカーサイトよりサイズ説明画像を並べたもの

MA-WBL25は手の大きなユーザーによくなじみます

どういうわけかアマゾンでは1700円と前回レビューした6ボタンマウスよりも不思議と値崩れません。

ma-wbl25ds、ダークシルバー色の5ボタンマウスのパッケージ

サンワサプライより製品サイトの製品紹介画像よりMA-WBL25DSのパッケージ画像

MA-WBL25シリーズのサンワサプライの製品サイトより5つボタンモデル、わずか4ヶ月前に発売されたものです。

MA-WBL25シリーズのサンワサプライの製品サイトより5つボタンモデル、わずか4ヶ月前に発売されたものです。

サンワサプライ製の5ボタンマウスMA-WBL25シリーズ完売方向へ

アマゾンでは白色限定で1,300円ほどで買えるサンワサプライの5ボタンマウスです。

MA-WBL25シリーズのサンワサプライの製品サイトより5つボタンモデル、わずか4ヶ月前に発売されたものです。

サンワサプライより、ホワイトモデルは廃止、レッドも廃止のアナウンスです。

 

img_20170111_150102

今回は、MA-WBL25のダークシルバーモデルの実物を比較して撮影します。

6ボタンでダブルクリックボタンがついていなくとも、大きさや電池のもちで価格があまり下がらないのでしょうか。

 

  • 連続作動時間/約240時間
  • 連続待機時間/約6000時間
  • 使用可能日数/最大約3.5ヶ月間

5ボタンのマウスと比較して、メーカー希望価格も高くなるのに、動作時間が短く感じられます。

エネループに代表される充電池を利用するのがいいですね。青い色のエネループが安い場合はそれもまた良し。

作業終了後に、使わない時にはこまめに電源スイッチを切ります。それなら電池が切れるようなストレスはほぼありません。

ところが、5ボタンのモデルは単3乾電池x2本

ですので、一回り大きくなりむしろフィット感は上のような気がします。

大きな手のユーザーさんは5ボタンのモデルの方がグリップが効いて心地がよいですね。

  • 連続作動時間/約530時間
  • 連続待機時間/約3年間
  • 使用可能日数/約12ヶ月間です。

さすがに大きな乾電池に余裕の大きさで設計されているだけあり随分と長く使えるようなテスト数値ですね。

 

パソコンの付属品やワイヤレスキーボードのセット品マウスから変えてみるとパソコン操作が格段に楽しい!

マウスを1000円以上出してみる。あるいは5,000円から1万円以上のマウスで作業するパソコンで違いがもしかすると見つかるかもしれません。

マウス1つについて、少ししつこめのレビューを組んでみました。マウスはいつも頼もしいパソコン操作の心強い味方です。

手に馴染むマウスとキーボードが皆様の快適な操作となりますように。

参考リンクなど