+d リーフサーモメーターを購入したらすごかった!葉が美しく♪室温等をアナログな色で満喫する!

LINEで送る
[`evernote` not found]

アイキャッチ画像で+d色があたたかさで変わる葉というデザイン小物

通販サイトより購入し、実際に開封してみます。

1枚の葉の色が熱とともに色づく変化に目からウロコ!

1パック買うともう1パックさらに注文したくなるほどの面白さ。お部屋にナチュラルテイストをさり気なく演出します。

Sサイズ8枚で1枚108円と安すぎるくらいのお手頃さ、Lだと手のひらサイズでボリューム感があります。

Sサイズ8枚で1枚108円と安すぎるくらいのお手頃さ

 満足も大きくLサイズ、まるで本当の植物という臨場感!

上記の画像がLサイズで1枚あたり160円程度です。

  • W65×D167×H0.25mm(1枚) [Lサイズ]
  • W43×D112×H0.25mm(1枚) [Sサイズ]
  • Lは5枚セット、Sは8枚セットで1パッケージです。

高原の涼しい葉の濃い色の様子から熱とともに熱くなるにつれて砂漠のような熱さの砂色に変わります。

 

もしかすると本当に体温計にも使えるかもしれません

 

ふと視線を落とすと静かに目に入る気温の様子をデザインした熊谷英之氏の感性の豊かさに改めてデジタルばかりで効率を追い求めるような焦りに何かぬくもりやのどけさを届けくれたようです。

ナチュラルテイストで優しさいっぱいのデザインギフトに +d Leaf テルモメーター

最初にサイズと枚数とでSとLとで迷います。

Sサイズの8枚とLサイズ5枚で同じ値段です。この際、一緒にSとLの両方買いましょう。

サイズが合わないと後で気がついたら、他の人にぜひ紹介してみたり、ギフトにしたりしませんか?

+d サーモメーター リーフには温度計なのに数字がない?!温度が色で分かる葉をモチーフにした熊谷英之氏の作品に世界からも注目

偶然、このサイトで紹介して編集部を代表して文具担当が自腹で購入しました。

子ども時代にこんな素敵な教育玩具が今まであったでしょうか?

理科への理解や興味が薄れるなんてありえません。

編集部で買ってきたと聞き、周りから葉の色がどのように変わるのか見たくてみんな目を輝かせるんです。

自分の体温と部屋の温度と違うのが1秒で分かるのがこの目に見えるのです。

バーコードバトルのようなデジタルなおもちゃ、ミニ4輪などメカメカしい理系おもちゃなど多々あります。

天体望遠鏡や、プラネタリウムなどはお高いですが、どちらが体温が高いかなど色ですぐバトルしたり男の子にも楽しめます。

花を育てるなど女の子なども観葉植物などの温度管理などでも役に立ちそうですし、何より部屋の雰囲気に溶け込んでくれます。

デジタル表示の冷たさとアナログな表示の持つやわらかさ、ぬくもり

最後に教育機関や医療関係に携わる方々が数字を具体的に説明する場面は多いと思います。

教えられる側や医療やサービスを受ける側には、色などで感覚的に分かるこのアナログなテイストが恋しいものです。

ぜひ大量に購入して頂き、子どもたちや医療を受けるような場面で、デジタルの冷たさをかばうようなデザインにぜひ関心をお持ちになってもらえたらと願います。

近い将来に100均のお店で買えるような日はくるかも

最初は1,000弱とはいえ一度に買うにはためらう価格だと抵抗がありました。

こんな面白くてためになり役に立つだとデザインギフトが1枚200円もしないなんて安さに驚いてしまうくらいです。

 

LINEで送る
[`evernote` not found]