Eye-Fi-Mobi:カードの着脱なしで、デジカメからスマホへケーブルレス転送でブログへの投稿が快適に。

eyefimobi4G

新しい年になりました。お正月にはたくさんデジカメで撮影しましたか?

デジカメからあの小さな画面でちゃんと写っているかモニターするってかなり無理があると思います。デジカメで撮影した写真をすぐにネットへ公開したい人も多いと思いますが、デジカメからスマートフォンへの転送って割りと手間がかかるものです。

ともうその手順に不便さを感じる方は「Eye-Fi-Mobi」を試してみる価値はあると思いますよ。

Eye-Fi Mobi

Android端末であれば拡張USBスロットからMicroSDカードを抜き差しすれば、可能ですが、あの小さなカードのやり取りは非常に扱いずらいものです。

このSDカードの特徴は、Wi-Fi環境を特に用意しなくても、SDカード自体にWi-Fi環境が備わっており、デジカメの中の撮影した画像や動画が自動的にスマートフォンやタブレットに転送されるのです。(独自の特許技術により可能となったものです。)

事前にApp StoreやGoogle Playからアプリを落として10桁の英数字を登録する手間がかかりますが、一度済ませてしまえば、あとはカードにお任せしてしまえばいいのです。

新しいデジカメライフにワイヤレスの自動転送カードはいかがでしょう?

Eye-Fi カードでメモリ容量がもっとも小さい「Eye-Fi Mobi 4GB Class 6」 は、お値段も手ごろになり、通販などで3000円弱で入手が可能です。

一眼レフでの撮影のファイル形式にRAW形式がありますが、これには対応していません。
その場合は上位のEye-fiシリーズ上位版「 Eye-Fi Pro X2」を検討するのがいいでしょう。

電波の届く範囲ですが、
屋外で 27m、屋内で 13mほどだそうです。
無線 LAN セキュリティは、スタティックWEP 64/128、WPA-PSK、WPA2-PSKに対応しています。

まだβ版ですが、パソコンにも転送が可能になるアプリが作られています。
パソコンでブログを更新しているユーザーさんにとってはうれしいニュースです。