ge-calc&Ivy:履歴が残りメモもOKなiPhone電卓アプリがあなどれない。

ge-calc画像

ge-calcの画面

履歴が残るiPhoneアプリ

Ivyの画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電卓はアプリには必須ですが、一つ前の計算の前提が崩れるとたちまち自分の記憶力に頼らざるを得なくなるのが困りモノです。

例えば、人参1袋128円を2袋、大根1本168円、キャベツ一玉248円、牛乳が1本178円を2本

なんてことをそれぞれ電卓で足していくと、途中で人参は買うのをやめようとする時にまた最初から足し算をしなくては何だか嫌になります。

とっさにお豆腐68円を2丁足したいと思ったら、電卓でMボタンを押してMに今までの合計を足すなどする時もう再度計算したくなくなりませんか?

とくに家電店で何点か買おうとする時に合計をいくらまでもっていくか計算する時にこのアプリは役にたちそうです。電池は1パックだけにしておこうとか、蛍光管は買っておこうとか、通常電卓は数字が1行に完結してしまいます。
ロールバックできる機能は普通ありません。ここが痛いのです。

その点ge-calcやIvy両者は違います。自分の行った計算の履歴がきちんと画面に残るのです。

Ge-calcもお勧めのアプリです。Versionが4.5になりました。世界で30万ダウンロードされているという人気もあって機能の拡張ができる(快適パック)が有料で用意されています。(岡山弁による案内を選べるのがユニークです。)

メモがとても使いやすそうですね。メールやフェイスブック、ツイッターなどに転送できます。さらにメールをエバーノートに送信することでいざというときの検索に役に立ちます。

ビジネスは数字がからむのは日常茶飯事ですので、今までの電卓の感覚とは違ったプロセスを確認しながら先に進む安心感があることしょう。
参考サイト)
App Store