ドメイン名「.みんな」:「.com」などと違い、初の「ひらがな」受付を開始。

ドメイン.みんな

どっと混むというダジャレが流行るほど、ドメインの.comは過去に有名になりました。もちろん、.comの他にも.jp、.netや.info(そして誤解を招きそうな.moeというドメインも)等があります。さて、Googleの発表によりますと(サンライズ)
2013年12月10日~2014年2月14日の間に商標権者が優先的に登録されることになっています。既に始まっています。

次いで先行登録が開始されました。先行登録(ランドラッシュ)
2014年1月16日~2014年2月14日です。

ランドラッシュの期間は、一般登録が開始される前に優先的に登録申請を行うことができるます。制限なくだれでも登録することができます。重複申請の場合はオークションにより決定されます。

そして2014年2月21日より、一般登録となります。誰でも申し込むことができます。先に申請した方が登録されます。早い者勝ちとなりますのでドメインを作りたい人は急いだ方が良いでしょう。

「.みんな」は日本語として実に親しみやすいドメインです。外国からのアクセスはどうなるのか疑問が残りますが?文字コードさえしっかり変換してくれれば大丈夫そうです。
Webサイトは必然的に多数の人に見てもらいたいわけですから、ドメイン「.みんな」はそれに相応しい名だと思います。

もっとも「日本語」+「.jp」の登録など、日本語ドメインは沢山あります。
全て日本語という点で画期的です。「人名.jp」もあります。

中高年以上の方へ自分のサイトを紹介したい場合は全て日本語の方が分かりやすいのは確かですから、この流れは歓迎できるものではないでしょうか?

参考サイト)