13インチのノートパソコン選び。実務志向かそれともクリエイター志向か?(1)FMV LIFEBOOK SH90/M編

13インチ対決富士通とソニーウルトラブックOr…?

モバイルノートを買おうとしたらあなたは何を基準に選びますか?A4サイズのノートを持ち運ぶのは辛いから画面サイズを小さくして選ぶ人割りと多いのではないでしょうか?いわゆるウルトラブックの普及により軽くて速いノートパソコンは随分と選択肢が広がりました。そこで、メーカーの敢えて全く違うモデルを提示し、パソコン選びの参考になればと思います。同じ13インチの画面サイズでも設計の趣旨がかなり違うのです。

富士通ノートパソコンイメージ

富士通といえば多くの企業に採用されている実務に強いパソコンメーカーとして有名ですね。ある意味で堅実な設計をしたモデルが発売されています。ウルトラブックらしからぬ敢えて欲しい機能を残したモデルといえるFMV LIFEBOOK SH90/Mを取り挙げてみましょう。

タッチパネル式のディスプレイに圧倒的な解像度を誇る次世代「IGZO」(シャープが開発した技術ですね)ディスプレイを採用しました。高解像度2560×1440ドットで、フルHDの約1.8倍の情報を一度に表示でき、精細過ぎてデフォルトで200%表示となっています。

ウルトラブックには省かれることの多い有線LAN端子や着脱可能な光学ドライブが備わっています。

ノートパソコンサイドベイ

バッテリーも20時間超えです。さらに、国産にこだわった品質。電源オフ時にUSBの充電ができ、お得意の指紋センサーが搭載されています。

富士通ノートパソコン指紋センサー

もちろんSDカードスロットも用意され、前面から入れることができます。

搭載されたカメラにハンドジェスチャーをかけることでマウスやキーボードに触れずに操作することも可能です。

アナログRGB端子付きですので、プレゼンでプロジェクターにすぐにつなげられます。

富士通ノートパソコンコネクタ

注目したいのが頑丈さです。天板全体に約200kgfの重み(天板全面加圧試験より)や天板の一点に約35kgfの重み(天板一点加圧試験より)がかかっても耐えられる仕様になっているのです。

CPUは(Haswell)
Intel Core i5-4200U (2コア/4スレッド/1.60~2.60GHz)か
Intel Core i7-4500U (2コア/4スレッド/1.80~3.00GHz)
を直販サイトでは選択が可能です。
メモリの増設も簡単にアクセスできるように設計され、標準の4Gから最大10Gまで増設が可能です。ウルトラブックの場合増設が考慮されていない場合もありますが、このへんが富士通らしいところです。

重さとしては約1.36kg(モバイル・マルチベイ用カバー装着時)と軽いとは言えませんが、欲しいものはちゃんと付いています。

参考サイト)現在の価格がおよそ15万弱が最安値のようです。