Android Studioを使ってみた!

今頃ですが、Android Studioをインストールしてみました。

初心者の自分でもどうにか起動して使える状態にまでたどり着きました。
Eclipseを使用すればjavaアプリの開発に便利だと聞きます。
しかしわたしのような超×∞の初心者ではさっぱりです。


JDKなどの環境作りから必要なツールのインストールなども一つづつ進めていく感じでした。

Andriod Studioの安定起動のためにも、JDKのインストール時には最新のものをダウンロードしておきましょう。
PATH設定もしっかりとしておきましょう、わたしもこういった設定だけはしっかりとやっておきました。

Andriod Studio本体のインストールも簡単でしたよ。
http://developer.android.com/sdk/installing/studio.html

上記のページでダウンロードできます。

今までのEclipse導入時も、このページのDownloadページからダウンロード出来ます。
SDKをダウンロードすると今のバージョンではEclipseがっついてくるようですね。
Andriod Studioをダウンロードすれば、Android SDKツール一式がくっついてきます。(便利です !)

また、Eclipseの起動時やエミュレータの表示には結構時間がかかっていましたね。
大げさですが、別作業ができてしまうくらい時間がかかっていました。

でも今回のAndriod Studioは案外と処理が速い気がします。

AS03

また、目で見て直感的な判断ができる画面構成なのでとっつきやすそうです。
Eclipseではスクリプト入力後もエミュレータ表示まで時間がかかり作業も結構しんどかった。
Andriod Studioでは1画面にいろいろと分割表示されているので、勝手にクリックして表示を変更 したりという事ができます。

AS02

直感的にラジオボタンやチェックボックスなどのオブジェクトの設置ができる事は、わたしのような初心者レベルでもやれちゃうのでうれしいです!

Eclipseにとって変わるIDE環境になっていきそうです、しっかり覚えて便利に使っていきたいものですね。
※ IDE(Integrated Development Environment : ソフトウェアの統合開発の環境)