DELAシリーズ:N1A/Zは受注生産品、ハイレゾ対応NASの新製品発表後で、受注後2ヶ月待ち!?

DELA オーディオ製品imageバッファローはメルコという社名だったのは遠い記憶です。元々パソコンのパーツ、メモリやドライブそしてルーターなど打っているのメーカーという印象が強い会社です。しかし、今回紹介するオーディオ製品。気合が違います。オーディオにパソコンで「持ち込みたくないし汚されたくない」というユーザー層の気持ちをつかもうと新製品を発表しました。

意外!バッファローは元々オーディオ製品メーカーとしてアンプを作っていいたとは驚きですね。そして、今回紹介するオーディオ製品のNASはいわば、「ハイレゾデータトランスポート」とのコメントが同社製品紹介ページに掲載されています。

NASとは「Network Attached Storage」の略です。バッファローはオーディオ製品の第1段としてオーディオに特化したNASを発表したばかりです。SSD搭載のものとHDDの搭載のものがあり、HDDの方(N1A)が安いのですが、単品でお値段が15万もします。

N1Z(SSD搭載モデル)は、なんと70万します。ハイエンド機に相応しいですね。

N1A起動時間短縮

もともとNASは起動に時間がかかり同社製品でも150秒程起動に時間がかかるのに対しこのシリーズではおよそ20秒で起動するといいます。

パソコンで使うNASは通常は起動しつづけるもの。頻繁にon/offする製品とは違います。

しかし、今回の製品はあくまでパソコンの用途ではなくオーディオ製品に特化したもの。そこでユーザーの使い勝手に立ち高速起動を実現したのです。

DELA ip 指定

ハイレゾ音源対応で、リモコンでIPアドレスの指定までできるような仕様になっているそうです。

オーディオの部屋にパソコンがあるとファンの音や発するノイズで何かと音が濁ってしまう印象がありますが、このDELAシリーズのN1シリーズでは徹底的な回路設計により非常にキレイな電気信号の通電を意識したものとなっているといえそうです。

組み合わせでネットワークオーディオ製品とつないで使用する

ネットワークオーディオ再生製品と組み合わせで使います。単体だけではアナログのアンプ・スピーカーに直接つないで鳴ることはありません。買いましの製品であることに着目したいですね。

 

別売りでオーディオ特注のLANケーブルまで開発している(HA-C1AEシリーズ)気合の入りように驚くばかりです。1mで4千円オーバーするLANケーブル、ノイズを極限にまで抑えます。

LANケーブル特別開発モデル

オーディオファンにとっては夢の製品の1つとして加わったことでしょう。

型番 HA-N1AH20
サポートファイル DSF, DFF, FLAC, WAV, ALAC, AIFF, AAC, MP3, WMA, OGG, LPCM
サンプリング周波数 44.1K, 48K, 88.2K, 96K, 176K, 192K, 2.8M, 5.6M, 11.2M
対応bit数 16-32bit(PCM), 1bit(DSD)
メディアサーバー Twonky Media Server
配信可能ファイル数 100,000ファイル以上
ドライブメカニズム 3.5インチHDD 1TB 2基搭載(ミラーリング設定済み)
搭載端子 LAN端子(1000BASE-T規格、ネットワーク接続用)
PLAYER端子(1000BASE-T規格、オーディオ機器接続用)
ESPAMSION端子(USB3.0規格、容量拡張用)
BACKUP端子(USB3.0規格、バックアップHDD接続用)
汎用USB3.0端子(USB3.0規格、データ取込用)
汎用USB2.0端子(USB2.0規格、データ取込用)
電源電圧 100-240V 50/60Hz
電源コネクター 3Pインレット
消費電力 定格60W
外形寸法(幅×高さ×奥行) 436×70×352mm
質量 7kg
カラー シルバー

○参考サイト