picotto fusen(ピコットフセン)手帳とスマートフォンの写真をつなぐ付箋、スマホ内のあなたのアルバムをシンプルに整理しよう。

ピコットフセン

スマートフォンで写真をガシガシ撮影している人いらっしゃいますか?お気に入りの食事をパチリ、街なかの珍しい風景を早速パチリ。という具合に気がついたら撮影して、自分のスマートフォンに何枚もの写真が入って何枚数えたか分からない人はガラケーからスマートフォンになって余計に増えていませんか?

今回紹介したいIT文具、ピコットフセンは24枚で420円という安いのか高いのか、付箋1枚につき15円以上するものですが、使い方は至って簡単です。

手帳やノートなどの紙製品に付箋(QRコード付き)を貼って、その付箋で呼び出したいアルバム内の写真を引っ張りだしてくれるものです。

紹介している動画を見ないうちはこの文具の何が優れているのか、よく分からなかったのです。

たくさん撮影したスマートフォン内のアルバムから、いつか撮影した写真って、どれだっけと探そうとして、見つけるまでに随分時間がかかったり、見つからないストレスって結構あると思うのです。

そこで、こんな付箋があると便利だと思うのです。アプリはAndroidとiPhoneに対応しています。iPhone 4以上、Android2.2以上が動作の要件です。

手帳や整理しているノートにこの付箋を貼っておいて、プリントアウトしたら手間がかかるし、かさばるし、という紙データへの出力を避け、付箋がスマートフォン内の写真を複数枚呼び出してくれるというものです。

人によって、旅行の整理とか、日記帳、料理のレシピ帳など活用シーンは様々に浮かびます。

付箋はそれぞれユニークなものになっており、他の人が付箋のQRコードにアクセスしても呼び出しができないようになっている点のセキュリティも配慮されていて安心して使えますね。

注意したい点は、今、流行のクラウドへ転送した画像は一度ローカルへ(スマートフォン本体へ呼び出して本体上へ)転送をしておかないと付箋が効かないのでEvernoteなど利用している人は注意が必要でしょう。
ピコットフセン参考サイト)