ニュートラルボックス:総務の方必見!?箱の中身を開けることなく、何が入っているかがスマホで確認可能。

20140523ニュートラルボックス

いくらペーパーレス化を進めても、いつのまにか書類は増え続けているのが現状ではないでしょうか?売上の伝票から始まって顧客の名簿や仕入れの伝票など捨てるわけにはいかずかと言ってスキャナーにかけるにも膨大な時間がかかります。

そこでダンボール等の箱にしまっていくわけですが、いくら見だしをつけて保存していても、どこに何が入っているか分かりにく、いちいち箱を開封して中身を確かめるのは大変骨の折れる作業です。

箱の中に書類などを入れて、それを積み上げていくと開封すらできない底にある箱達は開けることすら一苦労。そこで便利そうなのが、キングジムの「ニュートラルボックス」です。

2016-3-16追記あり!

モノの収納でレンタルトランクルームについて、新たな動きを特集しました。
ダンボール箱の中身が1つ1つスマホで確認できて手軽に月額300円から?モノSNSのサマリーが仕掛けるトランクルームサービスに新風!

この箱の秀逸なところは、箱にある3桁の番号とスマートフォンアプリで中身に何が入っていたのかを写真で予めとっておき連動させることができる点にあります。

ニュートラルボックスa

何もこれはビジネスユースを意識した製品ではなく、整理整頓に困る日常の消費者にも便利に使える応用性があります。

ニュートラルボックス

一番に思い浮かぶのが衣類の収納でしょう。箱を出してみないと何が収納されているかわかりづらいものですが、このニュートラルボックスなら簡単です。箱を作っておいて、どんな衣類でもポンポン収納前に撮影しておき、後は箱に入れるだけです。

ただし、3桁の整理番号を無視してしまうと何の役にも立たない点に注意しましょう。

App Store上のアプリダウンロードサイト

レビューには箱の下の方に何が入っているか分からなくなるおそれがある点や1つのタグに複数枚の写真が入らないの等がアプリの改善の余地がありそうです。

スマートフォンでは通常、撮影されたファイルの名前は年月日秒などの時間列でしかデフォルトで保存されず、どのような中身の写真なのかはリネームする必要があります。

このアプリではその手間をかけずに整理整頓につながるところが発想のひらめきといったところでしょう。後は単価だけ(XLサイズが税別1300円なのはちょっと…)下がってくれるともっと嬉しいところでしょう。

また、画像だけでなく何が収納されているかのガイダンスを音声で確認できるようになると、さらに使いやすくなりそうです。