Surface3Pro:日本で予約購入する前に注意しておきたいところをまとめてみる。

SF3proアクセサリー20140528 13-13-10日本でのSurface3Proの販売はまだまだ先ですが、予約を入れる前に、以下の点について注意をしたい点をいくつか今回は取り挙げることにします。

冒頭からこんなことを言うのは実に味気ないかもしれませんが、お値段が高い。SSDを128GでCPUをi5で選んでみると999$っておよそ1o万超えです。


Surface Pro Type Cover (Black)
Surfaceキーボード2014-06-20

オプションのキーボードカバーだけで$129.99って一体?なのでしょうか?単価って何と首をかしげるお値段ですね。

それはさておき、以下、スペック表をまとめて見ましたのご参考になればと思います。それではご覧下さい。

Surface Pro 3の具体的な仕様として注意したい点
大きさと重量(292.1mm x 201.4mm x 9.1mm、800g(いい線いっています。)
画面サイズ: 12インチ クリアタイプ フル HD+解像度: 2160 x 1440縦横の比率は 3:2でタッチ対応
ストレージの容量はタイプによって異なります。容量によりRAMサイズは決定されます。
■64GB or 128GB のSSD の場合4GB RAM
■256GB or 512GBのSSDstorage の場合 8GB RAM(最高モデルだと1,940$って1$100円で20万近くもするのですか!)
省電力かつ高速なのはうれしい第4世代 Intel® Core™ i3, i5 or i7 TPM Chip セキュリティ対応
Network 有線LANアダプタが別売りです。ノートパソコンとして使う際には注意が要りますね。
Wireless: Wi-Fi 802.11ac/802.11 a/b/g/n acに対応です。
ヘッドセット端子(マイクとヘッドフォン端子)Mini DisplayPort(ミニHDMI端子のことと予想されます)
拡張端子 USB 3.0がフルサイズで装備、microSD™ カードリーダー(これを駆使して、32Gモデルでも怖くないかもしれません)
センサー 自動で明るさを調節できます。加速度計、ジャイロスコープ、磁力センサーを備えています
同封物 本体とスタイラスペン、36W の電源アダプター安全ガイドと保証書 キーボード兼カバーは別売りですね。

とまぁ、どんな時代でも完璧なモデルは存在しませんが、今回のSurface3 Proについて皆様の感想はいかがでしょうか?

参考サイト)さて前回のレビューにおいて絶賛とは言わないもののかなり持ち上げておいておきながら、それを裏切るかのようではありますが、海外から見たコラムのリンクを紹介します。読むのを避けたくなるようなリンクではありますが、なかなか参考になります。このMicrosoftの戦略商品のお値段がもう2-3万安いのなら食指も動きそうな感じなのが実に惜しいところですね。

そのコラムのタイトル名はstrong>Surface Pro 3 はノート PC の代わりにはならない:そう考える10の理由」です。なんとも複雑な気持ちになります。