ハコビジョン(バンダイ)は子どものためだけのものじゃない。「日本おもちゃ大賞2014」イノベイティブ・トイ部門で大賞を受賞!食玩として初の受賞の快挙。

「日本おもちゃ大賞2014 ハコビジョン20140611
食玩の箱がホログラムになると形容してもどこか物足りない感じがです。クオリティがすごいんです。食玩とスマートフォンの合作によるシアター体験とでもいいましょうか。これで1箱500円のプライスは安い!かもです。
予め、大切なことなので知っておく必要がありますが、この食玩「ハコビジョン」はスマートフォンなしでは楽しめないことです。さらに、Wi-Fi環境もしくは4Gクオリティでyoutubeが再生できないと画質が落ちます。3G動画ではもったいないです。
それではバンダイのプロモーションビデオをどうぞ。

プロジェクションマッピングの手法が惜しげも無く使われています。

ウィキペディアから引用しますと「プロジェクション(=投影)という単純映写ではなく、マッピングという言葉が加わった言葉で、ここには投影する対象に映像を張り合わせるという意味合いがあり、対象と映像がぴたりと重なり合うことで意味を持ってくる映写方法である。」とのことです。

ですので、食玩の箱の中の対象物と

小さな東京駅と
東京国立博物館シリーズが既に発売されております。

購入者さんが実際に購買して組み立てて体験した様子の動画

最後まで見てしまうと買った時の感動が薄れてしまいかねませんので程々にチェックするのがよろしいかと。

なお、ハコビジョン 初音ミクが今年の8月11日発売予定とのこと。ファンなら欲しくなりそうです。

 

参考サイト)