ストアテープでツマミがあると好感度アップ!次に使う人も楽になる工夫付きのテープカッター(ツマミ、折り返し、ミミタブ)など文具会社各社で発売。

端が折れるテープカッターT-MC1 20140619

セロハンテープなどで、一度使った後が大変ということがよくあります。何が大変か?それは切れた後の端がテープにくっついてつまめないことです。爪で引っ掻いて端をそろそろと指でつまめるまでひっぱてくるのが実に大変なのです。

また、ストアテープで固定された箱や手提げ袋等からテープを取ろうとする時にはさらにテープの端を拾うのが大変になります。かといって指でツマミを作ると指紋が残り美しくありません。そんな不便を叶えてくれる夢の文具はもう販売されているのをご存知でしたか?

コクヨやニチバン、マイクロメーション、オープン工業等文房具メーカー各社がしのぎを削って製造販売しています。工夫を凝らしているのでこれを利用しない手はありません。

大手コクヨからはこんな商品を新しく販売しています。名前がそのまんまですね。つまんで貼るから「TUMAM de HAL」です。ユーモアを感じさせます。

動画のようにテープを簡単に切って、ツマミができるように切るのは慣れが必要なようです。なので、各社が競ってツマミの作りやすさを競っているようです。ところがせっかく買ったけれどツマミがなかなかできなくて商品の使用を諦めたなんていう声もあります。まだまだ改善する余地の残っているジャンルかもしれません。

特許取得を誇るユニークなミミタブテーパーシリーズを展開するmicromation社:
http://micromation.co.jp/index.htmlにも注目したいところです。謳い文句は4社に1社からリピートをもらえているとのことです。
Amazonでは製品名がミミタブテーパーカッターと実直なネーミングです。

認知度では劣るかもしれませんが、おやっと心をくすぐられた動画に「テープカッターしんせつ君」があります。

とにかくテンションの高いのには驚かされますが、値段も税別1,645円と良心的な値段です。OPPテープにも対応できるというフレコミの刃先が切れるのに怪我をしそうでコワイのですが、便利そうです。

楽天市場商品情報サイト:
http://item.rakuten.co.jp/seiwasangyo/10000570/#10000570