Android Mirror-JUC610を実際に使ってみた!! う~ん…便利でもあるよね…。

imgres

 前回、「Android Mirror:JUC610/600(j5create)この便利さ故にWindowsPCとAndroid端末との主従関係に下克上が起きるか??」というタイトルでご紹介をしました商品の使用感想をご紹介します。

j5createさんの「JUC600」ですが、今までは各社のスマホのUSBケーブルでの接続でもドライバーさえインストールしてあれば内容の確認程度の事はできました。

でもテキストの編集やファイルのやり取りには「QRコード」や「メール」を使用していた方も多いはず。

今回の「JUC600」ですが”Android Studio”のようなエミュレータではないので、アプリ開発やスマホ機能をいじるようなことはできません。
ただスマホの画面や動きをPC上でやるという事です。

機能としてはPC側からのマウス操作でもスマホの画面操作ができます。
スマホ本体を横にすればPC画面も横画面になります。
リムーバブルディスクのような感覚でPCからやり取りできます。
ホントに便利なのがテキストファイルの作成や移動です。

これまでアプリでやってきた方やOffice Suiteを使用してきた方もいらっしゃるでしょうが結構今回の機能は重宝しますよ。
長文入力のアイコンをクリックすればダイアログが出てきて、PCで作成したテキストファイルの内容もコピペで送信すればスマホのテキスト一覧に追加されます。

これならCDや本の好きな方(コレクションされている方)などでタイトルをダブって購入しないようにするためにもリストを作ってスマホで持ち歩けばバッチグ~!!
あとネットショッピングの際のレビュー書く時もPCでできると時間短縮できるんじゃないかな?

最後に、導入には以下の条件などが必要です…

  • PC側にJavaがインストールされている事。
  • 各社スマホのドライバーがインストールされている事。
  • スマホの「端末設定」~「その他の設定」~「開発者向けオプション」と進んで行き、「USBデバッグ」とできれば「スリープモードにしない」の項目をチェックしておきます。

 

images

いよいよ「JUC600」をスマホとPCに挿せばあとは勝手に進めてくれるので、こちらはただ待つのみです。(ラクだなぁ~!!!)
しばらくすればスマホと同じ画面がPCに出現!!

Android Mirrorのメニューアイコンをクリックして操作すれば「あ~、便利! 便利!!」
開発者レベルほどの知識が無いながらも、私からのスマホの便利な使い方の提案です。