ダヴィンチ2.0A Duoで完成度の高いクシが完成♪サポートなし、ラフトなし、低速、密度50%でまずまずの出来映え

3Dプリンターでクシをデータ素材から出力して完成度の高い様子

3Dプリンターの曲面のある立体を作ろうとして、100円均の製品よりも手間も時間も高くつくとモチベーションが下がりますね

3Dプリンターのクオリティを引き出し100均製品レベルに追いつこう

 

最近になって88ちゃんねる内で3Dプリンターの仕上がりの話題が多くなってきました。前回の特集

文字を垂直方向に2つに合わせた立体的な「コ」と「カ」の足したもの

https://youtu.be/dmUTIkRuAV4より

「コトバのカタチ」1万6千以上の組み合わせで2つの文字を立体で合成?!新しい発想でオブジェを3Dプリンターで出力するサービス

(2016年3月26日)を受けて、気を取り直して3Dプリンターの実力を引き出してみようと、表面がなめらかで見栄え良く3D出力できる素材をXYZプリンティングからギャラリーを漁って見たところ、これだという素材を見つけました。

出来上がり見本。色が青とか赤色など白以外の素材で作るとまたひと味違う仕上がりになるイメージ3D出力完成形画像

出来上がり見本。色が青とか赤色など白以外の素材で作るとまた味が出ます。

誰でも簡単に使いやすい3Dプリンターがあれば欲しいものです。

何度かダ・ヴィンチ2.0A Duoを触っている編集部ですが、最初は

3Dプリンターの出力途中で土台から詰まりがお起きて緊急停止した様子

3Dプリンターの出力途中で土台から詰まりがお起きて緊急停止した様子

このような可哀想な状態からのスタートでした。右端から2番目と3番目の歯が折れているのは、フィラメントが絡んでいたせいです。

すぐにプリンター本体のキャンセルボタンを押し、しっかりとスティックのりを塗り直して、

  • 品質:高い
  • 速度:遅い
  • 密度:50%
  • 太さ:太い
  • サポート、ラフトは使わない

このような設定で二度目の印刷で5時間以上かけて完成することができました。

せめて1時間以内で完成できるほどのスペックのプリンターがお手頃になればと思います。

100均で買った方が早いというのは3Dプリンターに関わる編集部員の共通の口癖です。

しかしせっかくダ・ヴィンチ2.0A Duoがあるのです。使ってあげないと可哀想です!

フィラメントの溶かした樹脂をまっすぐ落として造型できるモデルを探そう

鍵をかけるフック6連の出力イメージ

http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/membergallery/model/201507079755747より

つい上の写真のあるようなものが作れたらと3Dプリンターを買った当初は期待していました。

しかし、写真をみる限りでは、鍵がかかる釣り針に当たる部分は隙間が空きます。

なのでそこにサポートという名前の削りやすい工夫をした樹脂がどうしても必要です。

そしてダ・ヴィンチ2.0A Duoの場合にサポートを2色仕様のために標準の赤色を指定してしまったりすると赤い色をしたサポートを取り除くのにニッパーやヤスリなどで剥がす手間が加わります。

さらにそのサポートは完全に綺麗に取り切るのが難しいために、最初のうちはこのような空中に浮いているような素材データは大変なのです。

3Dプリンティング初心者はパイの生地や地層を思い出しながら素材データを選ぶ

ラフトが必要な素材は最初のうちはできれば避けて通りたい

ラフトと呼ばれる土台の様子

ラフトと呼ばれる土台の様子、
サポートはパリパリとはがせるがツルリrと綺麗にはがせないためにとっつきにくい

上記の写真はラフトが斜め方向に走っている例です。これもXYZプリンティングのギャラリーから出力したものです。

このラフトと呼ばれる土台をペンチで綺麗に剥がすだけでも大きな労力になります。

下の写真のようなサポートが必要な3Dのデータは

さらに完成して見た目を美しくするために気の遠くなるような作業が待っているのです。

孫の手は400人も関心をもって注目されるがダウンロードの実績がほぼない様子

孫の手は400人も関心をもって注目されるがダウンロードの実績がほぼない様子

これはどうみてもサポートなしでは作れそうにない素材データ

上の完成形画像/Scratcher Jul 2, 2014 2:00:00 PMにアップされた素材データ(XYZプリンティングのギャラリー内から)を見つけました。

これは、家庭用品のカテゴリーのギャラリーからツールを選びダウンロードの多い順から探して見つけたものです。

上記の画像のような孫の手の場合、造型で曲面があるために宙を浮いている部分があると厄介なサポートの出番です。

 

クシの素材データをSTLファイルで開いた状態の様子

http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/membergallery/model/201312151008269 より

ギャラリーでは期待させる素材データが数え切れないほどあります。しかし、出力するには厄介者のサポートを除去し、グラインダーで磨いたり、アセトンの液体などで表面を溶かしてどうにか様になるということに陥りがちです。

まずは、上記のようなSTLファイル形式もモデリングソフトで自由に変形したりすることができます。3次元CADをいじるために例えばBlenderや、AutoDesk123D designなどで編集加工できるようになれば

クシの先が宙をういている素材データの画像

https://twportal.blob.core.windows.net/832thumbnail/201312100002832_1406272792133S.jpgより

このようなアレンジに自由に変形させるのも不可能ではありません。

(今の編集部員の力量では先が遠く感じます)オリジナルデザインで出力できるまで精進するのみです。

技量が上がれば3Dプリンターで本当に世界に1つのものと呼べる造型ができる時きっとわくわくするでしょう。

モデリングという世界へ踏み込むには少しだけ勇気とチカラが入ります…。

ダ・ヴィンチ2.0A Duoとの付き合いに始まり、3Dのモデリングとの付き合いも始まりそうな2016年の春のスタートです。

参考リンクなど

クシの素材データ/XYZプリンティングサイトの様子

http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/membergallery/model/201312151008269 より

ファッションのカテゴリーから評価レベルで並べ替えからトップに入っている素材データを今回は選びました。☆4.5です。180位上ダウンロードされていて、閲覧は1100を超えています。

ダウンロードしてみた素材データのURL

http://jp.gallery.xyzprinting.com/jp_ja/membergallery/model/201312151008269 (ダウンロードには会員登録必須です。)