3DBuilderで作ったデータから3Dプリンター/ダ・ヴィンチ2.0Aを夜通しかけ仕上げまでにかかった時間はなんと半日?造形後の仕上げからイメージにやっと一步近づいた!

前回の3DBuilderで作った造形の様子

前回の3DBuilderで作った造形の様子

誰も知っているようで知っているのか3Dプリンターに仕上げの作業の手間の秘密

88ちゃんねるもようやく、完成のレベルが向上してきたような実感があります。

(使用している3DプリンターはXYZプリンティングのダ・ヴィンチ2.0A Duo)

そのようにいうと3Dプリンターを使えばこんな仕上がりになると誤解されるわけには参りません

SnapCrab_NoName_2016-7-21_13-23-14_No-00

元はこんなデータ素材でした。

3Dプリンターダ・ヴィンチ2.0Aで作っていきます。

3Dプリンターにデータを送りプリンティング開始したばかりの様子

3Dプリンターにデータを送りプリンティング開始したばかりの様子

意外にも円を描くこともできるんです。平面でも斜線上に上から樹脂を落として作っていくメカニズムと理解していました。

どうやら斜めの動きから円も作れることに今さら感心します。

3Dプリンターのプラットフォームいわば台座へノリをきちんとつけておかないと樹脂が浮いてしまいます。

3Dプリンターのプラットフォームいわば台座へノリをきちんとつけておかないと樹脂が浮いてしまいます。

このように台座へきちんと樹脂が固定されずに3Dプリンターを使い続けると蜘蛛の巣かスパゲッティのような無残な姿になります。

これは何回か痛い目にあい3Dプリンター部では学んだことですぐにキャンセルをし温度を下げて、火傷に注意してノリを塗り直すことからやり直すのです。

このような空洞のためにはラフとやサポートがどうしても必要です。

このような空洞のためにはラフとやサポートがどうしても必要です。

誰にも挑戦できる、誰にでも簡単にというウリ文句の3Dプリンターの陰で

編集部員によると1日ダ・ヴィンチ2.0Aを動かし、翌日半日をかけてラフトやサポートをこそげとったといいます。

紙やすりやドライバーやニッパーは必需品です。

プラモデルづくりをする人は慣れているかもしれません。

3Dプリンターが仕上げまでやってくれたらどれほど助かるかわかりません。

しかし、愛情をこめてここまで仕上げまでやってみると今度は着色もしたくなります。

少しだけ工夫すればペン立てくらいにはなるようです。

少しだけ工夫すればペン立てくらいにはなるようです。

失敗は成功の母

やっと88ちゃんねるの3Dプリンター部もようやくギザギザ樹脂から、ツルツル感のある造形に少しだけ近づきました。

遠回りだとは思います。皆様の3Dプリンティングに何か刺激になれば幸いです。

迫力の3D印刷が可能なダヴィンチ2.0A DuOでスマホケースを作ってみる

3Dプリンター作品の仕上げに大活躍?!Gツール GT07 Mr.ポリッシャーPROで表面処理したらツルツルの仕上がりに♪