全55号!自作キット付雑誌の定期購読で完成するマイ3Dプリンター創刊

デアゴスティーニの分冊百科で3Dプリンターを55号で組み上げるイメージ図 http://deagostini.jp/mtp/ より 特殊な工具なしというのが嬉しいですね。

88さんが3Dプリンターのカタログを見て「オリジナルのフィギュア」で食玩のオマケみたいなモノに挑戦したいようです。でも3Dプリンターはとても難しいようで、眉間にシワを寄せています。

性能*の意味がほとんど頭に訴えて来ないようです。

担当は、毎月コツコツと3Dプリンターそのものを作ってみない?と持ちかけました。「自作するならほら、毎月2000円以内ならお小遣いから払えるよ」担当が買えと悪魔の囁きを始めます。担当も3Dプリンターには未体験で、88さんの3Dプリンターを拝借する気満々です。(難しいなら手伝ってあげようかと持ちかけ自分がタダ乗りするのです。)

何が難しいか2次元なら紙に書いて終わりになるのが3Dプリンターの場合奥行きを出すソフトが本当に難しそうなのです。上から樹脂を滴らす仕組みは理屈では分かっていても実際となると何のことやら?

1ヶ月約8,000円の授業料は決して高くない

毎月かとおもいきや毎週およそ2,000円でした。これだけで、相当な負荷がになります。

買ったほうが早い気がしてなりませんが、どっこい買っただけだとプリンターの仕組みがわからずに、誰かに教えてもらうより他ありません。

やっぱり88さんに申し込みさせてみようかと思います。今予約を入れると

2015年1月9日までの予約で500円分のQUOカードがもらえる

http://deagostini.jp/mtp/より

これで、500円分浮きますね。

晴れて完成まで購読した方にはもれなく

55号まで購読した人へ特典イメージ図

サイト同上より
完成してすぐに試してみたい人にはありがたい特典です。

3Dプリンター1級等と履歴書に書く時代が近未来にくるかも?!

これからの時代のコンピューターリテラシーの1つになっていくことで3Dプリンター検定3級とか資格試験を受験するような時代がやってきそうです。

デアゴスティーニ編集の教材つきで3Dプリンターがやさしく理解できるイメージ図

サイト 同上より。これだけ丁寧に解説がついているし、ダウンロードできる教材素材も豊富。3Dプリンターについてひととおり理解できそうです。

お子さんとお父さんお母さんが一緒になって作ってみるのも将来につながるとてもいい教材になりそうです。

参考)*マイ3Dプリンターidboxのスペック

実際に出力する経験を踏まないとカタログスペックではなかなか性能が理解しづらいところです。ある作品の1つの出力するのに10時間かかるという情報なんて読み取れません。

本体 本体サイズ 250(幅)x250(奥行)x270(高さ)mm
重量 約5.04Kg
造形方式 熱溶解積層法
造形 最大造形サイズ 150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mm
ノズル径 0.4mm
積層ピッチ 0.1mm
造形スピード 100mm毎秒(推奨スピードは出力物によって変わります)
フィラメント※/サイズ PLA、ABS* 各1.75mm
対応ソフト 対応OS:Windows7以上、Mac OS X / 対応3Dプリントソフト:Repetier Host(idbox!カスタマイズ版)

 

毎週単位で作らずに直接キットを購入した場合はいくらで買えるのでしょうか?

BONSAI LAB 3Dプリンタ BS01+(ABS/PLAキット)アップルグリーンは¥ 99,800

(Amazon)

1万円PLAモデルのお値段が下がります。その理由をメーカーサイトより引用しておきましょう。

PLAモデルが非加熱性ベッドなのに対して、ABS/PLAモデルでは加熱性ベッドを採用しています。理由は、材料として使用している合成プラス チックのABSが熱可塑性のある素材であるため、造形箇所を耐熱温度である70~100℃に温めることで反りを防ぐためです。ベッドの温度を調整すること でPLAにも使用できるため汎用性は高くなりますが、本体価格はPLAモデルより割高です。

完成品は1万円追加した109,800円で購入が可能です。

    • 造形方式      :熱溶解積方式(Fused Filament Fablication)
    • 本体サイズ     :縦250mm×横250mm×高さ275mm
    • 重量        :5.6kg
    • 最大造形サイズ   :幅150mm、奥行き130mm、高さ100mm
    • ノズル径      :0.4mm標準(0.2mmから0.5mmの全4種類)
    • 積層ピッチ     :0.1mm推奨
    • 各軸の理論分解能  :z軸 0.3ミクロン(0.0003mm)、
    • xy軸 14ミクロン(0.014mm)
    • 造形スピード:    ヘッド速度(造形時速度) 100mm/sec
    • トラベル速度(空送り時速度) 200mm/sec
    • 対応OS       :Windows 7以上、Mac OS X
    • 対応ソフトウェア  :Repetier Host,Cura,Simplify3D(有償$140)

ボンサイラボ株式会社 (英文名BONSAI LAB, Inc.)Webサイト