【悪用厳禁!!】このレーザーポインターの威力のすごさはキケンですよね、間違った使い方して責任取れるのか?

imgres

W杯サッカーも日本勢力及ばずでしたが、ここ何試合かのレポートでも問題となっていましたレーザーポインター。


にわかサポーターの仕業でしょうが真剣に応援しているファンにとってはいい迷惑ですよね。
近年では出力の大きな物がとても安価に手に入るようになっています。
images

レーザーポインターはかつては「He-Ne(ヘリウム・ネオン)レーザー」[放電などによる発光を鏡に反射させレーザーを発振させ増幅するもので、望遠鏡のように長い]を使用していました。
100V電源を利用していましたし今のものよりも大きく、重かったのですが半導体レーザーによる技術で明るく・消費電力も少なく、安価に製造できるようになりました。

小型のタイプ(出力0.2mW位)は玩具程度の使用目的として販売されています。
出力によりクラス分けされていて1W以下の出力のものが「プレゼンテーション用」として馴染みのあるタイプです。
暗い場所・明るい場所・危険な個所でもピンポイントで指し示すことができる事は大変重宝します。
しかし高出力(500mWクラス)になれば直視しなくても失明などの危険もあるそうです。
また直射では紙・木・プラスチックまでも燃えだすという大変な危険を伴います。

こんなもので試合を妨害する気持がわかりませんし、こんなことで試合に勝ったとしてとしてもうれしくないでしょう、まぁこういうサポーターしかいない”お国柄”なのでしょうかね?(とにかくキケンですよ)