SIMと7インチタブレットFonepad 7 LTE(無料)をhi-hoでセット。2年縛りでパケット代定額で最低2,280円から。そんな選択肢を7月1日からスタート!

ASUS Fonepad 7 ME372CL 20140702

「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 LTE」が登場したのをご存知ですか?すっかり格安のスマートフォンが台頭する中、ガラケーからスマートフォンへ移行するのも使い慣れたガラケーを手放したくない、それでも、移動しながらネットは定額で低額!で見たい。それもスピードのあるLTE回線で見たい人、どうでしょうこれからそんなチョイスをご紹介したいと思います。

最初にお断りしなければならないのが2年縛りだという点です。なんだ、それではキャリアと同じとお叱りの声をうけそうですが、今回紹介するには理由があるのです。
Fonpadというように(Phone≒Fon)音声通話も可能です。いやガラケーの番号があるんだからMNPを使ってこの7インチタブレットに統一という選択肢もあります。

今回のASUSのFonPadは7インチですので携帯性に少しかなり劣るかもしれません。ポケットの中で持ち歩くことも少し無理がありそうです。

Fonepad 7 1 LTE hands0705

ですが、かばんの中ではそうかさばらない大きさのため、いつでも持ち歩くことも可能だとは思います。

電池の持ちもかなり良いと言われています。しかし、交換用電池の市販を望めないのは惜しいところでしょう。充電時間は約4時間かかるとのこと。なお、防塵防水仕様でもないためにお風呂での鑑賞はさけましょう。

格安SIMを用いたスマートフォンでさらにスマートフォンそのものを低価格なものは長く使っていると物足りない仕様に不満が生まれてくる可能性が高いのですが、音声通話とLTE対応ならば、わりと長く付き合えそうな端末と言えそうです。

なお、SIMはMicroSIMで、通常のSIMとSMS対応SIM、音声通話対応SIMから選択でき、それぞれの料金プランもかなり抑えられています。

参考)

CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z2560
動作周波数:1.6GHz
OS Android™ 4.3
ディスプレイ 7型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
解像度 1,280×800ドット (WXGA)
グラフィック グラフィックス機能:PowerVR SGX544MP2
メモリー 搭載容量 2:1GB
記憶装置 eMMC :16GB
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Webカメラ 120万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵 (アウトカメラ)
サイズ 幅196.6mm×奥行き120.1mm×高さ10.5mm
バッテリー バッテリー容量 3,950mAh Wi-Fi : 約11.5時間
モバイル通信時: 約11.5時間
重量(バッテリー装着時) 約333g
通信機能 【通信方式】
LTE:2,100(1),1,800(3),800(19)MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1),800(6),900(8)MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
無線LAN機能 IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth機能 Bluetooth® 4.0
インターフェース USBポート:microUSB×1
SIMカードスロット:microSIMスロット X 1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
センサ GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、近接センサ、磁気センサポインティングデバイス:10点マルチタッチ・スクリーン (静電容量方式)
アクセサリー 【主な付属品】USB ACアダプターセット※10、ユーザーマニュアル、製品保証書