mineo(マイネオ)のオプション端末DIGNO M KYL22 by KYOCERAをセットで090音声通話あり、毎月税別3,590円!データだけなら税別2,980円!

DIGNOマイネオ mineo(マイネオ)がオプションとして用意した端末 DIGNO(M KYL22 by KYOCERA)はなかなかの完成度を誇っています。 まずは軽さです。国内における2,600mAh以上の電池と5インチディスプレイを搭載した防水対応のスマートフォンにおいて134gを弾き出しました。 (2013年10月23日現在では世界最軽量、京セラ調べ。)それだけではないのです。 この端末にはスマートソニックレシーバーという機能がついていて、相手先からの音声を聞き取りやすい設計が施されているのです。

DIGNO1マイネオ 外面から見てみます。 とても薄いのに手のひらにスッとなじむラウンド型デザイン。極薄約3mmのミニマムエッジにはかさばらない感じがして心地よさを演出します。 約5インチ大画面ながらとてもスリムな設計です。重さをあまり感じさせないのです。iPhone5cとほぼ同じ重量です。しかも防水防塵仕様です。 端末の一括の価格が4万8千円だけあって機能が充実しています。2年で各月2,000円ずつ返していくシステムも選べます。 Auからは3色販売されましたが、マイネオではホワイトのみをセット用端末オプションとして用意しています。

下のスペック表を見ると全部入りAndroidという印象ですね。

カラー ホワイトのみ
サイズ (幅×高さ×厚さ) 約69×138×9.9(最厚部10.2)mm
重量 134g
SIMカード au Nano IC カード(4G LTE)
OS Android™ 4.2.2 (4.3に早く上げて欲しいところ!!)
CPU MSM8974(2.2GHz)クアッドコア
メモリ 内蔵 (ROM/RAM) ROM:32GB/RAM:2GB
外部 microSD™ /microSDHC™ / microSDXC™ (最大64GB)
ディスプレイ 約5.0インチTFT液晶(FHD)
カメラ メイン 約1,300万画素 裏面照射積層型CMOS
サブ 約120万画素CMOS
撮影サイズ 静止画 最大4,160×3,120ドット(13M)
動画 最大1,920×1,080ドット(FHD)
バッテリー容量 2,600mAh
充電時間*1 約110分
連続通話時間*2 約1110分(3G)
連続待受時間*2 約570時間(3G)/約530時間(LTE)
外部接続 Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® Ver.4.0
外部デバイス/その他 ステレオイヤホンジャック/ MHL/DLNA
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP5X)
対応サービス 4G LTE ○ これが売り!
Wi-Fiテザリング ○ (最大10台接続)
情報取得/リンク(NFC)
おサイフケータイ®
ワンセグ
赤外線通信
GPS
オリジナル 機能 インテリジェントWi-Fi®、エントリーホーム®、省電力ナビ®、 スマートソニックレシーバー®、デイリーステップ®、 すぐ文字®プラス、他

*1 急速充電対応卓上ホルダ(ACアダプタ一体型)使用時 *2 日本国内で、静止状態での平均的な利用時間です。 参考)