複数のホームページをまとめて、本のページをめくるようにみたい時に役立つWebサービス。これがないとタブの切り替えで迷子になったり、一度タブを消してしまうと履歴から探すのは大変。

Bridge20140731

ネットサーフィンをする時にタブを開いて一度にたくさんのブラウザ画面をあっちへ行ったりこっちへ行ったりすることはよくある話です。

ですが、一度消してしまった画面を元へ戻すには履歴から引っ張りだす必要があったり、履歴の画面には最初にアクセスしたページしか表示されないので先に進んだ画面まで見つけるのは大変です。そんな時に必要なページはまとめて作成して本を読むようにできるサービスを紹介したいと思います。

http://bit.ly/1k8mufw

上記のリンクをご覧になってください。過去記事の中の13インチのノートパソコン選びシリーズが結びついて、本を読むようにページをめくっていけます。

リンクを頻繁にたどる必要がなくなるのです。例えば、車の販売情報ページや、不動産の物件情報。複数のタブを開いて閉じたり開けたりする時に一度まとめておくと大変便利です。

Bridge 2 20140731

方法は簡単です。開いているページのURLをコピーして順番に開いていけばいいのです。 ただしタイトルは英数小文字で入力します。日本語の漢字などでは文字化けしますので、アルファベットと数字だけにしておきます。記号とかも避けましょう。

出来上がったURLのリンクを開けば、右に左にページをめくるように閲覧できます。わざわざ画面をタブをそれぞれクリックする必要がないこと。タブの場合にはそこから更に進んだり、URLのリンクが飛んだりするので一度に管理するのが難しいのですが、これなら簡単にWebページを行ったり来たりして情報を貯めることができます。

便利さ故に注意点があります。ページの閲覧履歴は全て同じ名前になってしまいます。リンク内ページのタイトルで過去記事の検索は困難です。

英語のサイトのため、やり方は難しいかもしれませんがページ束ねるやり方至ってシンプルですから、ぜひお試しして複数のサイトめぐりの助けになればと思います。最初開く時にかなり重たく感じますが、(2度目以降にはメモリのキャッシュに乗るようでなかなかスイスイとページ行ったり来たりできるようになります。)