超ブルーライト削減(ソースネクスト)がセールス3万本を突破!フィルムやメガネ不要。眼精疲労対策に。ダウンロード版が2,910円で。40万回視聴に届く勢いで青いパパイヤ鈴木が踊るPVにも注目。

超ブルーライト削減

JINS PCのセールスですっかり定着したかのような「ブルーライト」という言葉。
パソコンを操作している人にとっては定番のアイテムですね。

画面から出される青い波長の光は人間を過度に集中させ、神経を酷使すると言われています。ですので、眼球にその青い光いわゆるブルーライトが届かないようにメガネのレンズに加工を施してそれを予防するわけです。

これをソフトのインストールによりソースネクストによればブルーライトの69.4%を削減していると謳っています。

今回紹介するブルーライト対応ソフトは画面そのものの青い色のピクセルの発色をソフトウェアにより調整して眼球に届くブルーライトの量を削減してしまうというかなり根本的な面を持つソフトのようです。

超ブルーライト削減howto

 

ユニークな点はパソコンで長時間作業する人のための画面を見つめっぱなしの人への考慮がされている時間管理の機能です。

睡眠前アラーム20140801

ソフトでは自然な発色を工夫し、どれくらいの青色成分を絞れるかバーで調整できるように設計されています。

事務作業やSEなど文字や数字中心の場合には特に疲労予防として期待ができそうです。マルチディスプレイ対応ですので、デイトレーダーなどでチャートをいつも睨んでいる人にも効果が望めそうです。

複数のソフトが競合すると発色に影響がないかちょっと気がかりな点はありますね。効果をオンにすると青成分がいくらか抜けて黄色くフィルターのかかったような色合いとなるようです。レバーでどれくらいが耐えられる発色かをカスタマイズするギリギリの妥協点が肝心なところになるでしょう。

しかし、印刷のためにAdobe系のソフトなど長時間使いたい人やホームページデザイナーにとって微妙な色合いは勝負どころですのでこのソフトの検討はなかなかためらわれるものがあるかもしれません。

実にマジメ(そう)なソフトなのですが、マジメにプロモーションしたいのかウケを狙った意図なのか、パパイヤ鈴木が青い衣装を身にまとって踊っています。

ソースネクストがCM動画を作るまでの力の入れようです。テクノ系で耳に残る仕上がりになっています。

基本的な機能に絞り、コンビニや書店でも気軽に購入できるのがソースネクストの持ち味かもしれません。

ソフトをダウンロード版で購入するとさらにお得です。

参考)

ソースネクストサイト内ユーザーレビューのページ

動作環境

対応OS:

  • WindowsVista,7,8/8.1(32ビット/64ビット版)
  • Mac OS 10.8以上
  • Android版 AndroidOS 2.2~4.4のスマートフォン,タブレット
  • Mac 10.9(Mavericks)10.8(Mountain Lion)
  • インストール容量:Windows/Mac版 が約30MB、Android版 約3MB

1回の購入について3台の使用が可能です。

パソコン版の7日間の体験版ダウンロードサイトへ