3Dプリンター代行(3)3Dプリンター代行(3)980円から世界に1つだけのスマホケース作り

 

イメージ引用先:http://make.dmm.com/easy/smartphonecase/edit/

イメージ引用先:http://make.dmm.com/easy/smartphonecase/edit/まるで年賀状の簡易作成ソフトライクに遊びの感覚でトライしてみたところ

980円から3DプリンターでオリジナルのiPhoneなどのスマートフォンケースが作成できるDMM.makeの「誰でも簡単」を始め、家電量販店や携帯電話ショップの決まったバリエーション以外の様々なスマートフォンケースが作れるほどに日々進化しているのです。

スマートフォンケースで個性をアピール

スマートフォンをケースをデコる人がある時期から急に注目されました。ビーズなどの細工をケースに施すことでその人なりの個性を主張することができるのです。

3Dプリンターはこういう気持ちに応える力があるのです。
著作権に触れるもの以外のデザインならば自由に好きな写真やイラストをスマートフォンに施すことができます。

まさに世界で1つのスマートフォンケース作成

CDやDVDのレーベル印刷は市販のプリンターでも作成することができますが、スマートフォンに直接プリントするには至っていません。

例えば、DMM.makeの利用によって、まさに「厚みのあるケース」にプリントすることが簡単にできるわけです。
よほど美術に興味のある人ならばエアーブラシで透明ケースに着色することができます。それでも一般消費者はエアーブラシなんて買いませんし、アクリル系の絵の具で作っていたら下書きぶっつけ本番失敗は許されないなんてことになります。

その点、3Dプリンターなら納得行くまで下絵をこだわることができます。

 

誰でもカンタン オリジナルスマホケース作成のコスパ

全てのスマートフォン対応とカバーしきれないのも無理もありませんが代表的なスマートフォンが対応されています。イメージの重ね合わせやシンプルにテキストも入れられます。

SnapCrab_NoName_2014-9-4_14-52-45_No-00

980円フルカラープリントを選択すると今のところ素材はプラスチックケース以外にチョイスがないようです。複数の画像のレイヤーを組み合わせ、上下段に重ね合わせるなどして、1つのケースの下絵を用意します。この時1枚の下絵でも「ぴったり」ボタンを押すことでケース全体のデザインを指定することができます。

レーザー刻印の場合は3つの素材で5つのバリエーションから選択できます。

SnapCrab_NoName_2014-9-4_14-55-12_No-00

■ポリカーボネイトハードケース

■ウッドハードケース

■アルミプレート

といった素材が選択できます。

ただし、Flash Playerで動いていますのでブラウザーの環境が整っていることが大切です。

納期が発送目安7~9日(最短)!送料無料でスピード出荷というのは嬉しいですね。

 

Illustratorが扱える人は厚みや抜きの加工も

20140905印刷通販のグラフィックイメージ引用先幅広く通販の分野で印刷を引き受けるグラフィックより

次に紹介するサービスはAdobe Illustratorで入稿するスマホケースです。対応機種はiPhone5のようです。

PA樹脂で全6色、PA樹脂+ベルベット(全8色)のカラバリから選択できます。価格は5,470円より作成できます。

イラストレーターでレイヤーによる造形が可能に厚みが付けられるてまさに3Dの醍醐味といったところ。

イラストレーターでレイヤーによる造形が可能に厚みが付けられるてまさに3Dの醍醐味といったところ。

気になる納期は通常4~6週間程度余裕をみて1,2ヶ月程度多めに考えておくと安全です。
Illustratorのテンプレートのファイルがダウンロードできるようになっています。
実際に展開してみるとこんな様子になりますよ。

抜きレイヤーから1mm2mm3mm4mmとテンプレートがあるので、これを叩き台に立体表現することが可能に。

簡単に言えば油絵の積み重ねや地層のようなものですね。
ちょっといじると下のようになります。 これでイメージしやすくなりましたでしょうか?

20140904 イラレ スマホケース 入稿

3Dプリンターを持たなくても3D出力代行でも十分楽しい

まだまだ3Dプリンターをめぐるサービスや業者はたくさんあります。最初から完成品として3Dプリンターで出力したグッズが通販で買える時代です。

それが技術の進歩でどんどん手頃になり、IT技術を駆使したオーダメイドやオリジナルデザインの商品がますます世に現れてくるでしょう。

次回の3Dプリンター代行シリーズでは任意のデータ入稿でどんな素材が利用できるのかよりさらに具体的な記事が紹介できればと思います。

(続きます)

参考)

前記事その1:3Dプリンター出力代行会社により1台10万も出費せずに出力がOK(序)

前記事その2:3Dプリンター代行(2)3Dデータを写真から起こして入稿シンプル簡単

  • DMM.make 誰でも簡単デザインスマホケース作成:http://make.dmm.com/easy/smartphonecase/edit/
    さらにスマホケースを極めてみたいユーザーさんは以下のリンクを
    ご覧いただくと夢がひろがります。
  • 特集記事(外部サイト)iPhoneケースの3Dプリントカスタマイズに特化するサービスFrames:http://i-maker.jp/frames-4737.html