サークルK、サンクスのカルワザカード終了でポイント消失?!。ポイント移行は楽天ポイントカード「+K」への登録が必須?!

http://karuwaza.jp/m-cksu/view/pc/text/index.htmlより

http://karuwaza.jp/m-cksu/view/pc/text/index.htmlより

100円で1ポイントもらえる高還元率の電子マネー1つ、サークルKサンクスのカルワザクラブカードのポイントサービス終了が決まりました。

現在コンビニ店舗内で無料で配布している新しいポイントカード(+K Rポイントカード)はネットなどによる登録が必要なポイントカードです。

登録すれば今までサークルKサンクスのカルワザクラブカード貯めたポイントは「楽天スーパーポイント」へ失効させることなく移行することができます。

このポイントカードを利用するためには、サークルKサンクスへの登録と、楽天に対する登録(Rポイントカードサイト内)の両方の登録が必要です。これにより、コンビニの利用と楽天のインターネット通販のポイントが共用できるようになるのです。

【1】今後サークルKサンクスで提供されてきた「100円利用で1ポイントもらえる」カルワザクラブカード(電子マネー利用時)のサービスが終了

2004年7月から始まったカルワザカードの利用が2014年を持ってカルワザクラブカードは終了してしまいます。

(1)今までサークルKサンクスで貯めていたポイントが2015/1/1 0:00に消失する?!

サークルKサンクスのカルワザクラブからのポイントの付与は9月の今月末30日をもって終了してしまうのです。ポイントの交換でさえも2014年の今年末で終了してしまうのです。うっかり消失してしまうなどないように今から早速準備するのが吉です。年をまたぐとせっかく貯めたポイントが消失してしまいます。たとえ100ポイントでも、あるのに使えなくなるのは惜しいと思いませんか?

(2)ポイントの付与は2014年今年の9月の末までで終了

高還元率100円1ポイントのポイント付与は今月9月末を持って終了していしまいます。つまり、10月1日からはサークルKサンクスでカルワザクラブカードによるお買い物をしてもポイント付与されなくなるのです。

【2】サークルKサンクスで利用できる新しいポイントカード、その名称は「+K Rポイントカード」

サークルKサンクスにも楽天スーパーポイントも両方利用できるハイブリッドなポイントカードが誕生します。
サークルKサンクス「+K」のサイトに登録した後、「Rポイントカード」サイトの2つのサイトに登録することでコンビニとネット通販の「ポイントの連携」ができるようになるのです。

(1)+K(プラスK)会員に登録すると、サークルKサンクスの会員限定のボーナスポイントがもらえる

サークルKサンクスの店舗で無料配布されているポイントカードをまずもらいましょう。

(2)サークルKサンクスのカルワザクラブカードで貯めたポイントは楽天スーパーポイントへ移行されてしまうのでそのままの状態では使えない。

今のうちに「+K」のサイトと「Rポイントカード」サイトとの2つのサイトに事前登録しておけば10月1日からスムーズなポイント利用ができるようになります。

(3)移行されたポイントの利用のためにはRポイントカードへの登録は必須

(RポイントカードのRとは楽天を意味する。)

20140914カルワザクラブ2移行手続きへのリンクは

http://karuwaza.jp/m-cksu/static/pc/first/end/point.htmlまで

20140917Rpointcard

サークルKサンクスの他にもRポイントカードカードは加盟店によりバリエーションがあるようですね。

  • 楽天GORA(楽天のゴルフコース関連サービス)
  • ポプラ
  • 出光
  • ミスタードーナツ

サークルKサンクスの戦略は多方向のようです。母体のユニー・アピタ・ピアゴでは「ユニコ(uniko)」という電子マネー*を発行して、既にサークルKサンクスで利用が可能です。

ここにきてカルワザカードを終了して、楽天と連携するというのは、楽天からの利用とコンビニとでの利用の相互乗り入れを開始することで顧客にとってお得で便利な感じをより強く押し出したいのかもしれませんね。単なるポイントカードなのでチャージもしておく必要がありません。

参考)

ユニコについては(11月 19, 2013)過去で紹介した記事があります。

http://www.hos88.com/it/1427:uniko:ユニー・ピアゴ・アピタの電子マネー導入。磁気カードながらポイントは自動的にチャージ!