NHKあさイチでも取り挙げられたPlayBulb:電球をとりかえるだけで照明や音楽をスマホでワイヤレス操作!

20140919 Sound Bulb Speaker

天井にスピーカーを埋め込むスタイルの割りと大げさな照明関連商品は軽く5万円はかかります。
しかし、今回紹介するお手頃なBluetoothスピーカー兼照明リモコンは1万円を切る上、特別な工事の要らない電球を取り替えるだけのお手軽さが魅力です。

 

【1】PlayBulb、これなら電球を取り替える手軽さで頭上から音楽が降ってくる。

20140919playbulb
MiPow(マイポー)ジャパンというメーカーをご存知ですか?スマートフォン利用の際の機能的でスタイリッシュなモバイルバッテリーで人気のある会社です。そんなMiPowが実にお手頃のワイヤレスシステムを発売しています。

【2】音楽だけじゃない、明るさの調整もスマホで操作。寝る前に起き上がる必要なし。

20140919PlayBulbjpg
音楽だけならスマートフォンをワイヤレスでBluetoothスピーカーなどに転送すればいいのですが、その分スピーカーの置き場所が増えてしまいます。

【3】1万円を切るコスパ。寝室や個室の照明には大げさな取り替え作業が要らない。

音楽をずっと近くに感じていたいライフスタイルを提供してくれます。

本体価格7,560円という1万円を切ったスマートフォン対応のライト&スピーカーシステム。システムというほど大げさなものではなく、電球にスピーカーが付いた上スマートフォンで明るさやスイッチ、スマートフォンからの音楽転送に対応したスピーカーとなっています。

お部屋で効くには十分な音量と明るさが期待できますが、ミニコンポというほどの音量は残念ながら難しいでしょう。BGMの代わりに聴くスタイルがちょうどしっくり来ます。(半間接照明としての利用には動画を見る限りとてもマッチしそうです。)
明るさも、部屋によっては薄明かりになってしまう可能性もなくはありません。バスルームでの利用を考えている人もいるみたいですが、防水ではないので、安全性の面からは控えることをお勧めします。

場所を取らず、スマートフォンで手元で操作できるのが何よりの売りです。例えば、寝室で明るさを段々と暗くしていき、スマートフォンに集めた音楽と一緒に快適な眠りに入れる便利グッズの1つと言えるでしょう。

参考)スペック:

重量 約188g
電圧 100-240V
周波数 50-60Hz
出力電圧 14Wrms(最大)LED+オーディオ
対応する電球の口金 E26/E27
LED消費電力 3W
スピーカー最大出力 3W RMS
再生周波数帯域 135Hz~15kHz
Bluetooth規格 Ver.4.0およびBluetoothスマート
サポートされるプロファイル A2DP
対応アプリ提供 iTunes store/GooglePlay store
ワイヤレス範囲 10メートル但し、これよりも短くなる可能性アリ
対応機種iOS iPhone4S、5、5c、5s、iPod(第4,5世代)、iPad(第4世代)、iPad Air、iPad mini
AndroidOS Android4.3とAndroidデバイス
メーカー保証期間 1年間

*Amazon販売情報サイト

**天井から吊るす場合電球のソケットで取り付けができない場合は

引っ掛けランプソケットが必要になる場合があります。そんな時はこんなアタッチメントで取り付けられるようになるかもしれません。少し見栄えが…。

20140919シーリングライトスクリュー