テレビの買い替えならハイブリッドキャスト対応で!対応番組続々登場

NHKハイブリッドキャストシステム全体図

NHK技研 R&D no.133 2012.5 11pより

【1】ハイブリッドキャストとは、番組放送とインターネットが合わさったサービスのこと。

テレビ放送を単独で楽しむ時代はもはや過去の話になりつつあります。テレビを見ながらデータ放送で天気をみたり交通状況等を確認するのは地デジのdボタンですっかりお馴染みですね。参加型クイズなどの4色のボタンでの放送局へのデータ送信は実は固定の電話回線だったりします。

今度はそれがスマートフォンやタブレットで応募したりテレビ放送の視聴と同時にネットで連動したデータを送受信できる時代がやってきています。

【2】受信するだけの一方的な放送がさらに双方向性アップ。

ブロードバンドと、地上波デジタル放送やBSデジタル放送等、テレビ放送とネットとのセットでの組み合わせ。単なるテレビの視聴にインターネットでさらに使いやすく豊富なコンテンツの利用が可能に。これからホームネットワークがさらに普及することになるでしょう。

タブレットやスマホで、レシピの表示や関連情報の検索も

http://www.iptvforum.jp/より

【4】つまりテレビとスマホやタブレットなどをセットで使う時代に。次のテレビは、ハイブリッドキャスト対応のテレビを検討してみては?

よく討論会形式や報道関連のテレビの生放送の途中、ツイッターと思われるような発言が番組テロップに飛び出してくるのをよく見かけると思います。まだまだ、テレビはテレビ、ネットはネットというように完全には融合してる段階とは言えないでしょう。

テレビを見る人はテレビを見ながら、ネットではその番組についてチャットやSNSで盛り上がる。それぞれが区別されたメディアだったのがやがて融合していきます。

つまりハイブリッドキャストという新しい形に移行していくでしょう。それぞれの部屋に別にテレビがあるのはもう見慣れた光景となりました。そのうち、各部屋にハイブリッドキャスト対応テレビとスマートフォンやタブレット、パソコンと対にして放送を楽しむ時代が流れがやってきています。将来のテレビ放送を楽しむならハイブリッドキャスト対応のテレビ、覚えていて損はありません。

残念ながらiOSデバイスにはハイブリッドキャストに対応したアプリが発表されていません。現在Android OS対応アプリが配信されています。

Google Play ハイブリッドキャスト対応アプリ

Google Play対応アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.hybridcast.launcher


【3】これから新たにテレビとネットを使うならテレビがハイブリッドキャスト対応か?要チェック!

  • 東芝:レグザ
  • パナソニック:ビエラ
  • シャープ:アクオス
  • 三菱:REAL
  • ソニー:BRAVIA

で対応しているテレビを選びましょう。対応するテレビの型番案内:http://www.iptvforum.jp/hybridcast/receiver.html
でお調べ下さい。

参考)

東芝

パナソニック

シャープ

三菱電機

ソニー

 X9200A、X8500A、W920A、W900A、W802A、W650A

BRAVIA お知らせ: http://www.sony.jp/bravia/update/(本体アップデート情報)