Ringと言う名の、2014年指先ひとつの新しいウェラブル端末が登場予定。どんな魔法の指輪なのか?まずはコンセプトムービーを見よう。

ウェラブル端末Ring

え、これスマートフォンと連携するのしないの?単体で機能するの?

このデバイス。外見は本物のアクセサリーとしても美しいのです。ウェラブルましてやIT端末とは思えないほど洗練された銀色に輝く指輪、まさに「Ring」です。

このウェラブル端末は「Shortcut Everything」を主軸に設計されています。驚かされることに予告動画をみると何もかもが指先ひとつで操作を完結しているところです。

Ringのコンセプトムービー

日常生活でカーテンを開けることから始まり、テレビのスイッチをオンにします。
しかも、朝の挨拶まで指先でメールしています。
Ringを持った友達どうしでコミュニケーションを取ったりします。
さらにタッチ・アンド・ゴーの改札を通りぬけます。
車の行き先を友達に知らせ、車の音楽の音量を上げ下げをしたり、指先だけで車のオーディオの操作ができます。

販売開始が2014年とあるだけで、価格、発売開始日がまるでわかりません。

参考サイト)
株式会社ログバーWebサイト
Twitterによりますと、
「BluetoothとWifiを導入し、.APIを公開し、誰でも開発できる環境を整える。」とのアナウンスが出ています。

ログバー社は日本から世界へのIT技術の大会「SF Japan Night」コンテストで国内優勝を勝ち取ってファイナリストとして世界にアピールします。
その熱気はこのTHE BRIDGEのニュースから感じてみて下さい。