日本HP 手をかざして操作するノートパソコンなど新製品発表

leap_motion_17

パソコンメーカーであるヒューレット・パッカード社は手をかざして操作するノートパソコン「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」など、新製品を発表しました。

「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」は17.3型のワイド液晶モニタを搭載する大型のノートパソコンで、米Leap Motion社が開発したモーションコントロールデバイスを搭載し、パソコンの上で手をかざすだけでゲームなどの操作ができる点が特徴です。

スピーカーには自社技術であるBeats Audio対応のクアッドスピーカーとサブウーファーを搭載し、迫力あるサウンドが楽しめます。

HP Directplusのみの販売で、価格は13万9860円からとなっています。

同時に発表された「HP ENVY 14-k000 TouchSmart Sleekbook」は14型ワイドでありながら3200×1800ドットのタッチ対応高精細モニタを搭載しています。グラフィックスにはnVidiaのGeforce 740Mを搭載するなど、基本性能も高く、3Dゲームにも対応できる点が特徴です。

こちらは店頭販売のみで価格は14万前後を予定しています。