Dell Chromebook 11/Acer C720が一般発売へ、Ubuntu OSを入れる強者も

ChromeBookは起動が10秒以内イメージ図

http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3356091051 より

いよいよ教育機関に限定販売されていたChromeBookが一般販売されます。

価格も3万円台でお手頃です。

Wi-Fi環境がなければ、ほとんどの機能が無効という限られた使い方はどこまで、一般ユーザーになじんでいくか、注目されています。

ほぼすべての量販店で購入できるようです。

もちろんAmazonを始め通販も取り扱いが始まりました。

今回はごく簡単にDellのChromeBook 11のメインメモリの違う2機種のスペック表をAmazonから引用、編集してお知らせしたいと思います。7千円の差で2GB増えるという価格設定は非常に微妙なものを感じさせます。

(Acer C720については過去記事がありますので、ご参考まで。Chromebook C 11(C720)Acerが7月16日に日本初のリリース、法人・教育期間にのみ限定販売で惜しく、一般消費者向けの販売やプライス発表が待ち遠しい。7/24,2014)

C720/AcerはAmazonでは32,184円となっています(変動する可能性ありです。)

製品名

Dell Chromebook 11 / 4GBモデル

Chromebook11 15Q32

Dell Chromebook 11 /2GBモデル

Chromebook11 15Q31

ディスプレイ
11.6インチワイド(16:9)

WXGA(1,366×768ドット)

外部出力:最大1,920×1,200ドット
11.6インチワイド(16:9)

WXGA(1,366×768ドット)

外部出力:最大1,920×1,200ドット
CPU
Intel® Celeron® プロセッサー 2955U

(2コア/2スレッド、1.4GHz、キャッシュ2MB)
Intel® Celeron® プロセッサー 2955U

(2コア/2スレッド、1.4GHz、キャッシュ2MB)
チップセット
Intel® HM77
Intel® HM77
メモリ
4GB DDR3L
2GB DDR3L
ストレージ
16GB(SSD)
16GB(SSD)
グラフィックボード
Intel® HDグラフィックス
Intel® HDグラフィックス
ワイヤレス
Dell Wireless 1901

IEEE 802.11a/b/g/n
Dell Wireless 1901

IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth
Bluetooth 4.0
Bluetooth 4.0
バッテリ駆動時間(参考値)
約10時間
約10時間
重量
約1.32kg
約1.32kg
ポート/コネクタ
HDMIポート、USB3.0×2、メディアカードリーダー、ヘッドホン/マイクコンボジャック
Webカメラ
内蔵720p HDビデオWebカメラ

全部クラウドに任せるのではなく、ある程度の大きなGBクラスのHDDなりSSDを用意した方が後々ノートPCとして使うには便利だと思います。常にネットに接続していることが前提とするのではなく、ある程度例えばストレージを64GB以上積んでもいいような気がします。

オフラインでもこのPCを使い込むにはどうしたらとかんがえるとLinuxを入れるならどうだろうと考えるのも自然です。

強者はいるもんですね。これらのPCにOSをUbuntuをいれてしまう人たちがいて大変参考になります。(リンクはGoogle先生のchromebook+ubuntu+インストールの検索キーワード検索画面です、動画は英語版ですがご容赦ください。)

iPhoneでさえも128GBモデルがあるのですから、音楽や動画をガンガンPCに入れたい人にはAndroidスマートフォンを外部ストレージにして使うというようなスタイルになるのかもしれません。

参考)

DELL社によるプロモーション動画へ

  • Dell ChromeBook 11 メーカーサイト
  • Acer C720 メーカーサイト
  • 改造する場合は自己責任の原則、メーカーによる修理は拒絶されるリスクもありますが、旧機種で8GBまで増設して動作を確認した方がいらっしゃるとは。そんな記事はいかがでしょうか?Chromebook C7 メモリ増設 ブログ/BBTechより