新型iPad「iPad Air」発表 より薄く、軽くなった新型iPad

ipad_air

先月のiPhone 5s発売に続き、iPadも新型が発表されました。より薄く、軽くなったiPadに迫ってみたいと思います。

iPadは第3世代以降、ナンバリングなどは行われてきませんでしたが、今回発表されたiPadは「iPad Air」という名前がつけられました。その名の通り、このモデルは薄型軽量化したことが特徴です。

ディスプレイサイズは従来と変わらず9.7インチですが、厚さは従来の9.7mmから20%薄くなった7.5mmとなり、重さは450gと第4世代の652gから大幅に軽量化したことが分かります。

性能の方も新たに64ビットアーキテクチャのA7チップを搭載したことで、CPUパフォーマンスが初期型比で8倍になりました。グラフィックパフォーマンスに関しては72倍に向上し、3Dゲームなどで効果を発揮することと思われます。

他にも500万画素のカメラにフルHDビデオ撮影を搭載、連続駆動時間は10時間となっています。カラーはシルバー&ホワイト、スペースグレイ&ブラックの2つを用意して16GB Wi-Fiモデルが51,800円で11月1日に発売予定となっています。