DMMモバイル(2)で得するためにSMSオプションやキャンペーン活用を

支払い金額の10%に相当するDMMギフト券をプレゼント

http://mvno.dmm.com/campaign/index.html より

上の広告のように、2月28日までに新規契約されたユーザーの利用料金(端末の支払金は含みません!)の10%がDMMのギフト券としてバックされます。DMMのネットからのサービスを安く使いたい方にさらにお得になる特典*1です。

セルスタンバイ現象対策にSMSオプションを

初月(申込み月)の月額料金は無料

LTEから3G、3GからLTEへの通信の切り替えがスムーズに行われずバッテリーが急激に消費される現象が一部のスマートフォンで見られます。

そんな時はSMSオプション(月額150円)に加入しておくと安心です。スマートフォン用のゲームやLINEの利用でSMS認証を受ける必要があります。データ専用ではスマートフォンに電話番号が付与されませんが、SMSオプションに加入していればメッセージ送受信用に電話番号がもらえます。

DMMモバイルのメールアドレスは付与サれない点に注意

いわゆるプロバイダメールはDMMモバイルから付与されないために、@docomo.co.jpにみられる携帯メールアドレスは持てない仕様になります。

GoogleのGmailやYahoo、Microsoft等からフリーメールをもらうことで、アプリを登録し、プッシュ型通知にしておけば、その対策になるでしょう。

先ほど挙げたSMSオプションであれば、連絡を取りたい相手の携帯番号があればダイレクトに文字通信*2できますので、仮に連絡先の設定でPCメールを弾く設定になっていていつまでも連絡が取れないような際には、役に立つはずです。

データSIMカードを追加する場合、料金は同じ

スマートフォン+タブレットでもう1枚SIMが欲しいという場合は基本料が変わりません。音声及びデータSIMを最大3枚申し込みすることが可能です。通話SIM*4を追加する場合には料金が変わるので前もって確認しておきましょう。

セット端末の非防水仕様へのリスクに保険を

端末交換オプション月額350円をかけると一定の条件内で低負担で対象端末のリフレッシュ品または同等品と交換できるとしています。

自己負担金額3,000円というのはなかなかリーズナブルです。

月額350円で水没などの修理に対応可能

http://mvno.dmm.com/about/index.html#featureOption より

尚Androidのセキュリティ上ソフト350円と合わせると500円で利用

端末交換オプションとセキュリティオプション代が200円引きです。最初の最大2ヶ月間が300円で利用できます。(税引価格)

サポートを年中無休で用意

DMM mobileサポート (10:00~19:00・365日受付)
電話番号:0120-584-585 ※携帯・PHSからも利用できる。

おそらくつながるまでは大変かもわかりませんが、心強いですね。

お問い合わせフォーム へのリンク

参考)

 *1DMMギフト券の利用可能なサービス範囲

*2 データSIMプランでSMSオプションを追加場合、海外での送受信は不可。

*3 火災・盗難・紛失・自然災害による故障は対象外です。

*4 DMMモバイルでは通話SIMに留守番電話に対応してません。IP電話などを活用することをおすすめです。