ビューカード入会ポイントキャンペーン/Suica定期券をクレジットカード1枚に

JR線と他の鉄道会社にまたがる定期券および バス定期券も1枚に!

http://www.jreast.co.jp/card/function/index.html#seasonTicket より

もともとビューカードの利用といえば、新幹線のエクスプレス予約とか切符に関してクレジットカードで購入ができ、優待を受けられるそんなイメージの強いカードだったように思えます。Suicaカードと連携し、さらに定期券の利用にもと、さらに進化し続けるビューカードを今回特集です。

定期券のクレジットカード購入が今後普及する傾向?!

千円単位の公共料金を払うとポイントが貯まるのでクレジットカード払いにしている方は割合多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 JR東日本がビューカードの新規入会キャンペーン中!

急いでいる時にまとまった金額を現金で支払う余裕の無いときにはビューカードというクレジットカードで払うスタイルを提案しています。(多機能券売機では一般的なクレジットカード*1で決済できないケースも考えられます。)

クレジットカードにSuicaカードと定期券と3つの機能が1つにまとまります。お財布の中をシンプルにまとめたい人にも役に立ちそうです。

電子マネーSuicaとクレジットカードでと定期券とが1枚にできるビューカードは4種類にとどまっています。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ルミネカード
  • アトレクラブビューSuicaカード

そこでクレジットカードと定期券の一体化することも可能なビューカードを今回特集してみたいと思います。

2月1日から4月30日までビューカード入会キャンペーン最大7,000円相当のポイントプレゼント

http://www.jreast.co.jp/card/index.html より

ビューカード入会で高額ポイントを手に入れるキャンペーンが2月1日から4月30日まで

上の図のようにあくまで最大7,000円相当というキャンペーンであり、必ずしも7,000円相当もらえるとは限りません。

  • 新規入会で2,000円相当のポイントがプレゼントされます。
ビューカード入会キャンペーンの対象カード13種類イメージ図

http://www.jreast.co.jp/card/campaign/admcp2015/index.html より13種類

  • オートチャージを3,000円以上利用すると500円相当のポイントが付きます。
  • 上記2つの利用以外でクレジット利用が期間中合計50,000円以上の方に1,800ポイント(4,500円相当)プレゼントするものです。

 

持ち合わせの少ない時の定期代もカード払いなら

高額になりがちな公共料金はクレジットカードで払っていても、例外的に定期券は簡単に万単位に届きます。高い割に現金で*2支払っている人は多くないでしょうか?

今回は通勤定期券*3の場合について説明します。

多機能券売機で新規購入する方法イメージ図

http://www.jreast.co.jp/card/function/teiki/ta_buy_new.html より多機能券売機で新規購入する方法

  1. 新規に定期券を購入する場合はみどりの窓口、指定席券売機等では、ビューカードへ定期券情報を入力できません。
  2. 多機能券売機を利用しましょう。(首都圏、仙台、新潟圏内の「多機能券売機の設置マップへのリンク
  3. 定期券の継続や既に持っている磁気定期券をSuica定期券機能付きビューカード」へ定期券情報を移し替える場合も多機能券売機で対応できます。
  4. 「Suica定期券機能付きビューカード」の定期券の払い戻しはみどりの窓口で行います(公的証明書(免許証等)が必要)。
  5. 定期券区間の変更は、やはりみどりの窓口で一度、新しい区間の定期券を磁気定期券で発行した上で多機能券売機でビューカードに移し直します。(いわば移植ですね)。

定期券とビューカードの2枚持ちで高いポイント還元

購入した還元率に徹底してこだわるなら、店舗系(ビックカメラ等)の方がよい場合もあります。

ポイントを貯めるのならJALかビックカメラがいいかもしれません。

http://www.jreast.co.jp/card/first/index.html より

よく出張でマイルが貯まったという自慢話をよく耳にしますが、定期券を購入してポイントが貯まったという自慢話も聞かれるかもしれません。

列車を使った出張などでもこのカードはポイントが貯まります。

いかがでしょうか?今回はJR東日本のビューカードへの入会キャンペーンについての特集でした。私鉄やお近くの鉄道会社でも同じように定期券をクレジットカードで払うスタイルを提案している企業が春に向けてのキャンペーンをしている可能性があります。(年中しているカード会社もありますが…)

ただし、口座引き落とし日に残高が残っていないという悲劇だけは避けたいものですね。

参考)

JR東日本ビューカードのトップ

*1 全ての駅とは行きませんが、ビューカード以外の一般的なVISAやMASTER、JCBなどの決済に対応する端末も設置がないわけではないようです。

*2、モバイルSuicaでは電話料金から定期券を継続する方法さえ可能です。ビューカードとの組み合わせで定期代にポイントを付けることができます。

携帯電話アプリモバイルSuicaをさらに活用するイメージ図

http://www.jreast.co.jp/card/function/mobilesuica.html より

*3 通学定期の場合には身分証の提示が必要なために新規定期券を作るときには一旦窓口を通して作成するなど例外的なものあります。