Y!mobileが1G月々格安2,980円プラン。毎日Yahoo! JAPANを使えばパケット1GB分増量。通話代も300回までならで10分以内無料。8月1日本気の新会社スタート。

Y mobile20140805

このサービスはスマートフォンのコストカッターとしてMVNO利用の格安スマホじゃありません。SIMカードは最初から入っています。

第4のケータイ・スマートフォンのキャリアとして登場した気になるY!mobileです。

Y mobile call plan20140805

さて、今回Y!mobileの「サポートプランS」というプランに通話料が組み込まれ10分以内なら300回音声通話無料という点がなんとも魅力的です。(*1)

スマホで通話料が通常30秒が20円は相場。つい長話をするとトータルの通信費用が1万円にだんだん近づいてコワイ思いをします。

そこで、sipフォン(IP電話)を利用して3分話して60円というような楽天電話アプリに代表される050発信電話をアプリで管理するという対抗策も出たところで、3大キャリアが音声通話とパケット料金のパック料金の選択肢を増やして話題になっているのは記憶に新しいところです。

概して今までのスマートフォンの悩ましい点として

  1. パケットを定額プランは5000円以上はかかる→それでもパック定額料金は有り難いのだが、ただ3000円くらいまで下げてもらえない。
  2. 通話をアプリで代用した方が料金が安心。
  3. シムフリーNexus5やiPhoneなど始めから端末が高くて手が届かない。

これらの悩みを救うべく?隙をついてY!mobileはデフォルトで(=購入当初より)無料プランを打ち出したわけです。

一つの波紋を呼ぶことになるでしょうか。

データ速度制限1G以内で基本料金が2,980円、かつ通話料10分以内300件までなら無料で通話料金も高くない安心感がついてきます。長話する場合は別のオプションも用意されています。データ制限の容量にしろ、無料通話にしろオプションで増やすことも可能です。

Srtream20140805price

Yahoo!JAPANのユーザーなら更にお得です。

Y mobile yahoo plan20140805

 

(記事内の画像Y!mobileサイト内より
参考)Y!mobileがイチオシしている

Srtreams20140805

  • (*1)元会社だったPHSの旗手WILLCOMでは、先駆けて同社のWILLCOMどうしの通話は無料でした。