シンプルスタイル/ソフトバンク違約金の心配のないプリペイドスマホ

ソフトバンクの前払いケータイ、スマートフォン利用サービスシンプルスタイルのイメージ図

http://www.softbank.jp/mobile/special/simple-style01/より 基本使用料が永久に0円ではないのことに注目!

基本使用料不要・通話料前払い方式。違約金制の2年縛りから自由に!

スマートフォンを一度購入したら2年使って、また新しいものに買い替えをする。そんな利用スタイルは多いと思います。お気に入りと思うような新製品が登場して、すぐに乗り換えることができたらと思う消費者にソフトバンクがユニークな利用スタイルを提案しています。

シンプルスタイルのイメージ図イラスト

サイト同上より

スマートフォンの超初心者で初めての人向き?!

「プリスマ」という名前だったサービスが(11月28日、2014)「シンプルスタイル」という利用プラン名に変わり、さらにパケット定額制の料金を従来1ヶ月7000円(30日プラン)を4,980円まで下げて(対象は新規申し込み及び機種変更する場合に)提供開始しました。*1

基本使用料は毎月かからないのは確かなのですが、実際にスマートフォンを利用するとなると「定額料」を前払いする必要があります。

利用期間を2日、7日、30日と自由に選べることがメリット

メールやWebを利用する際には「シンプルスタイル専用パケット定額サービス」への申し込みが必要になるため、長期間連続で運用したいという場合には、ショップやコンビニなどでプリペイドカードを毎月毎に前払いすることになります。プリペイドカードは3,000円と5,000円から選べます。クレジットカードからもリチャージできます。

シンプルスタイルパケット定額料金イメージ図

http://online-shop.mb.softbank.jp/ols/html/model/prepaid/より

 

いつでも気軽に抜け出せるのがこのサービスの良い所で、MNPでキャンペーンの良いキャリアへ転出して特典を受け取る元手としても使い道がありそうです。

(そうした際には、ソフトバンクへのチャージした金額が無くなったままで360日間が過ぎると自動的に解約されるシステムにご注意を)

通話料が高く、全国一律1分90円もかかってしまいます。長電話には不向きです。(6秒あたり9円)。LineなどのIP通話はWi-Fiでつないでの利用でも不安定な感じがします。ですので、3G回線使ったIP通話でも実用性が微妙なのではないか懸念されます。

CMで見るような4G LTEのような高速通信には対応せず

ラインナップに3Gで高速下り21Mbps対応というモデルの表記をみると、閲覧速度では一般的なスマートフォンと比較して通信速度のレベルがかなり下だという印象を受けます。

Wi-Fi対応の端末であれば、3G回線速度よりも高速にネットサーフィンができますし、ソフトバンクWi-Fiスポットにも対応していますので、以下の様な通信量オーバーで速度制限を避けるのに有効だと言えるでしょう。

  1. 月間のパケット通信量が1.2GBを超える場合
  2. 2日プランで200MB越えた場合
  3. 7日プランで700MB超えた場合
  4. 30日プランで3GBを超えた場合

物足りないくらいでちょうどいいエントリースマートフォンとして

スマートフォンに興味があるけれど、高いスマートフォンを一度買ってしまって2年間使い続けられる自信のない人でも、これならいつでも抜け出せるのがメリットだと言えます。

機能や性能に不満を感じた時は元が取れた時かもしれません。それから通常基本料金制のスマートフォンに移行して遅くはありません。

また、スマートフォンをこどもに持たせることになり、使いすぎが心配だという親御さんには、毎月のお小遣いのようにプリペイドカードを買い与えておくと、使いすぎによる非常識な料金請求を避けるよいサービスとして利用が見込めます。



参考)

シンプルスタイルにはユニークなケータイやスマートフォンがラインナップされています。

その一つをお知らせしてみたいと思います。

シンプルスタイルで購入可能な二つ折りスマートフォン

http://www.sharp.co.jp/products/sb007sh/index.html より

5月20日、2011年にソフトバンクから発売されたのをシンプルスタイルの機種として2014年6月6日新たにラインナップされたモデルです。Android™ 2.3搭載というのがそれを物語っています。ケータイのテンキー付きですので、フリック入力の苦手な人も敷居が低く楽にAndroidの世界に慣れそうです。

テンキー付きの二つ折りスマートフォンAndroidOS採用イメージ図

http://www.sharp.co.jp/products/sb007sh/index.html#!/feature2より

使うユーザーによってはなかなか親和性の高いモデルだと思います。

販売価格:10,260円(無料チャージ5,000円付き)です。

 二つ折りスマートフォンで水まわりでも、屋外でも安心- 生活防水・防塵対応です。

一般的なスマートフォンであれば落下により故障する場合や画面にヒビが入る心配があります。ですが、二つ折りケータイ型であれば、画面が保護されやすく入門機として使い倒すには良さそうなモデルです。