honor6 plus/プラチナバンド(19)に対応しない仕様!Zenfone2優勢か?


honor6は高スペックのSIMフリー機だけに日本国内SIMのLTEへの対応がお粗末なイメージ

    総務省 http://www.soumu.go.jp/main_content/000270523.pdf より

追記あり!2016年6月29日 期間限定で、税込み24,732円楽天モバイルが在庫一掃に申し込み殺到中

honor6plusの申し込み画面、一時停止中の様子です。

人気殺到のようで申し込み画面、一時停止中です。http://mobile.rakuten.co.jp/campaign/discount_sale/?scid=g_gdn#honor6plusより注文しかけた様子

データSIMの申し込みも可能です。ガラケーとの2台持ちにはいいかもしれません。P9 liteに比べると都市部での利用でなら割安になりそうです。

4万4千円ほどの楽天モバイルの期間限定によりお求めやすい22,900円と売り尽くし

楽天モバイルの期間限定によりお求めやすい価格に

2016-2-23 期間限定で楽天モバイルのhonor6 plusが4万5千から29,800円に値下げ中です。送料無料です。型落ち品特化として検討してみてもいいでしょう。

せっかくのフラッグシップ機honer6 plusもiPhoneSIMフリーやZenfone2に影響になしか?!

楽天独占でZenfone2祭りに強力な影響を与えるかのような高スペックHuaweiのSIMフリーhonor6 plusもスペック表を吟味すると日本のSIMフリー事情に沿っていないような惜しい点が見えてきます。以下の表にまとめてみました。

周波数帯の疑問

Zenfone2の4GBの値段と同じだと思うとたまらなく惜しいhonor6 plus上記の表で見るとあれ?と感じます。

honor6 plusのLTEのBand1,3になぜケチったのか非常に疑問です。

Zenfone2ではdocomo、au、SoftbankのLTEの使用周波数帯の3つ以上のバンドに対応している点でまるで日本国内で利用することを前提に設計されたかのような通信スペックです。

筆者の考えたhonor6 plusの通信周波数帯において独善的対策か?!SoftBankのSIMなら優先的にAXGPの電波を掴むという情報を見つけました。

対策その1

SoftBankの旧モデルスマートフォンからスマホ本体を乗り換えることで、このhonor6 plusへ挿してSoftBankの契約はそのままにSoftBankのSIMカードを利用し続ける。(SIMカードの大きさが合うことが必要条件かつ十分条件ではない)独善的対策ですね

対策その2

SoftBankのMVNOがYモバイルという位置づけにはかなりの無理がありますが、、月額2980円で、パケット定額10分以内の音声通話ならかけ放題という技が使えるかどうか? 2つの提案も実に苦しい提案で、ただ人柱情報を集めるしかありません。(お力になれず非力をお詫びします。) ですが、筆者の極めて偏った予想としてSoftBankのSIMカードないしYモバイルの音声通話SIMが使えるのではないかという仮説を提示し、honor6 plusハックへ微力ながら貢献できたらと思います。

LTEの対応バンドとしてはFDD-LTE(1,3)、TD-LTE(41)なのですが、TD-LTEを優先的に 掴みに行く仕様みたいなので、例えばSoftBankのSIMを差すと積極的にAXGPを掴みます。(*1)

総務省による高速通信の周波数割り当ての様子

http://www.soumu.go.jp/main_content/000270523.pdf 総務省 第4世代移動通信システムについて(参考)より

対応する周波数帯をふっとばすモバイルルーターの併用

モバイルできるWi-Fiルーターで運用するなら電波状況もカバーすることも可能MVNOのSIMを差し込むことでキャリアのパケット代を節約する方法は雑誌で頻繁に取り上げています。

SIMフリーのスマートフォンは日本国内利用のために便利なだけでもありません。海外で利用する際にSIMカードをさっと差し替えて海外で気軽に利用できる利点もあります。

SoftBankのようにアメリカでパケット定額使いたい放題のようなプランなら話は別となります。docomoやauでそんな真似をすればパケット代で死んでしまう略称パケ死に直行です。

honor6 plusではデュアルSIM仕様です。片方はGSM=2G通信となります。結局国内で2枚挿しても使えるのは1枚のSIMに限定されることになりますが、海外用と国内用の2枚のSIMを挿して利用するメリットも出てくるはずです。

特集前半で述べたようにdocomo系のMVNOのSIMの電波状況が想像よりも悪い可能性は地域により生じる可能性は想定できます。であるなら対策がないわけではありません。

音声通話SIMをふっ飛ばしモバイルルーターで通話もSkypeやIP電話などでしのぐ手もあります。かさばるのが欠点ですが、高速通信とパケット代の節約につながるならば奥の手として選択肢に入れておくのも手です。

日本国内に合わせた仕様で、マイナーチェンジを切望Zenfone2に比べ通信規格さえ国内仕様に合わせてくれたならと思うと、Ascend Mate7以上に欲しくなるような高級モデルなのに実に惜しいです。band19に対応するファームウェアのアップデートでなんとかなるなら…なりませんよね。。。(思わずため息が出そうになります。) 頑張ってください!Huaweiならびにサードパーティの関係者の皆様。

ソリューションは必ずどこかにあると筆者は思います!今後、band19をつかむような血の滲むような人柱の情報が流れるのではないかと筆者は予想してしまうのです。参考平成26年1月23日総務省 第4世代移動通信システムについて(参考)より移動通信システム用の周波数の割当て状況(H26.1)の図表10ページからアイキャッチの画像について引用しました。

LTEの通信周波数帯の区分については、ウィキペディアよりLong Term EvolutionからBand 1,2,3…nについて参考にしています。 *1 参考サイト:plusのついていないノーマルの「honor6」についての情報を参考にしました。サイト凛とした揺蕩より2014年08月19日分

超ハイスペックなオクタコアスマートフォン「Honor 6」着弾!ファーストインプレッション

docomoの

SIM周波数帯

(MHz)

Huawei

honor6

Plus

ASUS

Zen

Fone 2 ZE551ML

LTE/

W-CDMA

への対応

なぜか

docomoの

プラチナ

バンドの

Band19の

対応が

なく惜しい

データ通信

だけならauの

MVNO

にも

対応?!

Band1 LTE、W-CDMA/2100MHz

エリアは全国に

届いてる最大

112.5Mbps

 

Band3 LTE

1800MHz

下り1500Mbps

東名阪地域で展開

 

Band18

auのカバーする

プラチナバンド

このバンド

(800MHz)に対応するZenfone2は、

auのMVNOである

mineoやUQ-mobileへ

対応し、音声通話は

難しいがデータ通信は

可能といわれる

Band19 LTE、WCDMA/

800MHz いわゆる

プラチナバンド

繋がりやすい

広いエリアでカバー

される傾向にある。

Band21 LTE、1500MHz/

国内独自の

周波数帯

Band28 LTE/

700MHzは2015年

以降整備が予定

されているプラチナ

LTEの周波数帯

Band19と同じような

ポテンシャルが

あるが

全国展開には

整備の余地が多い。

Band41

(2555~

2655MHz SoftBankの

SIMが掴む

との情報あり!)

FDD-LTE:

2100

(Band1)

1800

(Band3)

Band7(国外)MHz

*1,000MHz

=1GHzです。

LTE:2100

(Band1)

1900

(Band2)

1800

(Band3)

1700/2100

(Band4)

850

(Band5)

900

(Band8)

1700

(Band9)

800

(Band6/18/19)

700

(Band28)

MHz

TDD-LTE:Band38

Band39

Band40

Band41

(2555~

2655MHz

SoftBankの

SIMが掴む

との

情報あり!)

W-CDMA

(HSPA+):

2100

(Band1)

1900

(Band2)

850

(Band5)

800

(Band6)

900

(Band8)

単位:MHz

UMTS:

欧州電気通信

標準化機構

(ETSI) が

決めた規格

ヨーロッパで

主に使われて

いる。

ヨーロッパ以外

では、FOMA

あるいは

W-CDMA

などと

呼ばれている

Band1 2100MHz

Band6

Band8

900MHz

Band19

FOMA

プラスエリア

TD-SDCMA:

Band34/

Band39

3Gの音声

通話規格

GSM:

900/1800/

1900MHz

GSM/

EDGE:

850、900、

1800、

1900MHz