Andoroid

RemixOSを超小型USBメモリi-mini3.0対応を活用(2)Linux Mintより楽かもと使うと9年前のレッツノートのCF-R6で応答なしが頻発

RemixOSを超小型USBメモリi-mini3.0対応を活用(2)Linux Mintより楽かもと使うと9年前のレッツノートのCF-R6で応答なしが頻発

英単語表示と日本語と混ぜた表現にGoogle日本語入力が非常に打ちやすい様子です。

英単語表示と日本語と混ぜた表現にGoogle日本語入力が非常に打ちやすい様子です。

RemixOSを使い9年前の当時は高価なファンレスレッツノートCF-R6をよみがらせるプロジェクト

9年も前の発売製品となっては低スペックのマシンパワーの低さを何か軽量OSでカバーできないものでしょうか?

RemixOS上でAndroid版Google日本語入力を使う「だけ」のためにLinux(*1)の利用を諦めた

Linux Mintを始めPuppyLinuxなど低スペックなパソコンでも動作は軽く便利なアプリも揃っているし、すぐにも使えるほど親切な設計と素晴らしい。

ただ残念なことに日本語で入力する際のストレスがこのプロジェクトにStopをかけました。

応答がありません。ここは待機ボタンで我慢するしかありません。

応答がありません。ここは待機ボタンで我慢するしかありません。

編集部では無謀にも2007年発売したCF-R6、Windowsエクスペリエンスが2.0のノートパソコンでRemixOSを検証

CPUは CoreDuo 超低電圧版 U2400(1.06GHz)です。せめてSSDの交換が裏蓋をドライバー1本で開けるだけなら苦労はしません。

Windows Vista搭載とあり、サポート終了も時間の問題。

ところが意外にもこのマシンはWindows10が動くとYoutube動画で2件投稿を確認しました。(***下部に動画あり)

動画のようにSSDに交換可能が確実にできるとするなら話は早いのです。ところがSSD交換はレッツノートにとっては鬼門といえるほど手間がかかります。

そこでRemix Miniの経験を活かそうともくろみます。

(2)Remix Mini(ODMRM1G)でGoogle Playを駆使して使い倒そう♪本体に手を触れるだけで起動するユニークなPC

 

eco充電モードを持ちバッテリーが長持ちで930gと軽量なモバイルに(かつては?)適したレッツノート「CF-R6」を使い倒すプロジェクト。

面倒なSSD交換をしなくても3.0仕様の超小型USBメモリから起動すれば大丈夫のはず。例えばChromeブラウザも使える上に日本語と英単語の入力に便利なマシンになるはずでした。

SSD>超小型USBメモリで3.0対応のi-mini>ハードディスクのノロさと見込んで打ちやすいGoogle日本語の入力実現まで頑張ろうとします。

More →

ポータブルDVDドライブのT-AirとDVDミレルDVRP-W8AIとの比較レビュー(後編)どちらも番組を録画したDVDには対応してない?!

ポータブルDVDドライブのT-AirとDVDミレルDVRP-W8AIとの比較レビュー(後編)どちらも番組を録画したDVDには対応してない?!

DVRP-8WAIを使い自分だけの映画鑑賞端末としての魅力をアピール

http://www.iodata.jp/product/smartphone/goods/dvrp-w8ai/index.htmより 自分だけの映画鑑賞端末としての魅力をアピール

T-AirとDVDミレルではDVDレコーダー等で録画した番組(DVD-VR形式)の視聴には対応していない

非礼にも身も蓋もないような製品へのコメントですがあえて、この点は割りきった上で購入しましょう。それぞれがポータブルのDVDプレイヤーと同様な市販のDVDソフトを再生、操作することは大丈夫なのです。1部レンタルしたほとんどのDVDにコピーガードなどを施してある場合、例えばプレイステーション2の型番xxxより古いのは再生できないというようなたぐいのDVDは不具合がでるかもしれません。

ホームビデオの記録画像をパソコンのDVD編集ソフトで編集したDVDはDVD-VIDEO形式のものですと再生ができますが、VRフォーマットと呼ばれる形式で記録されていると苦しいようです。(*1)

チャプターを飛ばしたり、今まで見ていたところを覚えているレジューム機能もあります。

DVDミレル for CDレコのアプリにはこう説明されています。

DVD-Videoディスク再生中の字幕や音声の変更、マルチアングル、再生位置のレジューム、ルートメニューの表示に対応しています。

スライダーによる再生場所を語学の学習用等でも使いやすいうように細かく操作できるようになるという声は多いようですね。

(A-B間リピートや10秒ないし30秒や60秒等のスキップ)

T-AirとDVDミレル両製品に関連するDVD再生アプリは株式会社sMedioが請け負って再生アプリをいます。

sMedio社のアプリの改良・改善に期待しましょう。

音楽CDの取り込みとDVD映像の再生を目的を限定にしたアプリです。これが将来カメラで撮影した内容をやり取りできるようなアプリにまで成長してくれると頼もしいですね。

長風呂の友としてT-AirやDVDミレルを活用

お風呂に浸かっている時に何か音や映像があるとゆったり浸かっていられます。そのようなお風呂の友としてT-AirやDVDミレルが使えるのが人気の1つです。

ただし、Wi-Fi電波が届かないところにまでドライブを置いてしまうと当然スマホやタブレットに届かず再生に困ります。10秒や5秒など細かい時間の早送りや巻き戻しには対応していないのが惜しまれるところです。

 

T-AirとDVDミレルとでDVD再生アプリに見られる値段の差

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれないことを暗示させるスペック表の画像

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれません。http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

 

DVDミレルの外観画像

http://www.iodata.jp/product/smartphone/goods/dvrp-w8ai/spec.htmより

機能性でアイ・オー・データのDVDミレルDVRP-W8AIがリード

アプリ込でモバイバッテリーの対応しているのがDVDミレルは底値は10,800円ほどです。DVD再生アプリは1台目は無料でダウンロードしてインストールすることができます。

サイズはおよそ幅137×奥行き152×高さ22mm、ACアダプターを抜いた軽さは280gです。詳しく調べた方によるとUJ8G2という松下(Panasonic)の薄型スーパーマルチドライブ(Slimline SATA接続)で動作しているようです。

DVD再生のためにドライブの製品番号をアプリの利用時に登録する様子

http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201503.pdfより

iPhoneとiPadを使ってAppStoreで同じアカウントだと2台目のDVD再生アプリは有償3,000円と激しく高い!ということになりそうです。

 

さて、AndroidとiPadなど違うOSならばGoogle PlayとAppStoreでそれぞれ無償で2つのライセンスは取得できそうです。でなければユーザーにとってはものすごく高い買い物のように感じるはずです。しかし、販売価格は全国の家電量販店や通販サイトで売れれば売れるほど価格は下がる傾向でしょう。

ツタヤのブランドでT-Airは統一価格ですのでこの辺が差の出るところです。

USB3.0の接続に対応している様子、ただしモバイバッテリーとしては利用ができない端子となっている様子

DVDミレル(DVRP-W8AI)の背面端子の様子
http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

DC端子と別に付属する(microUSBから標準サイズのtypeA)変換コネクターケーブルによりモバイバッテリーが利用できるDVDミレル

モバイルバッテリーで運用される場合は2A以上出力であれば外出先でも動作するようですね。アイ・オー・データでは出力2.1A以上のモバイルバッテリーに対応するとあります。

割りと電気を食うためにバッテリーフルでの利用をアイ・オー・データも推奨しています。

およそ2時間のDVDビデオ視聴時に必要となるバッテリー容量の目安は、約1500mAhとあります。

モバイバッテリーが徐々に1万mAhまで性能が高く安くなっているのでAnkerやCheero製品他モバイバッテリーを選ぶ時には目安になると思います。

モバイルバッテリーで運用される場合は2A以上出力であれば外出先でも動作するようですね。アイ・オー・データでは出力2.1A以上のモバイルバッテリーに対応するとあります。

(変換ケーブルは20cmほどしかないため、短いと苦労されているユーザーも多い)

電源端子は小さな黒い穴に銀の針のような電源端子のことです。一般的なDC5vのジャックを使用してい可能性があり、PSPで使われるような汎用性が高いケーブルが使えるとあります。

アイ・オー・データがもちろんこのような情報を推奨はしません。ただ困った時はダメ元で試してみると一時しのぎになりえます。

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれないことを暗示させるスペック表の画像

USBでつないだ転送スピードは最大5GBbpsに対応しているためにノートパソコンの外付けドライブとしても使えることを見込んで買うユーザーも中にはいるかもしれません。http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/dvrp-w8ai_m-manu201504.pdfより

上の図のようにUSB3.0のmicroUSB端子をmicroUSBから標準のtypeA端子のUSBへ変換するケーブルであっさりパソコンで使える方向があります。

WindowsだろうとMacだろうと使えるとメーカーが宣言してくれると買うメリットが増す印象もします。

しかし、パソコンがなくてもというセールスポイントを生かせなくなるせいでしょうか。アイ・オー・データやT-AirのPRでは、沈黙を守っているようです。

電流が逆流しないように防止するための安全基板設計を意識して製品化されたDVDミレルDVRP-W8AIは新しい上に、なお安くアプリも無料という点ではお得です。

 

 

スマホ専用のDVD再生ドライブがいよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスでスタートしています。

http://top.tsite.jp/tair/より
いよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスです。

スタイリッシュさを求めるならだんぜんT-Air。USB2.0でも何とかやりくりしればOK

さて、DVDミレルが2015年8月より発売される前からT-Airはデビューしていました。

フォルムで新しさの陰りを感じさせないスタイリッシュなT-Airを見ていきます。

約145(W)×176(D)×16(H)mmのT-Airは大変フォルムもよくMacBookの外付けドライブとして「メーカー動作保証外」というのを覚悟で使うのにピッタリだそうです。

単なるガジェット以上の洗練されたデザインです。軽さがACアダプター抜きで約300gとわずかに軽さがDVDミレルDVRP-W8AIよりも劣ります。

それでも東京・上海を拠点に活躍するプロダクトデザイナーのYOH KOMIYAMA氏がデザインは持つもの満足度を高めています。

Wi-Fiだけではなく有線による接続にも対応しています。

http://www.iodata.jp/lib/product/t/5058.htm内の取説PDFファイルより
Wi-Fiだけではなく有線による接続にも対応しています。

WPSボタンもついてます。Wi-Fiで使う際の煩わしさも気になならないレベルでしょう。

発売時期からして端子はUSB2.0です。microUSBでの転送はDVDミレルのUSB3.0と比較すると遅いでしょう。
もっとも使うスマートフォンがUSB3.0に対応した端子がないスマホも多く、大きな影響にはならない傾向だと思います。

 

T-Air取説PDFよりUSBの転送スピードは理論値で最大480Mbps

USBの転送スピードは理論値で最大480Mbps
T-Air取説PDFより

気になる場合はパソコンの外付けドライブとしても利用したい場合、転送速度が480Mbpsになる

(メーカーは非推奨であるのはさておき)MacやWindowsでの動作についはアイ・オー・データはノーコメントですし、非推奨であることには変わりありません。それでも、使えてしまう場合があります。

その際にUSB3.0でなくても特に問題がないかはユーザーの求めるレベルに左右されます。

DVD再生はDVDミレルと同じようにアプリが必要です。無償ではなく120円の課金となります。

ホワイトのみでブラックのDVDミレルは発売されていません。

スマホ/タブレットと対応ドライブをUSB接続したら確実にデータが転送されて綺麗に再生されるかとおもいきや、そのような条件ではアプリが動作しないように設計されています。

カフェで楽しんでいるのでコンセントを提供してもらえるとこでないと外出時は利用ができないことを注意するための画像

T-Air製品サイトより。カフェで楽しんでいるのでコンセントを提供してもらえるところだと限定して捉えましょう。

アプリストアでの評価は芳しくない様子です。元々ハードを買えばソフトは無料というような傾向の強い世界ですので、120円特別価格としても満足度が低いのです。

さらにアイ・オー・データがDVD再生アプリを直接作っていません。CDレコの時から株式会社sMedioに製造委託をしているような様子です。

こぼれ話

今後は、DVDミレルやT-Airが、DVDだけでなくブルーレイディスクにも対応したり、番組録画したディスクにも対応する新製品が開発されていくだろうと想像します。

それが実現されるには、今のDVDミレルやT-Airが売り尽くされるほど盛り上がらないと次の製品につながらないということでもあります。

性能が十分に高くなってから買おうというのは実はいつになっても買えないようなジレンマでもあります。筆者には耳が痛い話です。

市販のDVDソフトでなければ、ハードディスクレコーダーとシンプルなNAS/Network Access Serverのように、Wi-Fiがあるところであればどこでも視聴できるような仕組みは驚くほど安くなります。こうしたスマホの便利グッズとして

ポケドラ(WFS-SR02)アイ・オー・データから新発表。これが拡張カードスロットにも、充電用スペアバッテリーにも、無線LAN対応でG単位のポータブルHDDにも利用できる。スマホのお供にぜひ! 2013年11月15日

は画期的でした。

アイ・オー・データはスマホに特化した私達のデジタル生活を活気づけていくのがうまいメーカーですね。CDレコが出た当時はパソコンからの転送で十分簡単だからとここまで多くの人に認知されるのができませんでした。変化の早さを感じさせます。

参考リンクなど

「T Air for DVD」アプリについてのお問い合わせ(DVDミレル for CDレコと同じ開発メーカーです)

株式会社sMedio テクニカルサポート/メール:support@smedio.co.jp

WPSで互いに押すだけ簡単。AOSS2規格は更にiPhone等アプリ不要で接続 2014年10月7日

CDレコをモバイバッテリーで給電するための変換ケーブル

「CDレコ」にモバイルバッテリーから給電!http://www.iodata.jp/product/smartphone/cable/iscb-cd20k/より

CDレコがモバイバッテリーで動くならT-Airにもくっつくような感じがしますがツタヤやアイ・オー・データからのアナウンスはありません。

T-AirのDC端子が特殊なものを使っているからでしょうか。共通パーツ化したら、今度はアイ・オー・データ側の商品の売上に影響があるのでしょうか?

(*1)VRフォーマットの壁

両方のドライブに弱点があります。DVDレコーダー等には10回以上の番組コピーについての著作権ガードがあります。VRフォーマットで録画した番組はDVDミレルやT-Airで再生できるような著作権ガードをクリアする機能は省かれているように見えます。

 

 

DVDミレルもT Air for DVDアプリも求めるスマホのスペックやOSのバージョンは同じ

ZenPad 8 Z380KLで使用不可という動作報告があります。Android 5.0.2です。以下の要件を満たしているのなぜでしょうか?

「DVDミレル」アプリとT-Airそれぞれインストールする要件は同じでした。

  • Android:Ver.4.2.2以上
  • iOS:iOS 8以上***

***iPhone 4S、iPad 3、iPad mini(第1世代)、iPod touch(第5世代)およびそれ以前のiOS端末は動作しないとあります。

さらに、DVDディスクはモーターを回転させますのでACアダプター接続の方が確実です。

モバイバッテリーだけではなく、スマホやタブレットの本体の方もバッテリーを十分に充電しておかないと外出先では映画の途中でバッテリーが切れる上に着信すらできなくなるようなお荷物となってしまうリスクもつきものです。

 

音楽CDの取り込みについてのDVDミレルとT-Airでのフォーマットの対応状況

DVDミレルの場合は、カタログ表記が少し雑な印象です。

T-Airの場合は、

 

T-AirとDVDミレルとで比べて見ると同じアイ・オー・データ製。あなたに合うスマホ専用DVD再生アプリはどれに?(前編)

T-AirとDVDミレルとで比べて見ると同じアイ・オー・データ製。あなたに合うスマホ専用DVD再生アプリはどれに?(前編)

スマホ専用のDVD再生ドライブがいよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスでスタートしています。

http://top.tsite.jp/tair/より
いよいよT-airもDVD再生に対応します。アプリは120円という微妙なプライスです。

レンタルショップツタヤ内でT-AirでDVD再生が見られますとのパンフレットが刷新♪

CDレコ大人気!パソコン不要で音楽CDをスマホへ転送、TUTAYAが「T-Air」ブランド展開!

2015年9月29日の時点の88ちゃんねるではCDのPCなしの取り込みだけでなくDVD再生も欲しいならT-airではなくCDレコが良いかもしれません。とお伝えしました。

2016年02月04日には早くも好きなCDをそのままスマートフォンに取り込める「T Air」に映画を楽しむ感動が追加。
「T Air for DVD」アプリで映画と過ごせる新しいライフスタイルを提案

これに遅れずとツタヤのT-airはDVD再生にもアピールするようになります。もっともアイ・オー・データ製であることには変わりありません。

アイ・オー・データのホームページには、TAIR-D01LG(T-Air(ティーエアー))として正式な型番があります。

これに平行してアイ・オー・データ独自の製品としては、DVDミレル (DVRP-W8AI用)があります。

DVD-VideoディスクをWi-Fi経由でストリーム再生できるように進化しています。さらにモバイバッテリーでも利用が可能です。 More →

Remix Mini(ODMRM1G)はAmazonビデオが見られか?!Radikoやらじる★らじるに対応しているかをレビュー

Remix Mini(ODMRM1G)はAmazonビデオが見られか?!Radikoやらじる★らじるに対応しているかをレビュー

image

Amazonビデオは軽く見られたがRadikoに苦戦

WindowsでAmazonビデオを見る場合はSilverlightというプラグインをブラウザに組み込む必要があります。

パソコンのようにChromeブラウザでAmazonビデオのページを見てもそのままでは鑑賞はできません。

そこで、Chromeからサインインをします

AndroidアプリのAmazonビデオのインストールガイド

AndroidアプリのAmazonビデオのインストールガイド

Androidアプリのインストールが促す表示が出ました。

image

Google Playを経由せずにWebサイトからインストールしようとしています。

image

AndroidアプリAmazonビデオの紹介画像

AndroidアプリAmazonビデオの紹介画像

端末をお持ちでないと表示されてしまいました。

AndroidのAmazonビデオのデータアクセス要求の様子

AndroidのAmazonビデオのデータアクセス要求の様子

構わずインストールボタンを押すと個人情報を吸い取る接続情報を取得に対してAmazonに同意します。

この後は簡単に動画、音声ともにHDMIケーブルを通ってテレビから再生ができたのでした。

More →

(2)Remix Mini(ODMRM1G)でGoogle Playを駆使して使い倒そう♪本体に手を触れるだけで起動するユニークなPC

(2)Remix Mini(ODMRM1G)でGoogle Playを駆使して使い倒そう♪本体に手を触れるだけで起動するユニークなPC

取説を見れば本体の上部のロゴを数秒間触れるだけで起動した画面の様子

慌てて取説を見ると本体の上部のロゴを数秒間触れるだけで起動するとありました。

さぁRemix Miniを遊び倒そう

テックウィンドよりお借りすることができたRemix Mini(ODMRM1G)をハンズオンの第2回です。

本体上部のロゴを手で触れるだけで電源がオンになって起動するとは想像できませんでした。

コンセントやHDMIケーブルの挿し直すなど壊したらどうしようとうろたえた筆者です。梨のようなマークが見当たらずコンセントをさせば起動するはずと思い込んで画面が真っ暗に終わったのが情けなくもRemix Mini(ODMRM1G)についての第1回でした。

第3回にわたる特集で心がけたことは「仕事ではなく趣味として」遊び倒すことにあります。

動画を見たり、音楽を聞いたり、ブログを更新するなど3万円程度のノートパソコンでできる範囲にどれくらいこのアンダー1万円の本体が動いてくれるか期待したわけです。

今回はセットアップを実際に行い、完了後にユーザーが使いやすい状態へカスタマイズするいくつかの提案をしたいと思います。

 

Remix Mini(ODMRM1G)を電源を入れてからのセットアップ方法

セットアップの最初は言語の選択からです。

セットアップの最初は言語の選択からです。

起動されたのを確認できたら、セットアップは言語を日本語を選びます。

利用するには、丸腰のRemix Mini(ODMRM1G)にキーボードとマウスが必要と述べました。

テレビの画面は大きいですが離れて操作することを考えればワイヤレスのものをおすすめします。

MK240S ロジクール ワイヤレスコンボ:キーボードに評価マウスは不要?

2015年3月20日でレビューしたことがありました。2,500円未満の安さが今回はむしろマウスがついていることで非常にシンプルにRemix Miniを利用できると思います。

USBレシーバーを本体につければ、自動的に認識してくれましたのは(1)で申し上げたとおりです。

戻るボタンが従来のパソコン用のキーボードに用意されていない場合のための工夫で窓の左上に△ボタンがあり、戻ることができる様子

戻るボタンが従来のパソコン用のキーボードに用意されていない場合のための工夫ですね。

More →

Remix Mini(ODMRM1G)でGoogle Playが動くまで!?(1)1万円もしない手頃な価格とデザインで話題に!

Remix Mini(ODMRM1G)でGoogle Playが動くまで!?(1)1万円もしない手頃な価格とデザインで話題に!

外箱の様子:世界で最初の本物のAndroid パソコンというキャッチフレーズ

外箱の様子:世界で最初の本物のAndroid PCというキャッチフレーズ

RemixOSがマウスとキーボードによる操作を意識したAndroid互換OSとして話題に

Remix OSという言葉を聞くようになったのは割りと新しいかもしれません。

このRemix OSはほとんどAndroid互換の基本ソフトのように使えるのですが、テレビPCとして使う際にスマートフォンにある戻るボタンをマウス操作で代用できるように工夫されたOSとここではざっくりと紹介しておきます。

マルチウィンドウが使いこなせるAndroid互換OS

http://www.jide.com/miniより、これだけマルチウィンドウが使いこなせるAndroid互換OSに期待が弾みます。

Androidの魅力であるアプリの提供がGoogle Playに対応しているかが鍵

Androidスマートフォンの操作が大体わかれば、今度は指ではなくキーボードとマウスを使って気楽にテレビをみながらPCを楽しむことができます。

デスクトップPCにおいてWindowsを使うホームユーザーは大多数です。Windowsが提供する用途は実に広いために、Android OSでは物足りないという心配は当然あります。

Remix MiniはAndroidならでは強みをスマートフォンではなくテレビで活かす実に面白い発想のコンパクトなデスクトップマシンです。

Androidスマホやタブレットにマウスとキーボードをつけて、Miracastなどでテレビに映すこととほとんど差がないように感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そうではなく据え置き型でシンプルさが売りのAndroid OSPCであることがRemix Miniの魅力なのです。

Windows10搭載で1万から2万円ほどでも購入可能なUSBメモリ型のスティック型PCのライバルとなるだけの実力は果たしてあるでしょうか。

実際に触って検証してみたいと思います。

今回テックウィンドより貸出機を提供していただきました。RemixOS搭載のRemix miniを実際に使ってレビューしたいと思います。 More →

格安スマホ業界初の快挙「かけたい放題フル」登場!長電話しても定額の通話SIMを発売。スマホとガラケー派もエックスモバイル社のもしもシークスで安心して1台に?

格安スマホ業界初の快挙「かけたい放題フル」登場!長電話しても定額の通話SIMを発売。スマホとガラケー派もエックスモバイル社のもしもシークスで安心して1台に?

長電話をしても定額の格安スマホのサービス1ヶ月1800円でというPR画像

http://www.mosimosi.co.jp/price/より
我慢してガラケーとスマホの2台持ちには嬉しいサービスです。

本格的に長電話のできる格安スマホがいよいよ登場

SIMフリーのスマートフォンは30秒20円という通話料金のいわば固定相場のようなものがなかなか崩れません。(*1)

そんな中、もしもシークスという新規MVNOのサービスが格安スマホ業界初の快挙「かけたい放題フル」をリリースします。

ガラケーからスマホに移行したらdocomo、au、SoftBankで通信コストが急に1万円になるようなユーザーは通信コストに疑問を抱き始めるのに応じて

携帯キャリア会社は電話料金を安くするよりもデータ通信いわゆるパケット代金を下げることに懸命で1GBサイズで通話し放題というプランを積極的に推してくれません。

1.5GBのパケットと通話かけ放題プランに留守電をつけて4,000円以内になった試算の画像

http://www.mosimosi.co.jp/price/より
試算してみたら4,000円を切っています

留守電をつけて、通話かけ放題の回数制限なしの通話で1.5GBのパケットプランで4,000円以内にまとまる点に注目したいですね。

かさばってもガラケーは手放せないスマホとガラケーの2台持ち

  • 気軽にポケットに入れられて、すぐに取り出せる
  • バッテリー消費の心配が少なく充電の手間が少ない
  • 通話品質が安定していて、かけ放題プランに入れば長電話も定額で安い

以上のようなメリットがそれでもあります。1台にまとめないで使い分けするユーザー層は確実にいます。

筆者があれっと思うのは、パケット代金よりも通話料金のために料金が高くつくことが案外と多い?という素朴な疑問です。

格安スマホはやっぱり安いという当初の購入目的から逸れてしまわないために特集したいと思います。

More →

UQmobileのスマホ本体0円?!SIMフリーとワイモバイルiPhone5sとで月額負担2980円比較レビュー(2)紛失盗難故障を想定してみた

UQmobileのスマホ本体0円?!SIMフリーとワイモバイルiPhone5sとで月額負担2980円比較レビュー(2)紛失盗難故障を想定してみた

ワイモバイルとUQモバイルとの比較イメージ見出し画像

元の画像はワイモバイル、UQモバイルサイト内より

スマホにつきものの紛失や盗難した際の安心材料を比較してみる

ワイモバイル、UQモバイルともに紛失や盗難に対し24時間利用の停止に対応してくれます。SIMカードを発行しているサービス会社と本体提供が同じ会社ですので別々に連絡することなく1本の連絡で済みます。

ここで考えたいのがdocomo、au、SoftBankで本体を紛失、盗難された場合には端末本体に利用制限をかけてくれる安心があります。

SIMフリーの場合、本体には管理が届かないことがSIMフリーのSIMフリーたる所以ですのでSIMカードの通信について制限をかけても別のSIMカードを用意すれば使えてしまう場合があります。

本体にパスワードロックなどをかけておかないで利用する習慣のある人は見直した方がいいところです。

本体の紛失、破損にどう保険をかけますか

iPhoneをiCloudから探そうとする画面

iCloud.comより
FindiPhoneアプリは常にオンにしておくのが安心です。

一時停止(中断)のお手続きはカスタマーセンター、または「MY Y!mobile」にて24時間対応

盗難という疑いではなく、確かにどこかへ置き忘れたくらいはっきりしているレベルであればワイモバイルのカスタマーセンター等で一時停止の操作ができます。

もっとレベルが深刻化する場合はiPhoneの中身をまっさらの白紙に戻すという手もあります。バッテリーがオン状態をキープできている場合のケースです。

ワイモバイルでiPhone5sを利用する場合で、紛失する前の自己防衛

iPhoneをなくしたときに見つけられるFind iPhoneの使い方 (週刊アスキー 文:つばさ氏 2015年07月11日から)

の記事などが参考になります。盗難届を出したら戻ってくることもある救いのある内容です。

画面が割れたなどという時、バッテリーが急激にへたった場合の保険としてのAppleCare

月額使用料576円でAppleCareに加入することができる案内画像

http://www.ymobile.jp/iphone/service/applecare/ より

ワイモバイルは24ヶ月間の月額576円を足すことでAppleCare+ for iPhone のみ用意

故障に頼りになりそうですが、紛失まではサポートが効きません。アイチューンズなどから探せるように

2年間分に延長が聞き合計金額が13,824円分となります。

  • ワンストップでのテクニカルサポート
  • ・Appleの専任スペシャリストへのダイレクトアクセス
  • ・ピックアップ&デリバリー修理、または持ち込み修理
  • ・エクスプレス交換サービス
  • ・iPhone 本体、バッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリのハードウェア製品保証
  • ・過失や事故による損傷に対する修理などのサービス[最大2回まで。iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus の場合は1回につき7,800円、iPhone 6s と iPhone 6s Plus の場合は1回につき11,800円(税抜)のサービス料がかかります]
  • ・iOS、iCloud、Apple純正 iPhone アプリケーションのソフトウェアサポート
  • ・ワイヤレスネットワークへの接続

ワイモバイルのAndroidスマホのような故障安心パックプラスはiPhone5sは適応されないことに注意しておきましょう。

 

UQモバイルの場合、本体価格がワイモバイルに比べると比較的に安い点がメリットになる場合も

Android端末の紛失盗難に備える月額380円のシステム図表

http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/option/hosyou/ より

本体セットで購入した場合月額380円の掛け金で最大1万円まで補填してくれるUQmobile

もともとの本体価格がiPhoneに比べると段違いに安いために掛け金も500円以下の380円です。

盗難、紛失の際に1万円購入代金のうちUQモバイルより補填してもらえます。代替りの激しいAndroidならではのメリットです。

ARROWSM02の画面が割れる症状などの残念な情報があります。

そのためにもメーカー保証期間内で実費になるようなケースを考えると掛け金380円は高くないかもしれません。

参考リンクなど

違約金いわゆる2年縛りについて

SIMフリーのスマホを利用する場合、データ通信プランのみですと契約の解除はいつでも大丈夫というケースが多いのですが、音声通話プランになると話が違ってきます。

ワイモバイルの違約金/契約解除料

「契約更新月」以外に回線の解約/契約期間が2年間未満の料金プランへ変更される場合は、契約解除料として9,500円必要です。
本体の支払い残金も払う必要があります。iPhone5sは本体価格はAndroidにくらべると数段上ですので痛い出費になります。おさいふ。

UQモバイルの違約金/契約解除料

本体の支払い残金も払う必要があるのは同様です。利用の25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」と決められています。更新月以外に解約された場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。いわゆる2年縛りですね。

5.5インチでAndroidスマホで目玉の最大5000mAhバッテリー搭載ZenFone MaxはHuaweiのGR5への挑戦状?!

5.5インチでAndroidスマホで目玉の最大5000mAhバッテリー搭載ZenFone MaxはHuaweiのGR5への挑戦状?!

SIMフリーでトップの人気のあるHuawei GR5と5.5インチ最大バッテリー搭載のZenFone MAXの画像イメージ

SIMフリーでトップの人気のあるHuawei GR5と5.5インチ最大バッテリー搭載のZenFone2 MAXはライバルになるでしょうか?

スマホならでは充電の不便さに応じたASUSの方向性はHuaweiとは一線を画す

ZenFone MAXのバッテリー性能の高いイメージ画像

http://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-Max-ZC550KL/より

2016-3-18追記あり!

連続待受時間は、38日間というロングライフ性能

コスパの高さが目立ちます。売りはなんといっても5.5インチのディスプレイサイズで最大の5,000mAhを搭載した(*1)ところにあります。あ、充電するのを忘れた、スペアのための充電バッテリーも持っていない!というピンチから救ってくれる頼もしいモデルの登場です。

  • 3G通話の連続通話時間が37.6時間
  • Wi-Fi環境時でのWebブラウジングが最大で32.5時間
  • 22.6時間の連続動画再生

オクタコアCPUのGR5に比べるとQualcomm Snapdragon 410の駆動周波数は1.2GHzと遠慮がち。

それでもグラフィック用GPUも450MHz駆動でサポートしています。

究極のマシンパワーよりも、充電する手間から格段に解放されるという点を重点的に見据えたASUSの開発姿勢を見ることができるようです。

Ingressユーザーにとっては歓迎されるモデルになり得る

過去の特集でCheeroのIngress公式モバイルバッテリーの特集を組んだのが、2015年2月7日のことでした。

世界初のIngressコラボモバイルバッテリー画像

http://www.cheero.net/ より 世界初のIngressコラボモバイルバッテリー

Ingress用長時間バッテリーPowerCube12000mAhがチーロとのコラボ販売開始!

Ingressを楽しむユーザーの中には、こういったスペアバッテリーを一緒にをかばんに入れながら利用するスタイルから脱出も不可能ではないかもしれません。

 

1300万画素でデジカメの代用になるクオリティの高いカメラ性能のイメージ

http://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-Max-ZC550KL/より

1,300万画素数を持つ機能的にスキのないカメラ性能を持っています。

さらに5.5インチスマートフォンでそれを上回る5,000mAhを引っさげてZenFone MAXがSIMフリー市場に今月中に登場しようとしています。

追記あり!NTTコムストアより発売が開始されています。2016-3-5

税別27,800円と想定通りの価格帯です。ただし、gooとのSIMカードの登録費用が含まれています。税込み価格が3万円を僅かに超えています。

今後、様々なSIMフリーの販売チャンネルで採用されるモデルとしてチヤホヤされる端末になりそうです。

ASUSはZenFone MAXを税別27,800円として販売価格を想定。発売から経過するに連れて税込み3万円を切ることは織り込み済みのような印象を持ちます。

値崩れを起こそうとロングライフ設計の開発意図がユーザーから支持されれば、安くて長持ちするZenFone MAXへユーザーの視線を奪える可能性も出てくるかもしれません。

結果的にHuaweiの人気に割り込む可能性が見えてきます。

現在のところ、HuaweiのGR5は底値3万3,000円前後で推移し3万円を切る気配は現在のところありません。

バッテリー充電の煩わしさから解放してくれるZenoFone Maxは軽さが約202gと100g台に収まらなかったというのがネックといえばネックです。

女性が5.5インチの大画面に対してまだ抵抗感があるようです。(iPhoneの新モデルが5.5インチのディスプレイサイズを採用しないのは暗示的です。)

さっと取り出しやすく、できればストラップホールを備えたスマートフォンには依然として人気です。

ところがそのようなストラップを付けられるようなライトなスマホは、およそ2万円未満のエントリークラスに偏りがちです。

携帯するにも200gを超えた軽さでは、どちらかと言うと男性向けです。

常にスマートフォンを利用しスペアバッテリーを手放せないユーザーや、毎日充電する面倒な手間から離れたい購買層にASUSのZenfone MAXはうってつけです。

なので男女を問わず位スマホ上でのゲームを片時もやめられない、いわばスマホ向けゲーマー御用達のスマートフォンとして歓迎される可能性が高いです。

 

暑さ8.15mmで5.5インチのディスプレイサイズを採用したスッキリした洗練されたデザインでiPhoneのライバルとも称される製品画像

http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/tech-specs/huawei-gr5-jp.htmより

オクタコアCPU搭載のミドルレンジで充実したHuawei GR5

Huawei GR5はSIMフリースマホでほぼ独壇場5.5インチ画面のネットの見やすさに軽さ性能158 gを実現し携帯性に優れています。
さらにバッテリー容量は3,000mAhを持っています。

厚さ8.15mmでボディをそぎ落として作られたスッキリとしたデザインは女性受けしそうな美しさがあります。

iPhoneのように指紋認証ができるエレガントさがHuaweiのスマートフォンの特徴

http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/features/huawei-gr5-jp.htmより

指紋認証センサー搭載のHuaweiのGR5に限らずどこか高級感デザインで引っ張るような路線はAlcatelシリーズを思わせます。

ASUSの製品とも競合していながらデザインや質感ではHuaweiの方がリードしているようです。

HuaweiのGR5のクイックスタートガイドより各部説明の画像

http://consumer.huawei.com/jp/mobile-phones/support/manuals/huawei-gr5-jp.htm HuaweiのGR5のクイックスタートガイドより

しかし、iPhone志向の消費者をHuaweiはiPhoneに似たようで少し安い価格ゾーンに近いモデルを提供しAndroid市場へ誘うような構図が強く見えます。

そう考えるとZenFone MAXがHuaweiのGR5との価格競争へ陥るような消費者にとっては歓迎するような状況が起きる可能性は残念ながら低そうです。

対応周波数帯

(MHz)

ZenFone MAX Huawei GR5
LTE 2,100(1), 1,800(3), 850(5)

800(6), 900(8), 1,700(9)

 800(18), 800(19), 700(28)

 

FDD-LTE:

B1/3/5

/7/8/19/28 

TDD-LTE:

B40

W-CDMA

(HSPA+)

2,100(1), 1,900(2), 850(5)

800(6), 900(8), 800(19)

MHz

B1/

5/6/8

/19

GSM/EDGE 850/900/1800/1900 850/900/1800/1900

参考リンクなど

2モデルのスペック比較表

製品名 ZenFone™ Max(ZC550KL)HUAWEI GR5
カラバリブラックとホワイトゴールド、シルバー、グレー
プラットフォームAndroid™ 5.0.2Android™ 5.1 Lollipop / Emotion UI 3.1
プロセッサー Qualcomm® Snapdragon™ 410 1.2GHz+GPU Adreno 306(450MHz) Qualcomm MSM8939 オクタコア(4x1.5GHz+4x1.2GHz)
メインメモリ 2GB/LPDDR3RAM:2GB
内蔵ストレージ 16GB16GB
液晶サイズ TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)約5.5インチ, IPS
液晶解像度 1,280×720ドット(HD) FHD(1920 x 1080ドット)
バッテリー容量 5,000mAh容量3000 mAh (一体型)
充電時間約4.8時間N/A
バッテリー駆動時間 Wi-Fi時:約22.6 時間 モバイル通信時:約20.7 時間 連続通話時間:約2,258 分(3G) 連続待受時間:約914.4 時間(3G) 約683.6 時間(LTE) 通話:WCDMA:約26h / GSM:約27h

連続待受時間:LTE-FDD:約740h / WCDMA:約740h / GSM:約720h
BluetoothV4.1V4.1
NFCN/A非対応
Wi-Fi規格IEEE802.11b/g/n802.11b/g/n (2.4GHz )
本体サイズ 高さ約156mm×幅約77.5.mm×奥行き約5.2mm~10.55mm高さ約151.3mm×幅76.3mm×厚さ8.15mm
質量 約202g約158g
発売予定日 2016年3月中旬2016年2月12日
予想実売価格 27,800円(税別)底値およそ34,000円

(*1)つい2016年2月には2万円を切るプライスで驚きの4,000mAhを搭載したfreetelのスマートフォンの特集をしたばかりでした。

(国内5インチモデル最大の4000mAhバッテリー搭載のSIMフリーPriori3SLTE新モデルとZenFone2Laserとで比較してみた。)

 

 

hi-hoとSo-netはSIMフリースマホが通信カード付きで分割購入できる?!両機種の比較レビュー

hi-hoとSo-netはSIMフリースマホが通信カード付きで分割購入できる?!両機種の比較レビュー

Hi-hoが月額1,690円So-netが1,980円で分割払いのスマホ本体とSIMカードをセットで提供している様子

Hi-hoとSo-netの本体とSIMカードのセット案内のページより

追記あり!2016-3-10確認時点において hi-hoの月額1,690円プラン受付を終了しています。

SIMフリーの格安スマホを分割払い

本体だけじゃなくSIMカードをセットで月額2,000円を切るなんて

以前イオンモバイルで月額のコストが安いとSIMカードセットの特集を組んでからSIMフリースマホはエントリークラスばかりが目立ち家電量販店や大型スーパーで取り扱いがあるというだけで話題性がありました。

またBIGLOBEの取り扱うスマホは本体SIMカードの分割払いという点で先駆け的なサービスでした。今回の特集はそれとひと味違ったスペックのスマホを用意してエントリークラスと呼ぶにはもったいないくらいのスペックのスマホを投入してきました。

hi-hoは、

フリーテルの雅通常価格19,800円をバンドルして

So-netは

売り出し価格26,800円のZTE BLADE V6

スマホをセットにしてきたのです。これだけ基本スペックが充実しているスマホが月額で分割購入できる上にSIMカードも付けてすぐに使えるのは画期的です。

More →