外付けメモリleef iBRIDGEや、レキサーのLJDC20iはiPhoneの容量不足に役立つ?!スマホアクセサリー

iPhoneやiPadのライトニング端子に挿してメモリを増やせるアクセサリー2点のイメージ画像

http://leef-jp.com/ibridge.html 、http://www.lexar.com/jumpdrive-c20i?category=207より

追記あり!Lightning対応充電ケーブルメモリーの情報を追加しました。2016-3-5

MemoriesCableという商品名の先発商品がありました。2015年8月には国内で流通していたようです。世界初の製品で、マイクロン社の製品は後発です。

MemoriesCable製品はPhotoFast社がApple社からMFi認証取得した製品で、既にAmazon等でも入手が可能です。

マイクロンから発売予定の価格と照らし合わせてた比較表を作ってみました。コスパ検証の参考になればと思います。

メーカー

製品名

メモリサイズ

マイクロン

LJDC20i

ヨドバシカメラの販売予定価格

PhotoFast社

MemoriesCable

Amazon内参考価格

32GBモデル ¥7,860 ¥8,782
64GBモデル ¥10,340 ¥11,901
128GBモデル ¥18,550 ¥29,800

iPhoneやiPadのライトニング端子に増設するメモリiBridge

http://leef-jp.com/ibridge.htmlより

leef iBRIDGEは16GB版iPhoneにはぴったりかも?

USBメモリがUの字に折れ曲がりライトニングにささるデザイン、超コンパクトに使える様子

サイト同上より
USBメモリがUの字に折れ曲がりライトニングにささるデザイン、超コンパクトに使える様子

・超コンパクト!iPhone版の待望のUSBメモリー

手持ちの付属のiPhoneケースやカバーにちょっとはみ出す感じが微妙だけれど16GBから256GBまでの増設が可能です。

すべてのカバーで使えるということもなく、iPhoneケースやカバーによってはつけたまま使用できないのが現状です。

使えるかどうか検索をかけてみてください。

なお、AppBankでは

iPhone用外付けメモリと各種ケースの相性をチェック!

という検証ページを設けています。買った後で使えないという後悔をするまえに一読されることをオススメします。

リーフのiBridgeで使う付属ソフトの様子

リーフのiBRIDGEで使う付属ソフトの様子 AppStore内のアプリ画像より

MobileMemoryという名前のiOSアプリでデータを管理します。

アプリを使っている中で写真の日付が改変されてしまう自体が起こったり、動画や音楽ファイルで途中で再起動がかかるなどアプリかハードが原因ははっきりしていませんが誤動作の情報もあります。

アプリの最新更新日は2016年2月25日ですので、そのようなバグが改善されていると期待したいところです。

AmazonでのリーフのiBRIDGEの参考価格は

  • 16GB:6,450円
  • 32GB:9,277円
  • 64GB:12,879円
  • 128GB:21,607円
  • 256GB:43,762円

となり値ごろ感でいうと64GBくらいまでが手を出してもいいかなという上限のように感じます。128GB以上の購入者はもっと安くてもいいとかなり割高感を感じています。

さらにUSB2.0端子仕様でApple社に認証を受けたせいか、せっかくのUSB3.0の端子を持つPCを持っていても転送速度にストレスを感じるという弱点が惜しいところです。

USBとライトニング端子のケーブル内にメモリを内蔵させたC20i Flash Driveの画像

http://www.lexar.com/jumpdrive-c20i?category=207より

レキサーのLJDC20iは予約受付中!

バックアップを取るのにもパソコンなどからの充電にも便利。

Lightning端子とUSB(type-A)端子のケーブルにメモリ内蔵された一体型のiPhone/iPadアクセサリーです。大きさは64GBから128GBまで用意しています。

ケーブルをつなげたまま利用するという操作性の低さはあるもののパソコンとiPhone/iPadとのデータの受け渡しに便利です。USB3.0対応ですので転送速度もleef iBRIDGEに比べるとかなりスピーディーな転送が可能です。

メーカーサイトでは最大転送速度は読込で95MB/秒、書込で20MB/秒と謳われています。

超コンパクトという意味ではケーブルですのでiBRIDGE製品には劣ります。

モバイルバッテリーやノートパソコンのUSB端子より本体を充電することができるので短くコンパクト化されているLJDC20iは常に携帯するメリットも大きいでしょう。

ヨドバシカメラのオンラインショップではレキサーのLJDC20iの予約を受け付けています。

参考価格として、税込で

  • 32GB:7,860円
  • 64GB:10,340円
  • 128GB:18,550円

で予約受け付け中です。発売が2016年3月の予定で、16GBのモデルも発売予定しています。

マイクロン ジャパン株式会社ニュースリリース

参考リンクなど

88ちゃんねるでは、過去iPhoneのライトニング対応のUSBメモリの特集を2014-09-27にて、アイ・オー・データ製のistick GH07Bシリーズを特集していました。

それから3世代目のClip bag(U3-IPシリーズ)がアイ・オー・データ製で最新製品です。16GB/32GB/64GBが用意されています。

アイ・オー・データの直販サイトの参考価格が

  • 16GBで7,538円
  • 32GBで9,698円
  • 64GBで13,824円

となっており、iPhoneの外付けメモリ全般が高値のまま崩れていかないのがわかります。

AppBankストア:leef製 iBRIDGE 32GB/64GB/128GB カラバリはホワイトとブラック

ヨドバシカメラのオンラインショップ内ではレキサーのLJDC20iを予約受付中です。