iPhoneにICカードを収納できるケース兼カバー発売。これでほぼおサイフケータイに。

iPhoneにICカードを収納できるケース

その手があったか?!と驚かされます。iPhoneにおサイフケータイの機能を実装していません。不便に感じるユーザーは多いでしょう。以前に外付けでEdyの使える端末をご紹介しました。今回紹介するガジェットは一味違います。電子マネーのカードをそのまま収納してiPhone毎おサイフケータイにするというものです。

ただし、残高や使用履歴はiPhoneには表示されませんので2,980円という価格なりの製品となっています

iPhoneのカバーとしてもラウンドフォルムとハニカム構造の耐衝撃性に優れたデザインが採用されています。もちろんLightning端子や音量の調節、サイレントの切り替え、レンズにかからないケースとしてきちんと機能します。

サイズ情報

もしも電子マネーやクレジットカードを収納できる革でできたお財布カバーをiPhoneに取り付けたまま、そのまま読み取り部分にタッチしても誤作動してしまう可能性が高いのは容易に想像が付きます。

そうです。干渉です。iPhoneは電子機器ですので、プラスチック製電子マネーの信号の読み取りを正確に作動できる可能性は著しく低くなります。何度タッチしても誤作動を起こすようなことがあっては逆に不便なだけでしょう。

そこでこのガジェットのウリとなるのが電波干渉防止シートです。

電波干渉防止カード

お財布から電子マネーのカードを取り出す手間が省けるこの商品は実にシンプルにして、優れた発想の商品ではないでしょうか?例えばSUICAのカードを入れておけば、パスケースをわざわざ用意しなくてもいいのです。

ICカード収納ケース活用事例

ある意味無骨なiPhoneにこのケースをつければその曲面が手になじみ使いやすそうです。何気にiPhoneをかざしてタッチしてみれば周囲の友人はおっ!と驚くことでしょう。

参考サイト)
サンワサプライ