Arrow Note:なんとiPhoneにDeleteキーが拡張できるアプリ、テキストをサクサク入力編集が楽に。

Arrow Note image

携帯電話でのトグルや逆トグル、あるいは2タッチ入力などに慣れしたんだ人はiPhoneでスムーズなテキスト入力ができていますか?フリック入力を覚えた人でも、iPhoneにはなぜかDeleteキーがなく、BackSpaceを多用せざるを得ないのが現状です。ところが、今回紹介するiPhone用のアプリはDeleteキーばかりでなく文章編集中にカーソルが付きます。詳細はと言いますと。

Arrow Note image

さて、スクリーンショットを見てみましょう。

iOS7で起動します。

画面の左端にあるのが削除(Deleteキー)そのとなりにコンマ、文章の頭まで移動と、カーソルキーが4つ、文末までの移動となっています。

文書の途中で区切りの位置がiOSですと、文節の切れ目になってしまい任意の位置にカーソルを移動することが大変でした。これなら確実にカーソルを移動させることができます。

右端のタブのキーを押すとスペースキーとタブキー、切り取り、カットやコピーキーまでついてきます。

Arrow Note file controle
右端のタブのキーをさらに上にスワイプすると今度はファイル管理画面になります。新規ファイルの追加やゴミ箱へ、さらにゴミ箱のファイルを完全削除。

また、画面左下のアイコンを叩くとバックアップや他のアプリで開いたり検索やドロップボックスなどとの連携が可能になります。メールの作成やツイッター、SNSやFacebookに便利に連携できます。

iOSに削除キーがないのは実に不便に感じていましたが、このエディタを使うことでサクサク文章が作れそうですね。

ただ注意したいのがiOSの文書入力が全てこれに切り替わるわけではありません。

エディタソフトの1つに加わっただけですので、そこはおさえておきたいですね。

 

参考サイト)

App Store Arrow NOTE Version2.2.0