MVNOで初!?速度制限なしU-mobileのSIM2,480円~!WiMAX速度制限との差

U-mobile速度無制限SIMの料金

http://umobile.jp/news/20141031/ 埋め込みPDFファイルより

WiMAXで受信状況が不安定ながらも速度制限なく40Mbps、2+なら110Mbpsの速度で通信できると思えば、ポケットWi-Fiルーターを利用するよりもこっちが上と思っていたユーザーさんにとっては、とても酸っぱい葡萄が現れたかのようです。電波の特性上docomoのSIMの方が断然受信状況が上だったのではないかと。

U-NEXTはWiMAXを超えたか?

窓ガラス1枚隔てた部屋で感度が落ちたり、そもそも2+エリア内でも拾ってくれないユーザーさんから見れば、速度制限のないdocomo系のMVNOのSIMなんて今まで想像できなかったのではないでしょうか?1ヶ月7G制限の壁をいとも簡単に?!打ち破ったのではないでしょうか?

そんなU-mobileですが、元々有線Gyaoで有名なサービス会社U-NEXTとつながっています。

U-NEXTは、月額2480円(税抜)~新たな料金プラン「LTE使い放題プラン」を11月1日より始めました。さて、本当に速度制限がないのかが88さんも1番気にしています。リンク先のPDFファイルをよく読むと、

——-
従来、NTTドコモの回線を利用したMVNOサービスで、使い放題プランを提供しているサービスでは通信速度の制限を設けています。今回、「U-mobile」では、NTTドコモの回線を利用したMVNOサービスでは初めて、高速データ通信LTEで通信速度の制限を設けることなく(※1)、データ容量を使い放題の「LTE使い放題プラン」の提供を実現しました
——-
以前NEC等のポケットWi-Fiのシムフリーのルーターのお知らせをしましたが、相性が合えば、大正解が実現することになるかもしれません。気になる※1の注意とは、以下のようです。
——-
一定期間継続的に大量のデータを送受信するなど、帯域を占有し他のユーザの利用品質に影響を与えるような利用方法をされた場合には、通信制限をかけさせていただく場合がございます。3G(最大14.4Mbps)で通信料の制限なしに利用できるサービスは他にも存在します。
——-
との断り書きが下部に記されています。
 例えば、1日中、youtubeをBGM代わりにストリーミング再生、あるいはポッドキャスト等で利用しっぱなしにしたら、速度制限に引っかかってしまったなんてことになりえないとも限りません。
とはいうものの、Nottv*(docomo系スマートフォン向け放送局の利用)など3日間利用で1Gを超えて低速モード、月に7G超えて低速モードという厄介から逃げられるとしたら、相当な魅力を持つSIMだと言えます。
SIMを選んで、ルーターに挿すもよし。スマートフォンに挿すもまた良しという感じですね。
iPhone6に機種変したもののアプリのアップデートが頻出して速度制限にかかったという情報があります。こういう時のためのSIMカードとも言えるでしょう。

WiMAXの速度制限

さて、宿敵のライバルになるのでしょうか?!では、WiMAX通信時はOK。WiMAX 2+通信時には、ご利用方法により通信速度が制限される場合があります。

WiMAX通信時はつまり40Mbps速度では建前上何の制限もないことになっています。
(いずれは、この40Mbpsも速度がもっと下がります。)*2
WiMAX 2+通信時には、利用の仕方によっては速度制限が課される場合があります。
ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信に対し、課金開始月から最大25ケ月間、通信速度制限(月間7GB超)を実施しません。
『通信速度制限(月間7GB超)』とは、当月の「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が7GBを超えた場合に、当月末までの「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を送受信最大128kbpsに制限することをいいます(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)。
auのLTE回線を使わない分にはWiMAXの方が連続通信に強そうです。
毎日外出先で使いたい人にとってはU-mobileのSIMは強い助っ人と言えそうです。ただし、ホームルーターとしての利用には(PCでストリーミング鑑賞するサイズの映画など視聴をしたりするレベルですと)若干の無理があるような気がします。
*au、SoftBankではnottvは視聴できないような流れのようです。