WEX-733Dレビュー/コンセント型無線LAN中継機でWi-Fi電波を隅々まで

部屋に無線LANの電波が届かない場所に有効な中継機

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-733d/#feature-1 より

ある場所にいるとWi-Fiが途切れるストレス

離れた部屋でネットにつながらずYoutube動画が見られない、あるいは録画した番組を離れた部屋で鑑賞したいのに自分の部屋にはWi-Fiのアンテナが立たないという人に実は多いのではないでしょうか?陸の孤島ならずWi-Fiの孤島にならないそのアイテムとは?

親機と壁を超えてネットがつながる無線LAN中継器のイメージ図

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-733d/#feature-4 より

それは無線LAN中継機です。

無線LANアクセスポイントと何が違うかというと、WPSボタン1つの設定というように使い方を絞ってシンプルに親機と同じSSIDと暗号鍵を子機に引き継ぎしてくれるアイテムというところだと思います。そんな無線LAN中継機の人気のひと品をレポートします。

価格.com売上第1位(2015年1月21日レビュー作成時において)、Amazonでも人気タグのついたバッファローのAirStation WEX-733Dが2014年8月から発表され売上を伸ばしてます。

ただし、中継機ですので伝送のロスが出るため無線LANルーターに当たる親機の本来のスピードからいくらか減衰してしまうのは仕方のないことです。

Wi-Fi電波は同一周波数帯とは限らない

スマートフォンやパソコン、タブレットでWi-Fi対応にIEEE(アイトリプルイー)802.11b/g/nと書かれていたり、a/b/g/n/acなどと書かれていたりしますね。

アルファベットの方式には注目が行きますが、周波数帯までは記述されていない仕様表は多いものです。注意するとこれからのWi-Fi環境に対する関心が変わってくるかもしれません。

  • a:  5GHz帯 /最高速度54Mbps
  • b:2.4GHz帯/同上11Mbps
  • g:2.4GHz帯/同上54Mbps
  • n:2.4GHz帯と5GHz帯/同上600Mbps
  • ac:   5GHz帯/同上6.9*Gbps
違う周波数帯のWi-Fi電波を同時に出力可能

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-733d/#feature-4 より

↑のイラスト案内のように、IT端末が全て同じ周波数帯を使用していないことに注目してください。

(2.4GHz帯は障害物に強いものの電子レンジやBluetoothの鑑賞を受けやすく場合によっては5GHz帯の方が電波の品質が上がる場合があります。)

スマートフォンやタブレットが5GHz帯を主に利用、パソコンやプリンター複合機が2.4GHz帯を利用しているというように周波数帯が混合しているのです。

バッファローの解説のように違う周波数帯の電波を同時に扱うところがバッファローの秀逸なところです。(デュアルバンド同時接続方式の強み

一つの帯域のみを中継する方式の場合は、2.4GHzもしくは5GHz帯の周波数帯を排他的に選択するモデルでした。

別の周波数帯を同時に使うことで速度が落ちにくいイメージ図

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-733d/#feature-4 より

WPSやAOSSボタンを押すだけで設定でSSIDや暗号鍵(パスワードのようなもの)を拾ってくれるために無線LAN子機は設定を変える必要がないのがこのような無線LAN中継器の売りです。

また本体で電波の強度が分かるようにLEDの点滅の度合いでどの場所のコンセントに挿すと効果的か分かるように設計されています。夜間など邪魔になる際にはボタンで消灯することが可能です。

明るさで電波の強度が分かるように設計されています。

http://buffalo.jp/product/wireless-lan/extender/wex-733d/#feature-6 より

価格が3,000円台だとオサイフにももっと嬉しいところです。有線LAN端子が製品の底部に用意されています。

Wi-Fi対応でない端末(例えば、テレビやレコーダー等)とLANケーブルでつなぐことで使い道が広がるのも人気のひとつと言えます。

有線LAN端子が1本挿せるWEX733D

http://buffalo.jp/download/photo/leaf.php?name=WEX-733D より

Wi-Fi環境はもはや空気のようなもの。当たり前のように隅々まで行き渡っていることで生活の質をも変える文明の利器と言えば大げさでしょうか?

参考)

*11acをサポートしながらコンセントに直接挿すタイプでバッファローの製品が人気になっています。もちろん最高速度6.9Gbpsは理論上の数値ですのでそんなスピードは出ませんが。

価格は底値で5,000円を切るくらいです。同じWi-Fi中継機でも3,000円クラスがあります。今後機能の比較できたらと思います。

バッファローニュースリリース(2014年8月20日)設置場所を選ばないコンセント直挿しタイプ。11acに対応したWi-Fi(無線LAN)中継機を発売